ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

2017-08-07 | 映画 カ行


ヒーローにして犯罪者、正義の犯罪集団フォー・ホースメン。新たなミッションは巨大IT企業の個人情報売買の暴露。しかし、天才エンジニア、ウォルターに阻止されてしまう。その裏には、ホースメンを利用して世界を大混乱に陥れる陰謀があった。全てのトリックを破る科学の前になす術もなく徐々に追い詰められるホースメン。だが、最終決戦の地ロンドンで一発大逆転のスーパーイリュージョンを企てる。果たしてイリュージョンVS科学、勝負の行方は?そして、見る者全てが爽快にダマされる、驚愕の結末とは?

グランド・イリュージョン 見破られたトリック 2016年/アメリカ/ジョン・M・チュウ





前作はなんとなくしか覚えておらず(いつものことですが)、お話の繋がりがボワ〜っとしたままではありましたが、全く問題なく楽しめました。
どうして香港?という大きな引っかかりはありましたが、エンディングは、香港の汚さ(失礼!)から華やかなロンドンに場所を移してくれたお陰で、大掛かりなマジックにピッタリな派手めの映像となりよかったと思いました。
30年前の彼らの関係が判り、よかった反面、30年って長過ぎじゃない?という気もしつつ、いいラストだったかなと思います。
気がつけば、そこそこ(?)の豪華キャストだったなーと…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランスフォーマー/最後の... | トップ | ニューヨーク、愛を探して »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。