消えゆく霧のごとく (クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)

青くきらめく相模湾、遥かに霞む房総・三浦半島。伊豆の山から何事もなき日常を綴ります。時に、世間の俗事を織り交ぜつつ!

雪!  3月半ばに伊豆の山は雪の朝。

2017年03月15日 15時26分14秒 | 日記
 昨14日夜は冷え込み、関東は朝にかけて雪かも知れん、という天気予報が出ていました。

 まあ、そういうことはないだろうと、朝になって外を見ましたら、びっくり。
 当地は夜半から明け方に雪が降ったようです。

 道路には積もりませんでしたが、木々はすっかり雪化粧。
 時ならぬ春の雪の朝でした。

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小紋潤特集号の刊行。『心の... | トップ | 森友は浮き上がった垢、潜っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL