さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

シューコはん&鑞木春将至&箱ピザ&楯野川&菊盛

2017-01-01 23:59:59 | ゲーム
新年早々、デレステ神がスカチケに課金する権利をお恵みくださいました。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

あと、GooglePlayカードを買いに出るついでに、数年ぶりに初詣に行ってきました。

おみくじは「吉」。鑞木春将至。
「たび立大吉 すべてこのみくじに当る人はふるきを去りて新らしきをとりてよし」

新しいこと始めるといいよ、引っ越したらいいよ、っておみくじに見えます。
あと、5thの地方公演は行って大吉。まあ、当たればの話ですけどねw

で、正月なのでスーパーやってなかったですが、
ちょっと良い物が食べたいなー。という気持ちがあり、セブンイレブンですが前から気になってた箱ピザをヘルシオで焼いてみることにしました。

うまい。でかい(笑。
生地がモッチモチで、ジューシーです。この辺はウオーターオーブンさんの面目躍如ってとこでしょう。
でも、わかってましたけど無駄にでっかいw一人で食べるもんではないですね明らかに。それを考えると、これが598(税別)ってのは安すぎるような気がします。日本の宅配ピザが高価すぎるのかもしれませんけど。

2017初っ端のお酒は池袋でセーブしてきました。元日からやっててくれて助かります。

楯野川 仕込み9 出羽燦々 槽場直汲

スペックは度数16%、酒度不明。精米歩合50%の出羽燦々を使用でお値段1650+税。
楯野川は純大吟しか作らない蔵ですね。口開けの香りは、おお、吟醸香のような感じの匂いが上がってくるような。蕎麦のような香ばしさも同時にあるような気がします。
フルーティ!さすがの純米大吟醸しぼりたて生。上品な甘酸っぱさ、生酒の瑞々しさ、そして華やかな香りが綺麗に整列して口当たりから入ってくるようです。
うん、正月に相応しい贅沢なお酒。むしろ、この酒質でこのお値段はお買い得過ぎるかも知れません。ラベルで自から敷居を低くしてますけどw

当たり前みたいに2本め。

菊盛 純米吟醸 しぼりたて無ろ過原酒

スペックは度数15~16%、酒度+3。精米歩合50%の国産米を使用でお値段1500+税。
口開けの香りは、うっすらと焦がし・・・米?おこげ?香ばしいお米って感じの匂いなのですが、香ばしいって表現よりは熱量が高いような。匂い全体は微かですけど。
おおう。微発泡がチリっときました。無ろ過の癖は確かにありますが、微発泡の苦味と新酒のトンガリに集約されているようで、なんじゃあこりゃあってほどのムロカカンにはなっていないようです。
舌の上での香りは甘味控えめでシュッと締まったスレンダーなイメージ。そこから辛口らしくキレていく後味で、風味全般的には結構淡い印象です。
さっきからセブンのピザをツマミにしてるんですが、その脂のクドさを流してくれるトコは実に合ってるように思いますw

=========
◎1/1合計 3344.2kcal 摂取アルコール量226.8ml(体重64.2kg、体脂肪率18.6%)
=========

○朝*ぬき


○昼*ぬき


○夜*

 (ピッツア・マルゲリータ:870kcal

 (おつまみあかにし貝:64kcal

 (メンマ:33kcal
 (叉焼:149kcal

 (カリカリ玉ねぎ:170kcal

 (ザッハトルテ:261kcal

 (播州そば:286kcal
 (菊盛 純米吟醸 しぼりたて無ろ過原酒720ml:741.60kcal
 (楯野川 仕込み9 出羽燦々 槽場直汲720ml:741.60kcal
 (ウコンの力100ml:28.00kcal
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあそうカタイ事 | トップ | ボドゲレビュー14連 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。