So ist das Leben これが人生♪


自分らしく気ままに・・

チョキチョキ・ガガガガ~~っとソーイング

2017-08-15 | 陶芸・クラフト・DIY
海外のテーブルクロスを買ってきたり
お土産に頂いたりすると必ず6枚の大判ナフキンがついているのですが
日本の庶民の暮らしには全くというほど出番がない代物です(;''∀'')
たまにホームパーティーや子供のお誕生会を開いたとしても紙ナプキンで間に合わせますし。。。。

クロスのストックの中にはそんなナフキンが使われないままに
長い年月の折り皺がくっきりついたまま重ねてあったので
その中からアルザスで買ってきた真四角のクロスはキッチンエイドのカバーに
ホームベーカリーのカバーには三枚のナフキンを繋ぎ合わせて作ることに
形に合わせてチョキチョキ切ってミシンでガガガガ~~っと・・
いつもの手抜きですから仕上がりは気にしないでください(;''∀'')

最近ホームベーカリーの調子があまりよくないので
買い替える時期に来たのかなとも思いますが、もう少しだましだまし使うことに('◇')ゞ

以前主人が作った調味料の棚は置く場所に迷っていたのですが
お菓子やパン専用のエッセンスや細かいものを並べてキッチンの壁に打ち付けて使うことに。。。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ボーダーの壁紙

2017-07-30 | 陶芸・クラフト・DIY
住む環境はかなり違ってしまったのですが
転居してまだ2ヶ月しか経っていないとは思えません。
多分以前にこの地域に住んでいたことがあって土地勘があったからでしょう!
明日で7月も終わりですね。

細かい部分では衣類や台所用品などの指定の位置が決まらず
整理が中途半端に残っているのですが・・

壁と天井が同じ素材で貼ってあるのが気になるのでトイレに続いて寝室も
ボーダーを壁と天井の境にぐるりと丁度15メートル張りました。
今朝は涼しかったので作業はどうやら30分ぐらいで終了!
現在では私が作業する人で主人は助手に格下げです(#^^#)

玄関には靴箱はおかずイ〇アのベンチスタイルの靴棚と
背の高いスツールに灯を置いて・・・

ドアの正面の鏡はニ〇リのセール品
この二店舗を何回も行ったり来たりその合間に100円ショップも一回りしながら
今の暮らしにぴったりするものを
楽しみながらもあればお買い得の中から選んでいます( ^)o(^ )

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ工事のその後

2017-07-26 | 陶芸・クラフト・DIY
トイレのタンク部分の掃除道具をしまうドアが不具合だったので
ピッタリサイズに変更して取り付けられたので完全にリフォームが完成しました。
私たちが入居する前に壁紙は新しいものに張り替えられてはいたのですが
真っ白ないかにもという一般品だったので
天井と壁との境に花模様のボーダーを一周ぐるりと張って少しだけリメイクしてみました

マンションにしてはトイレが広いのですが何故か背中の部分に三段の飾り棚が・・
多すぎるので一番上はカーテンで隠してトイレットペーパを収納
一部屋新しく出来上がった感じです

昨日孫たちが夏休みのアニメ映画を観ている間は(こういう時に三人いると安心して子供達だけで)
隣のアウトレットで時間をつぶしていたのですが
使っていた扇風機の動きが悪くなってしまって危険なので新しくしたいと思っていたので
フラン・フランで店員さんに勧められるままに
最近流行りのスリムでスタイリッシュな背の高い(1㍍20位)扇風機をお買い上げ!
縦長に風が出るので広い範囲が涼しくなるような(?)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉植物に花が。。。

2017-06-11 | 陶芸・クラフト・DIY
我が家の多肉植物はただランダムに寄せ植えしただけなので
なんだかなぁと思うものばかりですが
それでもひそかに花を咲かせてくれます(笑)
もう少し可愛がってあげなければと・・・

以前使っていたソファーを処分してきたので
手入れがしやすいということで皮張りのものをチョイス(娘からのプレゼント)
見た目が重苦しく圧迫感があるので
クッションカバーは明るい色を選んで縫い
それに合わせてダイニングの椅子も夏バージョンに張り替えて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロッキングチェアー用クッション

2016-07-24 | 陶芸・クラフト・DIY
ずいぶん昔に思いつきで買った藤製のロッキングチェアーですが
場所をとるので結局は二階の本棚の前に置き去りにされて今までは座ることもあまりなかったのですが
空いた以前の陶芸室に持ってきて本を読んだり居眠りしたりする時に使うことに・・・
寝転がるには柔らかいクッションがあった方が良いだろうということで
先日またイ○アに行ったので生地を買ってきました。
セールになっている中から選んだので色合いがどうかなぁとは思ったのですが
裏側にゴムのベルトをつけて下にずれないように作って乗せてみると意外に
中に入れた綿は20年以上前から放り出してあったキルト用を使って。。
作りかけのキルトが二点あったのですが先日そ~~っとゴミに出したので
これでやっと引き出しの中にあった綿だけは綺麗になくなって断捨離完了(^^ゞ

庭の真ん中にあるクチナシの花も散ってブルーベリーが色づいてくる頃なのですが
収穫しようと見に行くと熟した実が下に落ちていて蟻がたかっています。
今度はヒヨドリとの格闘が始まりそうです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

プチリフォーム・・・多分これで完成

2016-07-02 | 陶芸・クラフト・DIY
塗らずに使おうと思っていたサイズを小さくリメイクした白木の棚でしたが
何だか物置のようで落ち着かなくて部屋らしくするには塗った方が・・と
この棚を一つだけと塗りだしたら止まらなくなり次々に塗ってペンキが足りなくなったので買いに行ったら
油性がなかったので同じメーカだからと水性を買ったら何故か暗く濃い茶に・・・
仕方がないから薄い色に塗った場所にも上から塗ってまるで童謡「やぎさんゆうびん」のように
何時まで経っても終わらない(笑)



洗濯機や流しとの境目に取り付けたパーテーションにも(上のガラス部分は古いテレビ台から外したガラスに枠をつけたリメイク品)
食品庫の背中の棚にも塗って・・塗って・・・



洗面所の上にサイズを直して取りつけた飾り棚にも塗って・・塗って・・・
買いたしたペンキも使い切ってしまったので・・これで終わりでしょう~~
娘の家から持ってきたペンキはまだあるのでこれからも空き缶には塗りますけれど(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

完成間近・・・壁の周りとリメイク缶

2016-07-01 | 陶芸・クラフト・DIY
今日からしばらくの間はお天気が続くそうですが
これで梅雨が終わったわけではないらしい~~

陶芸の作業場だった部屋のリフォームですが
最初はペンキを塗らないでそのままで使おうと思っていた
サイズや使い勝手を作りなおした棚を思い切って試しに塗り始めてみたら結局殆どを次々に塗ることに。。。

ペンキを買いに行って私はお店の中の他の売り場を覗いて
多肉の可愛いのがあるとついつい買ってしまい
缶詰を空けたら(意識して缶詰をわざわざ使っているとも言われていますが)ついでにそれにもペンキを塗って
完成が近付いているはずですがなかなか終わりが来ないような(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのリメイク缶作り

2016-06-24 | 陶芸・クラフト・DIY
陶芸室のリフォームもあと一息で終わりそうですが
友人にお土産に持って行くあんみつを作った時の桃の空き缶があったので
試しに油性のペンキで塗って柔らかい銅線で持ち手をつけ
雑誌から切り抜いた広告を張ってみました。
なんとなくそれらしくするために庭の植木鉢に植わっていた
雑草植物を植えこんで初めてのリメイク缶の出来上がりです(笑)


このブルーのペンキは娘一家が古いマンションを購入してリフォームした時に
壁の一部を「想い出作りに家族五人で塗ってみたら!」と
リフオーム業者の方の提案で塗った残りのペンキということですが
今回三人の男の子ばかりで乱雑になりがちな玄関のたたきに
サッカーボールや野球の道具等を放り込んでおけるように
キャスター付きのボックスを主人が作ってあげるために持ち帰ったものですが・・・

陶芸材料を入れていた天井までの棚を
背丈を低くして作りなおし道具棚として使うのですが(大工道具に裁縫道具やミシンにアイロンなど)
一番上に取りつけた(カメラ等を入れる)扉の全面に塗ってみたりと
ペンキ一つで結構いろいろと楽しんで遊んでいるのは
梅雨の季節で庭仕事もなかなか出来ない日が続いているからです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ソフアーのリメイクの途中経過。。

2016-06-22 | 陶芸・クラフト・DIY
経過とは言ってもあとは4個のクッションカバーを替えるだけで出来上がりなのですが、
昨日は友人宅に夫婦でランチに招待されて食事が終わっても長々とおしゃべり・・・
夕方帰って来てからもお腹は満杯で遅めの夕食はあり合わせのものでササッと済ませたのでした。

二年前にソフアーの布をリメイクしたのと同じように
やっぱり厚手のファブリック生地を使うとヨレヨレになることが少なく長持ちするので
前回のようにお買い得を探そうと思ったのですがイ○アに行ったついでに買ってきました。
イ○アは生地売り場も完全なセルフサービスで慣れないとまごつきますが
以前に娘の家のカーテン生地を買ったことがあったので二回目の今回はスムーズに
気に入った生地を台に運んで来て欲しい長さに切ったら量りに乗せて
カタログにある同じ生地見本のバーコードを照らすと
ピッタリ自分が買った生地の値段のラベルが出て来るので(病院の血圧計のように)
それを生地に張ってお会計に
150㎝幅の厚手のファブリック生地メートル999円×4メートルで出来上がりました

クッションカバーはソフアーの色に合う物を在庫から探し出して後ほど作ろうと思っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プチリフォーム③・・・カーテンレールとカーテンのリメイク

2016-06-14 | 陶芸・クラフト・DIY
陶芸製作に使っていた時は自然光の明かりの方が良かったので
庭に面した大きな窓にはカーテンを付けていなかったのですが
これからは色々な用途で使うようになったので日差しがきついのでカーテンを取りつけることに・・・
シングルのカーテンレールを探しに行ったのですがイメージに合うものがなく
帰りにふと覗いた店先でアウトレット商品500円均一と
書かれたレールばかりが山積みされているのを見つけたのでした。
どういうわけか長さが3メートル以上もあるものが多くて
普通の住宅の窓には合わない商品ばかりなので価格の安さはそういうことかと納得して
その中から天然の木製だったら両端を10㎝ずつカットすれば(主人が)
全長2m80の窓にはサイズが丁度よいので
イメージしていたものとは大分かけ離れてはいたのですが値段につられて購入してしまいました。(笑)

初めからレースのカーテンだけをシングルでかけるつもりでしたので
レースの布から仕立てるのではなく既製品の1m幅×丈133㎝の2枚組を2セット購入し
2枚ずつ繋げてフックの場所に新たに襞を寄せて幅を調整して適当に縫い合わせたのでした。
安くて簡単カーテンリメイクの出来上がりでした(980円×2セット)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

プチリフォーム②・・・パントリ―のキャビネットのペンキ塗り

2016-06-13 | 陶芸・クラフト・DIY
以前は黒だったキャビネットですがテーブルに使ったペンキが余ったので
塗り直しいらなくなったお料理やDIYや園芸の雑誌を処分して
使うものだけにしたのですっきりと。。。
このキャビネットも一部は娘の小学校入学時に買った組合せ式の机から始まって
上の息子二人が並んで勉強座れるように横長(2㍍70㎝)の天板や
キャビネットも引きだしだったり棚だけだったリを次々に買い足して
三人の子供の年齢とともに組み合わせを変えて色々な使い方をした
我が家にとっては思い出も歴史もある家具ですが
短期間だけの主人の大阪勤務の時に借りたマンションの下駄箱代わりにするため
そこの玄関に合わせ黒に塗り替えて13年後の今回はまた白に戻し(笑)
天板も短く切ったりいらなくなった棚やキャビネットの数も減らして。。。

ホームベーカリーが元の場所に収まったので全粒粉入りの山食を焼いので菜園の野菜を炒めて今日の朝ご飯!

雨が降っていてもテラスの餌場に山ガラや河原鶸が順番にひまわりの種を啄ばみに来ています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチリフォーム①・・・椅子とテーブルのペンキ塗り

2016-06-11 | 陶芸・クラフト・DIY
陶芸の制作に使っていた八畳ほどの部屋を夫婦二人でリフォームしています。
作りつけにした棚や作業台などは主人が作った物なので
不要な棚はこの際取り外し解体して
材木は他の形でもう一度使うように考えているようです。


部屋の真ん中に場所を取っていた作業台がいらなくなったので
窓辺にティ―テーブルと二客の椅子を置くことにしたのですが
テラスに出していたものにペンキを塗って使おうと・・・
これはもとはと言えば息子が結婚する前に暮らしていたマンションで使っていたものを
捨てるには惜しいと我が家に運んで来たもので一度上からペイントしたのですが、
長い間テラスで雨ざらしにしてあったので今度はペンキを(サンドベージュという色)ニ度塗りしました。
テーブルにはクロスをかければ雨の日はここで庭を眺めながらお茶でもと。。

この部屋はリビングからとキッチン側から入れるのですが
キッチン側から入るとパントリ―のように保存用の食品の棚やパン焼き器にスタンド式のミキサーを使ったり
陶芸製作の時に必要な流し台と水道設備を備えているので
ついでに洗濯機も置いたので家事室のような使い方をしています。
これからはそのあたりの棚や食品庫のキャビネットのレイアウトも替えて行こうと思っていますので
まだまだ我が家の極力お金をかけないリフォームの日々が続きます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸窯の周辺

2016-04-09 | 陶芸・クラフト・DIY

この春の幾つかのイベントが終わったらそろそろ陶芸を止めようと思っているのですが・・・



大きな物置に入れている窯を取り出して運ぶには幾つかのハードルが・・・

↑このフェンスを外して横の隣地に出してから前の道まで12~3メートル運び出して
1メートル以上上がっている道路に吊り出さないといけません。
草の生えている場所はあくまでも他人の土地なのでトラック(幅が狭いので乗り入れは無理ですが)で入れない!
Nさんご検討をお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラナンキュラスと植木鉢

2016-03-05 | 陶芸・クラフト・DIY
お花屋さんで春先に切り花として売られているラナンキュラスは
幾重にも重なった豪華な花びらと豊富な色が魅力で
見かけるとついつい買いたくなるのですが。。。

ホームセンターに立ち寄った時に苗が売られていたので
先日製作した黒土で作った直径20㎝×高さ15㎝の鉢に2色植えてみました。
店先で何色にしようかと迷いながら選んでいると
私たちと同じような年齢のご夫婦が
『○○の農協の直販所の方が大きな苗がありますよ』と
教えて頂いたのですがわざわざ足を運ぶには遠すぎるのでその傍を通った時にでも
『ラナンキュラスの球根は7月頃に掘り起こして涼しい所に保管して置き翌年の1月に鉢に植えつけると花が咲きますよ』
ということも親切に教えてくださったのでした

毎年咲く宿根草やこぼれ種でいつの間にか咲いてくれる花が手間いらずで嬉しいのですが

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花瓶to植木鉢toミルクパン

2016-02-20 | 陶芸・クラフト・DIY
友人が「別荘を引き払って陶芸もやめるので残った粘土をもらって?」と
年齢を重ねて状況が変わって来た方が私の周りにも出始めてきました。
頂いた土と半端に残っていた土を全部使い切ってとりあえず成型。。。
1回の素焼きに還元焼成と酸化焼成を1回ずつ

娘から頼まれていた花瓶は他の物と高さを揃えるためにギリギリで製作して23㎝



頂いた黒御影土は角皿2枚と植木鉢を作ったのですが受け皿にする土が足りなかったので他の土を使って
耐熱土鍋土の残りで直火炊き用のミルクパンを

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加