泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

第194回 仙台ロービジョン勉強会のご案内

2017年03月08日 | 視覚障害・聴覚障害支援
第194回 仙台ロービジョン勉強会

1 内容
テーマ  教員養成,東北大学から宮城教育大学へ
講師  NPO法人アイサポート仙台 理事長  山縣 浩


 戦後の教員養成は,戦前の閉鎖的師範学校による教員養成への反省から,条件を満たしていれば全ての大学で教員免許が取得できる開放制に変わりました。各都道府県には,旧高校・専門学校・師範学校等を母体とする4年制の国立大学が昭和24年に設置されました。大宅壮一は,この現象に皮肉を込めて「駅弁大学」と称したが,現在は雨後の筍と言って良いほど大学が乱立しています。さて,話題を戻しますが,小中学校(義務教育)の教員養成は新制国立大学の教育学部(学芸学部)が責任を担うことになりましたが,全国唯一例外的に旧帝国大学の東北大学に教員養成が設置されました。その設置理由,内容と実態,理想と現実の行き詰まり,そして宮城教育大学への分離という歴史の真っただ中に身を置いた私が経験したことを私なりの解釈を交えて話題提供します。

2 日時
平成29年4月12日(水) 19時~20時30分

3 場所
仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室

4 参加費 500円


5 参加のお申し込み方法
会場および資料準備の都合上、参加ご希望の方は4月6日(木)までに以下の項目をご連絡ください。
(1)お名前
(2)職業(または所属)
(3)連絡先(メールアドレス、電話番号など)
また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。

6 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

【今後の予定】
第195回 5月10日(水) 19時~20時半
第196回 6月14日(水) 19時~20時半

【仙台ロービジョン勉強会 とは・・・】
 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法などテーマは多岐にわたります。

 2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。

 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在宅障害者向けフライング デ... | トップ | まざったらいっちゃ!よめご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視覚障害・聴覚障害支援」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。