ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

ワンダーウーマン

2017-09-01 | 映画 ワ行


人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマンは、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。

ワンダーウーマン 2017年/アメリカ/パティ・ジェンキンス




アメコミ、苦手なんですけど、ここ数年、アメコミ実写映画が多く、避けてしまうと観るものがなくなる?危機感を感じ…。
予告を見て、これは面白そうかなーと思ったこともあり、私には珍しく劇場で観てきました。

思っていたアメコミヒーローものとは少し違って、なかなかのシリアスなお話でした。
神が創造した人間たちの話は説得力があり、戦いの神の存在にも頷けるものがありました。

見た目的に美しく、アクションもカッコよくて、アメコミヒーローが苦手な私も楽しめました。
今回、吹き替えで観たのですが、字幕でもみたいかも。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョイ | トップ | SCOOP! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 ワ行」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ワンダーウーマン(日本語吹替版)  監督/パティ・ジェンキンス (西京極 紫の館)
【出演】  ガル・ガドット(ダイアナ/声:甲斐田裕子)  クリス・パイン(スティーブ/声:小野 大輔) 【ストーリー】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生......
ワンダーウーマンIMAX3D★★★・5 (パピとママ映画のblog)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこと......
ワンダーウーマン (ネタバレ映画館)
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・