消えゆく霧のごとく(伊豆・クンちゃん山荘日記)

青くきらめく相模湾、遥かに霞む房総半島、伊豆の山から何事もなき日常をつづります。時々、世間の俗事にカムバックするかもね!

deresukeyarou

2016年10月17日 20時09分14秒 | 日記
お題「好きな方言はありますか?」に参加中!
栃木県の群馬寄りはどうだかわかりませんが、宇都宮はじめ他の全域、それに茨城方面では、馬鹿野郎、とほぼ同じ意味合いで、「でれすけ」「でれすけ野郎」を使います。
実感がこもっていて好きです。
言われたほうは、馬鹿野郎よりダメージが小さいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読売朝刊2面「四季」に掲載... | トップ | 60歳代ってどんなふう? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四国における『馬鹿!』の表現について (Sahara)
2016-10-19 09:00:34
徳島『どぼれ』:『この、どぼれがー!』という風に使います。
香川『ほっこ』:『ほっこ!』とか『くそぼっこ!』という使い方をします。
とくに『ほっこ』は言っても他県の人には分からないので言い放題です。
ほっこ、は、わからんにー (izukun)
2016-10-19 12:28:43
こんにちは

徳島『どぼれ』は、意味はわからなくても、口調で、ほめられたのではないとわかりそうですね。
それにしても、山男だかの阿波市議会副議長って.doどぼれですね!!

香川『ほっこ』のほうは、まずわかりませんね。ところかわれば、です。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。