So ist das Leben これが人生♪


自分らしく気ままに・・

パプリカと胡瓜のピクルス

2017-11-14 | 保存食
夏が過ぎると胡瓜やとまとなど・・
生でそのままドレッシングで食べられる野菜の値段が上昇気味なので
赤や黄色のパプリカや胡瓜のピクルスを作っておいててサラダの彩に使っています。

パプリカはグリルで焼いて皮を剥いてからピクルス液に漬けこんで
胡瓜は(ピクルス用の細めで小さいもの)あらかじめ塩水に30分~1時間ぐらい浸して
キッチンペーパーでふき取ってから漬けこむとカリッとした歯触りのピクルスに仕上がります。

野菜サラダにはパプリカの赤と黄色をトッピング♬
ブロッコリーとベーコンの簡単なパスタランチです。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

果実酢のソーダー割とソーメンでじゃじゃ麺

2017-08-04 | 保存食
スーパーで見かけた外国産のミカン
皮をむいてそのまま食べても美味しいのですが
夏にはピッタリの果実酢を作っておくことに・・・
作り方は果物・氷・酢を1・1・1で煮沸した瓶に入れ
日の当たらない常温に置いて時々瓶を振って氷砂糖を溶かすだけ!
1週間経過してお砂糖が完全に溶ければ飲み頃に!(^^)!
ソーダで割って飲むとさっぱりとさわやかです。

写真では麺も具もよく見えませんがソーメンの上に大さじ2の麺つゆをかけて
細切り胡瓜をたっぷりその上に甘辛味噌で味付けたミンチ
温泉卵とドレッシングに漬けこんであったトマトをトッピング・・
ソーメンで冷たいジャージャー麺の簡単な夕飯でした(''◇'')ゞ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅シロップ&梅ジャム

2017-07-01 | 保存食

梅シロップの作り方が丁寧に添付されてジップロックに入って売られていたので作ってみました。
洗った梅のヘタを取りのぞき冷凍庫で24時間以上凍らせてから
氷砂糖を混ぜ合わせて常温で1週間・・・
一日に何回か袋をゆすって氷砂糖を溶かします。
これで梅シロップは完成なので瓶に移して冷蔵庫に保存します。
お風呂上りに水やソーダ―で割って飲むとさっぱり美味しい!(^^)!

取り出した梅は種を外してお砂糖を何回かに分けて加えて
灰汁を掬って煮詰めてジャムにしておいたので
1キロ買った梅は無駄なく使ったのでした

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

蕗の薹味噌

2017-03-02 | 保存食
庭の落ち葉を片付けながらふと足下を観ると
蕗の薹が若草色の顔を出していました。
7~8個だけですがよ~く洗って水気を絞ったら細かく刻んで
味噌と酒に味醂そして少しのお砂糖を入れて
お鍋に少量の油を垂らしじっくりと水気が無くなるまで煎り煮にして・・

ほろ苦い春の香りがする蕗味噌はご飯が進む危険な一品に(^^ゞ
他には先日仕込んだ鶏肉の粕漬けとエリンギの照り焼きにサラダでワンプレートの夕飯です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

橙のマーマレード

2017-02-14 | 保存食
私たちが留守の時に
玄関ドアーに友人がぶら下げていってくれた袋の中に
3個の橙と「ドレッシングでも作ってください」と書いた紙が

庭の甘夏でマ-マレードを作ろうと思っていたのですが
直販所で見かけた橙のマーマレードを思い出して試しに作ってみることに・・・

甘夏より皮が固いのですが外側だけを薄く剥いて
ジュースは絞って種を取り除いて薄皮と綿の部分は二回煮こぼしをして
最後に細切りした皮と(苦いので使うのは少し)ジュースを入れて
お砂糖を何度かに分けて加えながら煮るのですが・・出来上がりはちょっぴり苦みのあるママレードに

夕飯は挽肉を使ったキーマカレー
ベランダで一輪だけですが鉢植えのバラ(ヘンリーフオンダ)が鮮やかに咲いています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国土産柚子茶de柚子大根

2017-01-10 | 保存食
年末に友人から頂いた大根がまだ1本残っていたので
毎年作っている柚子大根を作っておこうと思いついたのですが
あいにくあんなに沢山貰ったはずの柚子はジャムや柚子ポン酢にしてしまったので
娘が友人と二泊三日で弾丸ツアーに行って来たという
韓国土産の柚子茶があったのでそれを利用することに。。。

皮を剥いて拍子木切りした大根に対して3㌫ぐらいの塩をまぶし
軽い重石をして一晩おいてから水気をしっかり切ったら
柚子茶二袋・砂糖大さじ2・酢大さじ3を混ぜ合わせて
冷蔵庫に入れて5~6時間後から美味しく食べられます。

北海道からのじゃがいももまだ残っているので
芽が出てしまわない前に食べ尽くそうとポテトグラタンが主食です(^-^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿

2016-11-30 | 保存食

通り道のJAの直売所で買った渋柿を剥いて物干竿に吊るして干し柿に
去年はご近所さんに分けて頂いた柿で作ったのですが
今年は自前です
沢山買うと剥くのが面倒なので14個入った一袋だけですが、もっと追加しようかな?

青空の下に冷たい空気が張り詰めたような朝ですが
天城の山々にはまだ雪は積もっていないようです



病院のロビーにクリスマスツリーが飾られていたので
主人を送った帰りにポインセチアを買って来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅玉りんごのジャム

2016-10-21 | 保存食
娘が長野に住んでいた時のママ友の実家のりんご園から
毎年お取り寄せしている信濃スイートと紅玉リンゴが今年も届いたので
いつもの赤いリンゴジャム(^0^)
リンゴの皮の色づきが良くなかったのかもう少し皮を多めに入れた方がベストだったかも・・・
残念ながら仕上がりがもっと赤いジャムになるはずだった薄~~いピンクに(~_~;)

皮を剥いて銀杏切りしたリンゴ(3個)とお砂糖と(リンゴの20㌫)レモン汁大さじ1
剥いた皮を紅茶パックに入れて一緒にとろりとするまで煮込む(好みの柔らかさに)
紅茶パックを取り出して熱いうちに瓶に詰めて蓋をして瓶を逆さまにして空気を抜く!

使った紅茶パックはティーパックと一緒に入れてお湯を注ぐと
ほのかなリンゴの香りがする紅茶になります

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

胡瓜のピクルスとらっきょう漬け

2016-08-01 | 保存食
六月の初めに漬けたらっきょうが歯ごたえも良く漬かったので
すでに食べ始めましたが一日に何粒か食べ続けると血液サラサラ効果があるらしい?

菜園の胡瓜が食べきれなくてだぶついて来る時にピクルスにしておくのですが
我が家ではもう収穫も今年は終って出来高は両手で数えられるぐらいの不作でした(^_^;)
JAで買った胡瓜を一瓶だけ酸味を弱くしたさっぱり味のピクルスに・・
漬けた翌日には食べられるのでお昼のサンドイッチの付け合わせにして!

この週末は二人で二日間を使って庭木の剪定や芝刈りに専念したので
伸びきって枯れ始めたバーゴラに絡まったバラの蔓もすっきりと短くなって
芝生の綠も今のところは青々しています。
日差しを浴びての庭仕事には熱中症を避けるために
水分と塩分が必要とあらかじめ水筒と塩ゆでの枝豆を用意して(^-^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤大根のピクルス

2016-04-11 | 保存食
色が綺麗なのでそのままスライスしてサラダに入れるつもりで
JAの直販所で買った赤い大根・・・
出かける日が続いて食べる時間もなく放りぱなしだったのを
ピクルスに加工して置くことに
沸騰させたピクルス液を熱々のうちに注ぐとあっという間に液も大根も真っ赤に染まって
ハムエッグやホットドックの付け合わせにでもしましょう~~

市販の餃子の皮を使うと一回では食べきれないので
半分はそのまま焼かずに冷凍しておくのですが
庭仕事で疲れた時の手抜きの夕飯にチャチャチャっと焼いて
そんな日は朝ご飯用のパンもホームべカリ―のお任せコースをスイッチonしたレーズン山食です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人参ドレッシング

2016-03-25 | 保存食
友人のお宅で出された人参ドレッシングがとても美味しくて
家でも一度作ってみたいと思っていたらタイミング良いことに
ご近所さんが『今畑で掘ってきたの~~』と泥つきの青々した葉っぱがついた新人参を届けてくれたので
リンゴ・玉ねぎ・オリーブオイル・酢・砂糖・醤油・黒胡椒etc.
フープロに材料を全部放り込んでガガガァ~~ット回してクリーミーになったら出来上がり

色も爽やかでマイルドな味わいですので生野菜にたっぷりかけたり
これからの季節は冷しゃぶのタレとしても使えそうですし
とびっきり体にも良さそうです(笑)

出かける前の冷蔵庫整理を兼ねて
半端に残っていたトマトソースにミンチを加えて(鷹の爪を入れ過ぎ)ピリ辛だったペンネアラビア―タ
息子のお土産のオーガニックペンネもこれで使い切りました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自家栽培de保存食

2016-03-02 | 保存食
去年の初夏に摘み取ったブルーベリーの実は(6㌔収穫)
500gずつジップロックに入れて冷凍庫で保存して置き
ジャムやシロップの在庫が少なくなった時に加工しています。
去年から庭のレモンも10個ぐらいですが実るるようになってきたので
ジャムに入れるレモン汁も自家栽培の安心な完全な無農薬
レモン塩も作っておいて鶏や豚肉のお料理に使っています。

2年ほど前に何人かの友人と椎茸菌をクヌギの原木に植えつけて
それぞれの家に持ち帰り庭の隅の陽の当たらない場所に立てかけて
黒の紗で覆ってそのまま放置したのも忘れかけていた去年の秋に覗いてみたら
いつの間にか肉厚の立派な椎茸が出来ているではありませんか!
何の世話をすることもなく雨が降って何日かするとまた新しい椎茸が生まれて。。。
採っても採っても5本の原木に次々に育つので食べきれない時には
ざるに並べて干し椎茸にしています。
1回の菌の植え付けで2~3年は収穫出来るということですが・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お餅作り

2015-12-21 | 保存食
まだホームベーカリーが普及していなかった海外で暮らしていた時に
日本の本社から一台の餅つき機が送られてきて
日本人家族の間で順番に使い回してはお餅を作ったりパン種を捏ねたりしていたので
帰って来てからも便利に使えるということで餅つき機を購入したのですが
現在ではパンを捏ねるのはホームベーカリー
そしてケーキはキッチンエイドやフープロとそれぞれの用途ごとに便利な家電があるので
私もそれに頼って餅つき機は1年に2~3回ぐらいしか出番がなくなったのですが・・・
それでもお正月が近づくとお歳暮代わりにつき立てのお餅を友人に差しあげたり
姉達に送ったりすると喜ばれるので恒例行事にしています。

今朝は自宅用ですのでのし餅にしてから半分は
裏と表側から赤エンドウ豆を埋め込んで入れた豆もちに・・

やっと冬らしく朝晩は気温も低く空気が澄んで国道を通ったら海面がキラキラ輝いて波も穏やかで
伊豆大島の島影もくっきりと。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金柑のコンポート

2015-12-17 | 保存食
20年以上前の香港在住時代の娘の同級生のママ友から久しぶりに電話がかかってきて
香港での懐かしい取り留めもないことで話が弾み長電話になってしまったのですが
旧正月に玄関に飾る縁起ものの鉢植えの金柑の木の話になって
それだったら我が家の金柑もそのまま小鳥やリスの餌になってしまっては福を逃がしてしまうということで
その方に教えてもらった方法でコンポートを作ってみました。

半分に切った金柑の種を楊枝の先で取り除いて
金柑がかぶるぐらいのお水を入れてゆっくり煮て
途中、灰汁を丁寧にすくいながら柔らかくなったらお砂糖を2回に分けて加え
最後にリキュールとレモンの絞り汁を入れて
火を強くしてアルコール分を飛ばし粗熱が取れたら保存瓶に
冷蔵庫に入れておけばお正月までは保存が可能なので
お節のお重の片隅に入れると彩りにもなり福も来そうです(笑)

ピザ生地を2枚分捏ねてお昼にサラミと野菜(玉ねぎ・ピーマン・トマト)のピザ
残った1枚分はポリ袋を2重にしてしっかり口を結んで冷蔵庫に入れておくと
次にピザを作る時に(伸ばして具材をトッピングするだけ)便利に使えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛白菜(ラ―パ―ッアイ)

2015-12-12 | 保存食
旅行前に友人のお宅から頂いた柚子と大根を1本使って柚子大根を作ったのですが
それも綺麗に食べきってしまったので

今年の冬は天候のせいかとても安く手に入る白菜を使って
中華料理に出てくるお馴染の甘酢漬け・・・辛白菜を作りました。
白菜の芯だけ使うので切った時は多すぎるかなと思っても
漬かると4分の1ぐらいの量になってしまいます。

いつものように「今晩のおかずはなぁに?」と聞かれて
面倒なのでとっさに「中華料理よ!」と答えたのですが
食卓に並んだのは麻婆茄子と作り置きのビーフンの炒め物
スープは野菜を(人参・玉ねぎ・じゃがいも)角切りにしてコンソメスープで煮て
仕上げにラー油をたらしてピリ辛にしただけでしたが


コメント
この記事をはてなブックマークに追加