ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

ロビンフッドの冒険

2017-06-13 | 映画 ラ行


十字軍遠征のためにリチャード王が国を離れ、不穏な空気が流れていた12世紀末のイングランド。王に忠誠を誓ったシャーウッドの森の盗賊ロビン・フッドが、王位を狙う者に立ち向かう。

ロビンフッドの冒険 1938年/アメリカ/マイケル・カーティス




面白かったです。
エロール・フリンさん、いいですねー、ぴったりハマり役ですね。
女優さんも綺麗でした。
セットも衣装も豪華で、1938年の作品ということに驚かされます。
古いハリウッド映画は、いつも感心させられますねー。
でも、どうして、“冒険”なんだろう?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュラシック・ワールド | トップ | テッド2 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 ラ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。