泉飛鳥塾

「古(いにしえ)の都・飛鳥」の原風景と共に、「国のまほろば・大和・大宰府」の風景を紹介したいと思います!

梅花の香りがただよう 「早春の飛鳥」

2017年03月21日 18時05分53秒 | 散歩

奈良県明日香村においても、待ちに待った「春」がやってきました。

今回は、梅花の香りがただよう「早春の飛鳥」を紹介したいと思います。

ヒバリの声を聴きながら飛鳥を散策していると、あちらこちらで梅花の香りがします。また、菜の花やつくし・ふきのとうなど、あちらこちらに「春」の風景を目にします。

飛鳥は、四季の変化を肌で感じさせられる所だと改めて思う瞬間です。

梅花の香りがただよう「早春の飛鳥」の散策、おすすめですよ!

ところで、後2週間ほどで「桜」を見ることができます。次回は、石舞台古墳や飛鳥川沿いに咲く「桜」の風景を皆さんに紹介できたらと思っています・・・

                          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲海のような幻想的な風景が... | トップ | 奈良県高取町にある 「与楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。