消えゆく霧のごとく (クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)

青くきらめく相模湾、遥かに霞む房総・三浦半島。伊豆の山から何事もなき日常を綴ります。時に、世間の俗事を織り交ぜつつ!

おらは男だぁーっ!

2017年08月09日 21時15分17秒 | 困ったのう!
本日、長崎原爆忌 
  1945年、昭和20年8月9日午前11時2分



   *************

   クンちゃん山荘、ひとまず 猫屋敷は回避!
     おらは、オスじゃよ!


 いろいろとご心配いただいている (伊豆言葉では、「面白がっている」という意味になりますが)、クンちゃん山荘のお邪魔ネコ、クンちゃん人の診察の結果、実はメスではなく、オスであることが判明いたしました。

 先にUPした記事の中で、

「しかも、クンちゃん人の顔さえ見れば、「めしくれ、くれ、くれ!」の連呼、芝生でごろごろ転げまわる、あちこち出産場所を探し回るかのような行動、以上からしてこれは子ネコが生まれる前兆というか、子ネコを産む兆しと思われます。」(7月15日付)

と書いたのは、飼い主を探してネコともども近所を聞き込んだ際、或るobaがこのネコをひっくりかえしてじっと股間を見て、「はあ、これはメス!大変だあ、たちまち増えるよ」とコメントしたのを真に受けていたからでした。

 ところが、先月末のある日、たまたまこのネコを触診してみましたら、なんと! 小ぶりのラッキョウ様の「たまたま」が手に触れ、慎重に検討した末、オスと断定するに至ったのでした。
 前記事の次第でときたま部屋に入れざるを得なくなったことでネコに触る機会が増えたこと、それと迷い込んで小1か月もたつのにいつまでもお腹もおっぱいもふくれてこないことに首をかしげ、よーく調べた結果でありました。

 これで、とりあえずは、ネココロニー化は回避できるものとみられ、ホッと胸をなでおろしていますが、それではクンちゃん山荘に出没する大ネコはメスなのかどうかという未解決問題も横たわり、そうそう楽観は出来ない情勢です。
 とりあえず、かいつまんでここまでご報告いたしました。

 コメント欄の返コメが台風の影響で遅れておりますこと、伏してお詫び申し上げます。

   
      ふん、おらのどこがメスなんや! どアホ!

【おまけ】これはなんも関係ない話なんですが、むかし、「おれは男だ!」ちゅうテレビ番組があって、ホレ、いままだ千葉県知事やってる森田健作が熱演してたものです。時代性に逆行する、いわばアンチテーゼ的な内容で、オラたち同世代の受けは良くなかったけど、たいした人気者でした。父上は警察官でしたね。
   https://www.youtube.com/watch?v=fvdPvi1PrEE&list=PLWAHfd6UrnGpLNVjFj6TVStW43fp-lE_w&index=9
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« うるさいっ! のが大嫌い | トップ | 身辺雑記、居座るネコ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-08-09 22:57:43
いや~どう見ても・・

キリッとして勇ましい佇まい。

そこら辺のメス猫ちゃんたちが・・・

この男前を、ほおっておきますかね・・・・(^^;

男の子♂ (柚木結羽)
2017-08-10 13:09:36
クンちゃんさま

猫ちゃん、男の子だったんですか!

obaさまの言葉に惑わされちゃった(笑)
女性の言うことには、気をつけないとね (*^。^*)
痛い目見ちゃうかもよ。

何はともあれ
出産➡子猫がいっぱい➡クンちゃん頭抱える
にはならなさそうで何よりです。

それにしても猫ちゃんの寝姿、かわいすぎます。
起きているときのキリッとした感じとのギャップに
やられちゃいますね。

クンちゃん、そろそろ諦めたらどうですか?
残念 (松田まゆみ)
2017-08-10 15:28:54
あれれ、雄だったんですか!! 顔つきがちょっと雄っぽいかな、という気はしていたのですが・・・。

近いうちちっちゃくて可愛い子猫ちゃん達の写真がアップされるのではないかと楽しみにしていたのですが、すご~く残念です。

もう一匹のは大きいとのことですので、雄なんじゃないでしょうか。子猫の誕生は望めそうもないですね。それにしても、猫ちゃんの白いソックスが何とも可愛らしいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL