ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

2017-08-02 | 映画 サ行


中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせたアメリカ軍関係者のニックは、考古学者のジェニーらと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機に乗り込む。だが、フライト中に思いも寄らぬアクシデントが起きて、ニックをはじめとする軍関係者を乗せたまま輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺の所在もわからなくなってしまう。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 2017年/アメリカ/アレックス・カーツマン





ちょっと面白かったです(笑)。
この手のお話は大好きなので、トム・クルーズやラッセル・クロウが出ていなくても興味が湧きます。
で、かえって、トムが出ていない方がもっと面白かったんじゃないかなーと思いました。
いえいえ、トムでもいいんですけどね。
ラッセルは、なぜにジキルとハイド?という不思議さを感じつつ、(こんな役で)なんだかもったいないなーと複雑な気持ちになりました。
あ、ジェニー役のアナベル・ウォーリス、最初はどうなんだろう?と思いましたが、綺麗な人だなーという印象が残りました。

お話は…、これまた私的には問題ありません。
イラクでの偵察隊が…とか、ミサイル攻撃したお陰で発見とか、冒頭の軍の絡みがどうなのかなー?と思いましたが、せっかくのトム・クルーズなのでこういったシーンがあった方がカッコいいです(笑)。
問題はラストですねー。
まさか続けるつもり?なのか、それとも、全体的におふざけなのか、どう判断すべきでしょうか?
しかも、ラクダじゃないんだなーとか、まー、いいんですけどね(ダラダラすみません)。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炎の人ゴッホ | トップ | SING シング »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。