IZUNOHANA’s blog

古稀人(コキビト)の戯言

相変わらずの日々・・・

2017-07-17 09:37:39 | この頃思う事

 姉が丹精して(?)育てている「百合」・・・カメラマンの腕が悪くて、淡いピンクの花色が出ていません。

 


  7月14日午前4時を回った頃・・・

毎度の如く、眠れなかったり早起き過ぎたりしています。
そんなある日の朝(7月14日)、目が覚めたのが午前4時・・・我家は、まだ、誰も起きていません。

寝ているのも疲れますので、そっと、玄関を開けて(引き戸の音が静けさを破りそうで・・・)家の外に出て見たのですね。
猛暑の続くこの夏とは言えど、辺りの空気はひんやりと気持ちの良い早朝でした。
ふと、南の空を見上げると、残月とでも言うのでしょうか、常の月の光とは違う月が輝いていたのです。

別に、何かの予兆とまでは言いませんが、何故か、吸いこまれるような雰囲気だったのですね。
多分、文学的素養のある人が、こんな月を見たならば、おとぎ話の一つや二つは出来るのだろうな・・・と、文学的素養のない私は、そう思って見ていました・・・でも、不思議な月でしたよ。

 

  「白くま」この夏の第三弾、ゲット!

相変わらず昼間の暑さに耐えられなくて、コンビニに走りました。
カップの「白くま」にすべきか、はたまた、スティックタイプの「白くま」にしようか・・・しばし、迷いましたが、スティックタイプをゲットしました。
一応、最近、甘味カロリーを摂り過ぎているような気がしたので、調整したつもりなのです。

 姉が作った巨大化(?)夏野菜

夕刻、私が管理しているバラにも、水分補給をするために畑に出掛けました。
すると、キュウリの棚の横に、育ち過ぎた(見ているつもりが目残しになってしまう)キュウリが数本捨て置いてあるのを見つけました。
姉は、始末をしているようで、案外、始末に窮するとゾンザイになるという面白い性格なので、この犯人は姉だと確信しました。
キュウリ棚の横にはゴーヤが植えられていますが、ここにも目残しがあるのではと探ってみたら、案の定、大きなゴーヤが残っていたのです。

キュウリは糠漬け用に、ゴーヤはチャンプル用に持ち帰って、その事を姉に伝えると、キュウリは、毎日毎日食べていても食べきれず、ゴーヤはあまり好みでは無いから・・・というので、私が、全部、引き受けました。
私も、毎日毎日、ゴーヤチャンプルと糠漬けキュウリを食べ続ける事になりますが・・・

 

我が地域は、大体、どの家庭も元は専業農家でしたが、高齢になり農業からは身を引いて、自家消費用に野菜などを作っている家が多いので、夏野菜の収穫も、おおよそ一緒であり、なかなか貰ってくれる家も無いのが実情なのですね。
私は、都会の生活が長くて、キュウリ一本、ネギ一本でも、お隣さんから頂ける訳も無く、必要であれば買うしかない日々だったので、「捨てる」という行為に罪悪感が伴うのです。
収穫物を畑に捨てても、何れは地に帰り、また、翌年のコヤシとなるのでしょうが、収穫までの労力を考えると「モッタイナイ」という思いに駆られてしまうのです。

 

ぼ~とした日々を過す私だけれど、偶には、ふと目覚めて、こんな考えに浸ることもあるのです。
だから、どうしよう・・・という考えには到達しないのも事実ですが・・・

 


 


 

ジャンル:
おもしろい
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の、とある日は・・・ | トップ | 相変わらずの中に狂気の影? »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ユリ (kyon)
2017-07-17 11:18:26
綺麗にスッキリと咲きましたね~・・見事に!
我が母がユリの花が好きでして・・・と言っても、ユリとは似ても似つかぬことでの憧れだったのかもなぁとは思いますが・・・(笑)あ、余計な話でした(^^ゞ
キュウリもゴーヤもワタシも喜んでいただきます!
畑が出来ない狭い庭ゆえに、叔母がくれる野菜は如何なる形であろうと、とてもありがたく・・・我が家も伊豆様と同じ気持ちで・・・
でも、不思議ですね、
叔母も要らねば捨てていいからなんて言ったりしながらくれるんですよ・・
沢山作れる方には見栄えが悪いとかいうのもどことなく許せないのか、余って捨ててしまうより貰ってくるれるなら・・・程度の気持ちみたいで・・
お姉さまと似てらっしゃる?なんて読ませて貰ったけど・・・どうなのかしらん?(苦笑)
責任上・・・ (伊豆の花)
2017-07-17 19:27:06
kyon様:

立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花・・・と言いますから、お母様の歩く姿は素敵だったのでしょうね。
お歳を召した方の何が一番気になるかと言うと、白髪でもなく顔に皺・シミでもなく、歩く姿なんですね。
かく言う自分が、何時の間にか前のめりに歩いているのに気がづいて、時折、姿勢を正したりしていますよ。

姉は野菜の見栄えなど気にする人では無いですが、他人様にあげるには見栄えの良いものを選んでいますね、自分で捨てるのは、やはり、嫌のようですよ。
今回、破棄した野菜は、余りにも育ち過ぎて、自分は食べたくないし、どなたかに差し上げる事も出来なかったためでしょうね。

私も、自分が回収してきた責任上、昨日も今日も、そして明日も、キョウリを食卓に鎮座させています。
きゅうりで暑さをぶっ飛ばすそっ! (モコモコ)
2017-07-18 09:43:27
こんにちは
午前4時、世間は寝静まってますよね~夜景とはまた違った暗さ加減がいい雰囲気ですね
私の午前4時は、月初めから20日くらいまでは、終業1時間前の追い込みの時間です、タオルを首から下げて汗ダラダラと現場をすってんぱったんしてます~

しっかし、とれたて野菜がすぐ調達できるっていいですね
へぇ、糠漬けですか、まさか糠床なんてあるんだろうか?
もしきゅうりを持て余しましたら、コンビニで今話題の「サラダチキン」ってあるのですが切っても裂いても、それにきゅうりの千切り添えて、ごまドレッシング掛けたら、棒々鶏ができます・・これが癖になってます(笑)
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2017-07-18 10:15:21
こんにちは♪♪
当地、今朝は曇り。涼しいです。
白百合が綺麗に咲き出しましたね。
我が家でも2日前から開花し出したので、この所の真夏日続きで伊豆と同じになったのでしょうか。
昨日からは赤い百合も咲きだしましたよ。

それにしても、この暑さの中、伊豆の花さんはちゃんと草取りをされているんですね。
害虫に射されません様に。私はめちゃくちゃにやられましたから。
頂きです! (伊豆の花)
2017-07-19 05:22:29
モコモコ様:

いやいや、モコモコ様が、汗だくだくで追い込みに入っている時に、私は、まるで「かぐや姫」のように月を見て感傷に浸っていたのですね・・・人生って、いろいろ!

この棒々鶏レシピ、頂きです!
早速、試してみますね。
海鳥と花と静けさと・・・ (伊豆の花)
2017-07-19 05:37:27
ソナタ様:

そちらの夏は一気に来るようですね。
数十年前に夏の北海道をぶらり旅をした時、人っ子一人いない(飛んでいる海鳥の鳴き声だけが・・・)海岸丘で、キスゲだったかカンゾウだったか、草叢の中で鮮やかに咲いていた花を思い出します。
今は、そんな北海道はあるのでしょうか・・・

あ、虫ですねぇ・・・もう、喰われまくりです。
虫のみならず、日焼けにしろ、何の対策もしていません、自然任せですね。
余計なお世話^^; (モコモコ)
2017-07-19 06:22:57
ps:もっと手頃で簡単なのは
  きゅうりを切って軽く塩を振り生姜を混ぜて冷蔵庫で冷やして、食べるときにごま油を軽くかける
クックパッドで以前流行りました、 美味いです!
こんな情報が一番困りますよね(笑)
ゴマ油が・・・ (伊豆の花)
2017-07-19 08:14:20
モコモコ様:

ありがとう、こんな情報(つまり手抜きの)大歓迎ですよ。

でも・・・このレシピは簡単というのは私向きですが、スミマセン、ちょっとごま油に弱くて・・・代替え品はありますか?
しつこくてすみません(*_*; (モコモコ)
2017-07-19 10:54:43
代替えはオリーブオイルで
私もしつこくて・・・ (伊豆の花)
2017-07-20 05:31:17
モコモコ様:

ご丁寧なお教え、ありがとう・・・です。

面倒な性格の私でスミマセン!「オリーブオイル」もダメでして・・・
キュウリと生姜が気に入りましたから、何か考えますね。
先日、ご近所さんから、「キュウリ揉みにざっくり炒めたスクランブルエッグ」を混ぜると言うレシピ(と言えるかどうか)を聞き、早速試したところ、案外イケるのですね。

今日は、「サラダチキン」を調達してきます。

コメントを投稿

この頃思う事」カテゴリの最新記事