さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

ボドゲレビュー14連

2017-01-02 23:59:59 | ゲーム
今日はお正月ゲーム会ってことで、フェイタンさん宅でTuskさん、ポキャーンさん、Yug君と遊ばせていただきました。

コイン・エイジ(KOI games)※リンク先はショップ

対戦用コインゲーム。
名刺大のカードと4種の大きさのコイン、コンポーネントをここまで削減して、コインの表裏だけでゲームを成立させる発想は凄いと思いました。

ゲーム感はあっさり。フェイさんはコインがもっと重かったらイイねと仰ってました。

この町は2-4人のボクらにも狭すぎる(KOI games)※リンク先はショップ

「HAKONIWA」「かれいど」のような、タイルを組み合わせて場を広げて得点を競うゲームです。カルカソンヌ系って言っていいんでしょうか。

得点の計算方法が凝っていて、単に自分の色が多くしただけではダメなところが面白いです。あと、タイトルがメタいw

バーグーBURGOO(KOI games)※リンク先はショップ

6種のタイル(食材)を2枚ずつ持ち、順番に1枚ずつ捨て(鍋に入れ)て、一番早くタイルを捨てた(食材を使い切って料理を完成させた)人の勝ち。
持っているタイルを「レシピ」として一列に並べ、その先頭か最後尾しか捨てられないという所が肝です。

が、2人プレイだったせいか、まずレシピを分割して分割して分割して食材を細切れするところから始まったのが笑えました。先に気づいた私の勝ちでしたw

マジョマジョ 迷いの森と4人のウィッチ(みみくりや)

悪い魔女になって、森に迷い込んできたショタっ子をとっ捕まえよう。という、ターン制鬼ごっこ。
途中、少年が連鎖的に魔女の犠牲になるシーンがあって「影牢かよ!」とTuskさんのツッコミがありましたが、イメージとしてはかなり近いと思います。

なにか同情を誘う少年のひょこひょこした動きと、やたらドラスティックな魔女たちの必殺技が楽しめます。
単に少年のマスに侵入して捕まえる行為は「ルパンダイブ」と呼ばれてましたw

あと、引っ掛け鈎振り回したり、少年大の虫取り網振り回したり、ヨダレ垂らしながらイモリの黒焼きを食わせようとする明らかにヤバイ魔女が居る中、私が担当したシスターさんは大人しいカッコしてるなと思ってたのですが、後で気づいたけどコレ乗馬鞭持ってんのなw。一番アブナイんじゃないでしょうかw

4人の容疑者~湯けむりに消えた謎~(テンデイズゲームズ)

16枚のカードから1枚を抜いて配り、プレイヤー同士限定的な質問を繰り返す事で抜かれた1枚のカードを当てようという推理ゲーム。フェイさんお気に入りの一作。

ルールがきちんと整備されていて、本格的な推理ゲームとして楽しめます。結果ですか、私は早トチってドボンしましたw

ハイテンション利休(チキンダイスゲームズ)

バッティング系のゲーム。ヒャッハー!!!新鮮な茶器だー!!!って感じではなく、場の状況と他プレイヤーの思惑に合わせて点数調整する事が求められます。運も必要。
でも、もうこのネーミングセンスだけで9割勝ち確定ですよねw

死ぬまでにピラミッド(オインクゲームズ)

振ったダイスに記載された材料でピラミッドを組み上げていくゲーム。大きくて綺麗なピラミッドを完成させた人の勝ち。

どうしてもイビツなピラミッドになっちゃいますが、そのままならなさと、王の寿命がダイナミックに減っていく危機感がいい感じにゲームを引き締めています。
とりあえず序盤の台形ニキは確保しとく。w

HELL ENJOY. (RakuCafeGames)

UNO系のカードゲーム。そして今回最も盛り上がった一作。ゲーム中、Tuskさんが腹抱えて笑ったまましばらく帰ってきませんでした。

・このゲームって、カード出せなくなってドクロカードを大量に取った人の負けだよね
・で、ドクロカードが場に提示されると、手札にある全てのドクロカードを出せるんだよね
・つまり、誰かが出せなくなるまで皆がドクロカードを出し続ける【ドクロ祭】が開催されるよねw
って感じに場の全員がゲームのアヤを何となく理解してくると、
「ヒャッハー!我慢できねえ!ドクロ祭だ!」
「いやいや、3のドクロは許せんなぁ!」
「つーかオレの手札もう全部ドクロなんけどw」
と、阿鼻叫喚のチマタになります(笑。
このあと、残りカード枚数とドクロ祭スタート判断の関係なども考察されましたが、場の熱気を全員で共有できるメンバーと遊ぶなら、「ブラフ」のようなたまらない楽しさがあるゲームだと思いました。

にゃぱーと(はむはむず)

Webサイトの「移動式神経衰弱」という言葉通りのゲームです。ポキャーンさんお気に入りの一作。

いや、ホントに引いたカードに「オバケ」が描いてあるとカードの並びが変わる。ってだけの神経衰弱なんですが、これが想像以上に混乱する。5×5でもう無理でした。
オバケが出るたびに「デデーン」って言ってたら妙に楽しくなって来ましたがw

ラブクラフトレター(アークライトゲームズ)

ラブレターのクトゥルフ版。
サクサクと脱落者がでてクトゥルフらしいなあというお話がありましたが、私はそもそもラブレター自体、事故死の多いゲームだったと思います。
その分、ニャル様に殺されたんじゃしょうがない、ネクロノミコン使っちゃったらしょうがない、と納得できるようになったのかも知れませんw

ブラックストーリーズ シットハプンズ(Cosaic)

これは大喜利系ゲーム、というよりもさらに、もう「雑談道具」みたいな感じです。
実際にあった話を想像して当てる、というものですが、外国の話だし奇想天外過ぎるしで、ぴったり正解を出すまで続けるというより、GMがある程度誘導しつつある程度真相に近づいた所で終了とするのが良さそうでした。
ゲームではないと思います。

変幻怪盗Jファントムダイヤの秘密(NSG Create)

ゲームマーケット直後にも一度遊んだゲームを5人で。
序盤から怪盗のフェイさんが突入を神っ引きでヒロイン救出勝利しました。このゲームは突入扉が減ってきてジリジリしてくるとさらにおもしろくなると思います。

チャットグラーフ(758ボードゲーム会)

トリックテイキング。
得点カードを決めるフェイズと得点を取るフェイズを分ける、カードの得点とカードの強さを反比例させる、など、色々な工夫がなされていました。

BASARI バザリ(ニューゲームズオーダー)

宝石商になって取引で儲けようという、競り&スゴロクゲーム。
私は早々に周回ボーナス狙いに傾倒したプレイングをしましたが、宝石を集めて得点していった皆さんに大きくあけられました。

まあ、マーケットを走り回っていただけで勝ったらそれも変でしょう。宝石屋は宝石を売れって話ですねw

振り返ったらめちゃくちゃ遊んでましたね(^^
楽しかったです~!また是非是非よろしくお願いいたします!m(_ _)m

=========
◎1/2合計 不明、1000kcalくらい 摂取アルコール量不明、20mlくらい(体重未計測)
=========

○朝*ぬき


○昼*
 (おにぎりとコーヒーと、お土産で持ってったワッフルとか


○夜*
 (Tuskさんご持参のハムとか、フェイタンさん提供のタコ刺しとか焼肉とか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シューコはん&鑞木春将至&... | トップ | 1/3やまのなかにいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。