不動産のことならいずみホーム!立川・国立ぶらり散歩♪

立川市、東大和市、国立市、国分寺市、日野市の不動産は仲介手数料最大無料のいずみホーム!

あきる野市探訪その2

2016-10-14 08:09:29 | 立川市
秋川の土手に咲くコスモスを存分に堪能した後、
広徳寺へと向かいました。




どうです?雰囲気のあるお寺ですね。




大きなイチョウが二本そびえ立っていました。


二本の銀杏の間を通ると本殿が見えてきました。

この広徳寺。イチョウが紅葉したらさぞ綺麗でしょうね。
再訪決定です!

この後は秋川渓谷方面に向かいました。
まずは杉の巨木があるという「五柱神社」を目指します。

ネットで住所を調べていたので、
その住所をナビに打ち込むと・・・「検索できません」というつれない結果に・・・。

「まぁ養沢ってところに行けばなんとかなるだろう」
くらいの軽い気持ちからどんどこ進んでいったのです。

ですがやはり甘くはありませんでした。
進めど進めどそれらしき神社は見当たらないのです。
案内看板くらい見つかると思ってましたが、それすらも見つかりません。

目に入るものと言えば、
ヤマメやイワナなどの釣り場(たくさんの釣り人がいかにも楽しそうです)、
そして鍾乳洞の看板ぐらいです。
道はどんどん狭くなり、
ところどころ対向車線とすれ違えないような感じになってしまいました。
ついには砂利道になってしまったのです。

さて、こうなってしまっては仕方ありません、
車を反転させ、つい今しがた通り過ぎた
「養沢鍾乳洞」の看板のところにもどりました。

せっかくここまで来たんだし、
この養沢鍾乳洞とやらを見て来よう!
またまた、安易に決めてしまいました。

これが思わぬ悲劇に見舞われるとはこの時は想像だにしておりませんでした・・・。

矢印には養沢鍾乳洞まで0.5kmとありました。
小峰公園でたっぷり歩いたため、
疲労物質の溜まった私の足でも
500mくらいならなんとかなるだろうと、
これまた安易に考えたのです。


秋川の上流はまさに清流でした。


苔の生えた橋を渡りいざ鍾乳洞へ!

最初のうちは軽い上りだったので途中の景色を楽しみながら歩いておりました


かわいい花を撮影する余裕もありました。

ところが段々と傾斜がきつくなってきて、
まさに登山の様相を呈してきたのです。
そんなころ次の矢印が出てきて
「養沢鍾乳洞まで0.3km」と告知してきました。

300mと言っても山登りとなると話は違います。
10分やそこらでたどり着けるはずもないんです。
登れども登れども鍾乳洞らしきものはなかなか見えてきません。

息は切れるし、足はプルプルしてるし、汗は噴出してくるし、
気力を振り絞ってようやっと鍾乳洞が見えてきたのです。

そして登り切った先で目にした光景に一瞬で心を折られてしまいました・・・。

鍾乳洞は塞がれ、こんな看板が立っていたのです。

こりゃないですよね。
途中しつこいくらい養沢鍾乳洞の看板が立てられていて、
入口の矢印もしっかり残っているのに、
ゴールについたらご親切に閉鎖のお知らせって・・。

途中の案内看板は目をつぶるとして、
鍾乳洞の入り口の看板には閉鎖しましたって書いといてくれたらよかったのに。
そうすれば登山だけはしなくてすんだのに~~って恨みがましく思ってしまいましたよ。

どっと疲れが出てきてしまった私はこのまま帰ろうかと思いましたが、
このまま帰るのも癪なので、
途中にあった「三つ合鍾乳洞」を最後に見てから帰る事にしました。




う~ん。鍾乳洞見れて良かったです。
秋川渓谷はまた次回行きたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あきる野市探訪その1 | トップ | 多摩川の朝焼け(日野橋から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL