ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

ニューヨーク、愛を探して

2017-08-08 | 映画 ナ行


NY。女性写真家のリグビーは、人気ロックバンドのイケメンのリーダーに写真の腕前を認められ、彼らのツアーに仕事で同行しないかと誘われる。ところが、既婚男性との長年の不倫関係を解消した今ごろになって妊娠していることが判明し、彼女の心は揺れ続ける。一方、デザイナーのジョージナは、仕事にも恋人にも恵まれていたが、ある日、彼女のもとに意外なメールが届き、周囲に隠していた自分のつらい過去と直面するはめとなる。

ニューヨーク、愛を探して 2016年/アメリカ/ポール・ダドリッジ




ラストではそれぞれに感動的要素があって、そこに印象が残りそうですが、でも、結局、みんなハッピーエンドってことで微妙な感じでした。
3つの母娘はそれぞれに訳あり(?)でありつつ、それぞれに仕事も成功していて、いい暮らしをしているのですが…。
若い時に間違った妊娠をして傷つき…、でも、自分(娘)が親、または大人になって、親の気持ちが解り…、そして、ハッピーエンド。
説得力がないっていうか、望まない妊娠をしても大丈夫よ!と主張していなくもなく、もっと、現実的なものがあればいいのになーと思いました。
あまりにも、恵まれ過ぎているのが鼻につきました。

そんな設定にも問題はありますが、更に、キャストが問題じゃないかな?と思いました。
ハッキリいうと、痛々しいってやつで、整形やメイク、髪型が露骨すぎるっていうんですかねー、まー、設定が裕福なのでそういう外見になってもおかしくないのですが、それ以上に、女優の意地が見えてしまい、それが痛々しさに繋がっていたかもしれません。
言いたい放題で申し訳ありませんが、いいお話はセレブだから成立したってことになっちゃうなーと思いました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランド・イリュージョン 見... | トップ | CAVE ケイブ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 ナ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。