消えゆく霧のごとく(伊豆・クンちゃん山荘日記)

青くきらめく相模湾、遥かに霞む房総半島、伊豆の山から何事もなき日常をつづります。時々、世間の俗事にカムバックするかもね!

読売朝刊2面「四季」に掲載された小紋潤の歌十首、10首のアップ完了です!

2016年10月14日 19時26分40秒 | 小紋潤さんのこと
   ありがたい切り抜き届く!感謝!

 読売朝刊2面「四季」に掲載された小紋潤の歌十首をちびちびとアップしてきましたが、いま、掲載完了しました。
  掲載歌10首はこちら

 で、「横浜-広島」(現在2-0、よし、このまま行け!)のラジオをイヤホーンで聞きながら散歩に出ようとしたら、珍しく封書が郵便受けに届いているではありませんか!
 開けてみると、長年のこころやすい友人からで、掲載10首の切抜きをわざわざ送ってくれたのでした。

   

 このダチは、若い時代に、角川『短歌』編集部にいたことがあり、この度の便りには、小紋を(お互い)若き日に知っていた、新進気鋭の歌詠みだったな、といったことが書かれていました。ほんとにありがたい! クンちゃんの掲載歌アップのちんたらさからみて、きっと新聞も買えないのだなとその境遇を慮って送ってくれたのだと思います。ありがとう!ありがとう!(クンちゃんの知り合いで、新聞などとっているカネモチはこの人ぐらいですよ!)

 心づくしの切り抜きをスキャンするとかして、いずれ鮮明な画像を「引用」の形で差し替えたいと思います。
 そのうち刊行される読売「縮刷版」から取ろうかとも思っていましたが、縮刷版はモノクロ、掲載記事はカラー写真が入っており、どんなもんかなと思っておりました。(横浜-広島戦は3-0で横浜の勝ち。いっちょぐらい勝たんとな!)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よくわからん!上弦の月、下... | トップ | deresukeyarou »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2016-10-14 21:06:07
有り難いですね。
やはり持つべきは金じゃない(少しは必要だけど)
友達ですね。

どうしたら千山登れるのか! (伊豆のクンちゃん)
2016-10-15 07:57:51
おはようございます!
当地は、これまでの愚図愚図天気が嘘のように晴れ上がった朝となり、相模湾はきらきら輝いております。

おっしゃるように、持つべきものは友ですね。それが、近年、ぽつりぽつりと霧のごとく消え去り、肩を落としております。

それはそうと、たかたかのトレッキングブログのたかさんプロフィルに、

「とにかく山が好き(海外35山、国内1000山位)」

とあるのを見ると、毎度毎度、感嘆してしまいます。どれだけの頻度で登ればこうなるのか、予想もつきません! 縦走しても、1回につき3つか4つの山でしょうに!(あるいは、メインのひとつの山しかカウントしないのかも知れませんが)

登録ありがとうございました!では、また。
おはようございます (たか)
2016-10-16 10:38:45
私が一番最初に登ったのは中学の時でした。
以来、誘われて登っている内に山の魅力に魅かれ
暇さえ有れば山に足を向けるようになりました。
同じ山を何度も登った事も有ります(それは一山でカウント)
6年前にブログに変わり大方の山はミクシーに納められている事と
今年になって主人のくも膜下出血と私の体の不具合で
5月から登っておりませんが
また登れる日も来るでしょう。
と言いながら昨日、玉原湿原に行ったのですが
「1450mなら足慣らしになりそう」と以前にも登った事の有る「尼が禿山」に登ってしまいました。
でもこれからはタイトルにも有ります様に「駆け足登山は卒業、無理せず楽しむ、たかたかのトレッキング」で
山を楽しもうと思います。


めざせ!2000山! (izukun(伊豆のクンちゃん改め))
2016-10-16 17:34:56
たかさん、コメントありがとうございました。

私も中2の夏に学校のキャンプで日光白根に登ったのが初めてでしたが、その数年後に男体山の山開きで登ったほかは、大学の体育実技でワンゲルを選択して1黒姫、妙高、2尾瀬へ行った程度です。

その程度なのに、25、6歳のころ、女房を連れて男体山山開きに再チャレンジし、戦場ケ原方向に下りようとしたら雨にあい、さんざんな思いをしました。

ここ数年以内に、一度は富士山に登りたいです。たかさんも2000山めざして、張り切ってください。

伊豆のクンちゃんあらためizukunより

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。