IZUNOHANA’s blog

古稀人(コキビト)の戯言

褒め殺し?

2017-05-13 09:00:10 | この頃思う事

ちょっと日陰の緑の中で、「紫蘭」の紫色が華やいで見えています・・・5月9日撮影。  

   ←5月12日撮影(雨で、花が頭を垂れてしまいました)


 

本日は雨・・・昨日、九州地方に於いては記録的な大雨が降ったようた。
我が東海地方でも、今日は、半日で、120ミリとか150ミリとかの雨が降るという予報である。
今のところ、穏やかな雨降りと言う状況ではあるが、異常気象のこの頃、何があっても不思議は無いのかも知れない。
昨日、とりあえず、自宅の樋に溜まった落葉を掃除した・・・まぁ、大雨の対策とは言えないけれど。

11日の事、毎度の気分転換で、「さっぱりカット」をするために、行きつけの美容院に出掛けた。
この美容院のスタッフは、店長(社長かな?)の趣味(としか思えないが・・・)で、半年乃至1年位で、数店ある支店を移動(転勤)している。
今年2月だったか、その時の美容師さんは、既に転勤をしており、現在、4月から勤務しているという美容師さんが応対してくれた。
彼女の話では、前任者から、お客たちの情報の申し送りが有ったとか・・・
開口一番、「優しい人だと聞いていたからお会いしたかったです」と言う。
あれあれあれ、わたしゃ、優しいからほど遠い人間だよ・・・と思うが、やはり、褒められれば嫌な気分はしないもので、「ま、優しいも、いろいろあるからねぇ」と、イイ加減に繕ってしまったが、さて、これからまた、優しさを演出しなければならないなぁ・・・と、我が乗せられ易い性格を再認識したのだ。

カットの合間に、私の会社勤務時代での後輩に対する仕事の譲り方、上司(「嫌なヤツ」と言うのが大事で)に対する接し方など話していると、盛んに「カッコイイ!」を連発する。
我ながら、「そう、こういう事ってカッコいいんだ!」とか思えてくるから可笑しなもの(実態は、とてもカッコイイ等言える状況ではなかったけれど・・・)、何とな~く、天上天下唯我独尊的優越感を覚えたりする。

要するに「褒め殺し」である。
この広い世界だから、褒められるのは嫌だと思う人は、全くいない・・・という事も無いだろうが、これで、私は、この美容師さんには「優しいお客様」であり続けるだろう事が確定したという次第である。

 


「紫蘭」の白い花・・・というのもオカシナものですが・・・4月28日撮影


 

ジャンル:
おもしろい
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「二級河川」に指定だという... | トップ | 勢い込んで、外されて・・・ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大雨が上がりました。 (モコモコ)
2017-05-13 11:06:31
優しい伊豆の花様こんにちは!

今しがた、前回の白い紫陽花かと見紛う、おおてまりを、うっとり見てましたら、更新されてました(笑)

へぇ~お客様情報の申し送りなんてのがあるのですね
特徴欄に「優しい人」と書かれているのですよね。。フフッ

ホントに決して褒め殺しなんてものじゃなく
なるほどなるほど、恐らく、伊豆の花様のお話は、若い人が引き込まれる程に説得力十分でしょっ!
笑って許して! (伊豆の花)
2017-05-13 14:02:06
モコモコ様:

こちらの雨は、少し雨脚が大きくなった来たようです。
早々に更新してしまい、誠にスミマセン・・・何せ、暇なもので、することと言ったらブログの更新しかないのです。

さて、またもモコモコさんからの「褒め殺し」で身の置き所がありません。
私思うに、今の若い方々は、とても周りに対して気を使いすぎるように感じますね。
だから、天衣無縫(単に我儘勝手に過ぎないのです)のようなオバサンの話に胸のすく思いがするのではないかしら。

最近、大分イイ加減さが増して来た私ですので、彼女らが同調する事で、何か災いに出合ったとしても笑って許して貰いたいのですが・・・

優しい伊豆様 (kyon)
2017-05-14 08:13:50
ワタシもモコ様に賛同。
話って、自然に巻き込まれるような話し方をされる方がたまにいらっしゃるんですよね・・・面白いと感じたり興味を持てたり・・・伊豆様もそういうタイプの方じゃないかと思うんですよねぇ・・・
褒め殺しと感じられる伊豆様は謙虚なんですよ(^^ゞ
褒められて嬉しくないはずがない・・・これが取って付けたような言い方でなければ、素直に受けましょうよ(笑)お世辞ならとっくに見抜いておられるでしょ?(笑)
なかなか (伊豆の花)
2017-05-14 11:36:22
kyon様:

東から西から、身に余る「褒め言葉」を頂いたのにもかかわらず、今朝、買い物に出掛けた途中で、中学生(多分)男子3人組に、一発、カマしてきたところです。

自転車専用道路の道幅イッパイになって来る奴らめに、自転車を降りたくないから、「道をふさぐんじゃない!」と言ったら、何やら食って掛かってきたので、オバサン、怒りが爆発し、「文句があるならついてきなさい!」と、自転車を走らせながら、またもやカマしてやりました、ま、事実は、一目散で逃げたのですけれど・・・

なかなか優しいオバサンには慣れないようですよ。
優しくないのもあり! (ガチャピン)
2017-05-14 23:56:01
こんばんは~。
中学生の男子たちに思わず一喝!の顛末に
思わず、ニヤリ!
いや~。伊豆の花さまらしいなぁ~。
最近は誰も注意しませんからね、
見て見ぬふりというか…
都会では下手に声かけるな…とまで言われる。
いいんですよ。優しいオバサンばかりではない、
と彼らは学んだことでしょう。

しかし、美容師さんなるもの、
いろいろなお客様に対応しながら髪を切る…
いやはや大変なお仕事ですよね~。
私は美容院では余り話したくなくて…
今の担当さんはそのところよくわかっていて
非常に楽です(*^^*)
オバサン的でない会話を・・・ (伊豆の花)
2017-05-15 09:52:21
ガチャピン様:

「見て見ぬ振りは出来ない」のではなく、単に、自転車を降りたくなかったからというのが、最大の理由でして・・・でも、今時中学生といえども恐ろしい結果にならんとも限らずですから、気を付けた方が賢明ですよね。

私も、どちらかと言えば、美容院では黙って眠っていたいのですが、そこは、完全予約で、美容師一人、御客一人なんですね。
結構、ダンマリでは自分の方が息苦しくなるのですよ、で、大体、オバサン的でない会話をしていることが多いですね。
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2017-05-15 13:37:49
こんにちは♪♪
シランがもう開花しているんですね。
しかも2種類も。
我が家にも紫のがあったんですが、他に根を半分分けて上げたら、我が家の方が駄目になってしまいました。
それで春先に分けた家から、また半分戻してもらいました。

伊豆の花さんは積んで来たキャリアーで人間関係のノウハウも心得ているから、楽しい会話ができるんでしょうね。
私も経験は重ねましたが、今ひとつ法則を捉え切れていないのです。
ハプニングや失敗談を・・・ (伊豆の花)
2017-05-15 16:44:10
ソナタ様:

「紫蘭」も放っておくと増えて困るので、草取りをしながら間引きをしているのですが、取り過ぎてダメになりそうになったり・・・庭の手入れといえど思い通りには行きませんね。

人(それ程に知り合いでない人は特に)と会話をする時、なるべく個人的な話はしないようにしています。
そんな時には「旅」の話は打って付けですね。
でも、ユーロっパは綺麗だった!、アジアは面白かった!と言う話より、「旅でのハプニングや失敗談」の話をするのですね。

私は予定通りで無い旅が好きなので、ハプニング話をする私自身が、自然と楽しい雰囲気になるのですね・・・聞いてくださる方も楽しんでくれるようですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。