IZUNOHANA’s blog

古稀人(コキビト)の戯言

日本の「自然と農業」を守ろうと・・・

2017-06-16 08:37:27 | この頃思う事

竹藪の中や道端で、断然、優位を誇っている「ドクダミ」ですが、花が可愛いでしょ・・・友人特製ドクダミ化粧水を、ここ10年間、愛用しているので、感謝の気持ち(単なる利害関係?)を持って大切に扱っているのです。

 


 

右側:草取り中に引き抜いてしまった「ビオラ」を纏めて活けた。
中央:山中で自生していた「白露草」をプランターに移植したが、グングン大きくなり邪魔になる部分を切り取ったもの。
左側:屋敷の隅に捨てた「里芋」が芽を出したが破棄できなくて、水耕栽培風に・・・。


日本の「自然と農業」を守ろう・・・なんて程、真剣に大げさな考えはしていませんが、買い出しに出る回数が減って、ちょっとした物が欠品するようになり、出掛けるのが面倒で、なんとな~く、周囲を見回す事が多くなったのですね。
すると、打ち捨ててあった物、全く、目に触れないでいた物が目に留り、代用するようになって、案外、“イケル!”のでは・・・と気付いた訳です。

自宅に花のある時は、勿論、花を買う事は無く、花の無い時期には、周囲の自然の中に生きる山野草の美しさに引き寄せられるようになりました。
その花を、少しだけ頂いて、小さな花瓶(殆ど代用品)に活けて眺めています・・・生存能力が高い山野草は、結構、長持ちするのです。

    ←ある日の食事(拡大できます)

左側:自家畑で出来た「ジャガイモ」の小粒な物と、姉が作った「初物のキュウリ」を、サラダにした。フルーツは甥のお土産で、地元産「ニューサマーオレンジ」。
中央:同じく「ジャガイモ」とご近所さんから頂いた「新玉葱」で肉じゃがを作る。当然、牛肉は国産(でも、一番安価な肉を使用)。
右側:ご近所さんから「浅漬け用汁」を頂いた。一緒に頂いた「産直キュウリ」と地元授産施設で採れた「大根」に、庭に生えてる「青紫蘇」を混ぜ漬け込んだ(実は、浅漬けがちょい苦手な私は、3日間漬けた)。

当地では、我家も含めて、オバちゃん農家が多いのです(昔は、「三ちゃん農業」と言ったけれど・・・)。
収穫物は、大体が自家消費のようですが、でも、夏野菜など取れ過ぎて食べきれないというのも実情なのですね。
で、結構、野菜の頂き物は多いです・・・だから、料理の出来ない私でも捨てる事は出来なくて、何とか、食べ切るようにしています。

これからの世の中、どんな風に変わって行くのかは、もう、私には知る由もありませんが、もし、聞いて貰えるならば、超個人的見解でも、「自然と農業」を大事にしていれば、生命の維持だけは確保出来る・・・って、言いたいですね。
我が見栄えのしない人生に於いても、物を買い集め、遊び・食べ廻りと、それなりの贅沢もしたけれど、最終的には、「大自然(自然体でいる事も含めて)が一番」に落ち着く気配の私なのです(相変わらず、都会の雑踏は捨てがたいものの)。

こんな私が日本の「自然と農業」を守っている・・・とは言いませんが、でも、もしかすると、守っているのかも知れないという思いもあるのです。

 


 

同じく竹藪で・・・「朝顔」と言ってイイのか、一日中咲いている花です。日本の自然の色は柔らかですよね。

 


 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イライラ」と「怒り」につ... | トップ | 「回答がいただけない」とい... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドクダミ (kyon)
2017-06-16 20:29:17
あら、ワタシも今日、ドクダミの写真を明日のブログでアップしようと撮ったのです(笑)
偶然でした。ドクダミはどこから見ても同じだぁ~~(笑)我が家のドクダミは明日ご覧下さいまし(笑)

貰った野菜で美味しそうな・・・つい進むもの(飲み物)がありそうですねっ(^_-)-☆
きゅうりの採れたてはワタシなら即、味噌を付けて痛快丸かじりですね~(笑)
でも、浅漬け・・・三日は長いっすよ(^^ゞ
漬かり過ぎじゃなかったかしら?とても美味しそうだけど・・・どれどれ・・・一つまみ・・・といきたいところですが(^^ゞお近くなら良かったよねぇ・・・肉じゃがも食べた~い(^^ゞ新じゃが・・・うまいっすもんねぇ・・(#^^#)

そうですね、土に生き、土と共に・・・大事ですよね。自然の力に乾杯です(^^ゞ

どちらを向いても有難い事! (伊豆の花)
2017-06-17 07:09:26

kyon様:

友人製造の「ドクダミ化粧水」が、何故か、私に合っていて(友人は、私しか合わないと言ってます・・・どういう意味?)、とても重宝しているのですが、友人が何時まで作れるのか・・・と、考え始めているのですね。
自分で作るのは面倒だし、と言って、市売品は、もう使いたくないしと、草取り中でも「ドクダミ」を見る度に手が止ります。

頂き物は、ご本人が見ていないと思っても捨てる事が出来なくて、それなりに工夫して食べるようにしていますが、元来、調理法を知らないので、何時も、手の掛からないものワンパターンです。
地元のスーパーでは、個売りが無く、多過ぎてしまうので、取りたての1、2個は有難いですよ。
農業の礎 (モコモコ)
2017-06-18 14:32:47
こんにちは
おぉ~自家菜園の産直品で理想の食卓ですね・・体によさそっ!
詰まるところ、やっぱり「食」ですよね
スーパー頼り一辺倒しかありませんが、仰る通り日本の農業の支えは「オバちゃん農家」かもしれませんね
貰うのは嬉しいですが、ホント出来上がっておれば文句なし、作り手も欲しい(笑)
プロにお任せ! (伊豆の花)
2017-06-18 14:58:27
モコモコ様:

言われる通りで、「作り手が欲しい」ですよね。
よく、私は言いますよ・・・あれこれ料理法を教えてくれても、絶対(自身を持って言います)作らないから、調理したものを持ってきて・・・ってね。

だから、基本的に、家ではシンプル(実際は手を掛けれない)に、手の込んだお食事はプロにお任せ・・・なのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。