泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

スプリンクラー設備・自動火災報知設備の設置基準等、社会福祉施設の用途区分の見直し(平成27年4月1日施行)(再掲)

2017年07月15日 | 法律・制度・通達など
改正概要
 平成24年5月に広島県福山市で発生したホテル火災、平成25年2月に長崎市で発生した認知症高齢者グループホーム火災を契機に用途区分の見直し、消防用設備等の設置基準等6項目の改正がなされました。
消防用設備等の設置基準改正(下記項目1~3)については、施行日時点で既存・工事中等の施設については、改正基準に適合していただくため平成30年3月31日までの「経過措置期間」を設けていますが、当該期間終了後(平成30年4月1日~)において改正基準に適合していない施設については、消防法令違反となりますのでご注意ください。

※詳細は,こちらをご覧ください。
 →仙台市HP(事業者向けページより)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の障がい者の就労支援相談 | トップ | 視覚障害者へのパソコンサポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。