ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

【アサインメント】

2006-09-12 | 映画 ア行


1986年。国際的テロリスト、通称“ジャッカル"ことカルロス・サンチェスを追うCIAとモサドは、誤認逮捕してしまったほど彼に生き写しの米国の海軍大佐アニバル・ラミレスを使っての替え玉作戦でカルロス逮捕へ向けて動き出す。良き家庭人であるゆえに当初は抵抗したラミレスだが、CIAのフィールズとモサドのアモスによる苛酷な極秘訓練ののち、やがて心身ともにカルロスの替え玉になりきった。

アサインメント 1997年/米/クリスチャン・デュゲイ




終わってみれば、けっこう面白かったような気がします。
なんせ、訓練を受けている段階までが、どーも胡散臭い・・・。
顔が似ているってだけで、どうして、スパイにならなくちゃいけないのか、ちょっと説得力に欠けるといいますか・・・。
でも、CIAがスカウトしたってことは、顔が似ている以上にアニバルにスパイの能力を感じたからだと思うことにしました・・・。

で、作戦が始まってからは、なかなか緊張感があったと思います。
テロリストを追い詰めるというよりも、アニバルがバレないかがドッキドキでした。
ラストは普通でしたね~。
もう少し、読めないラストだとよかったんだけどな~とか、4人家族を生涯養う国家も大変だな~とか、ちょ~っとシラケちゃいましたかね。
テロリストも、結局、お金がなきゃ何もできないっていうのが情けない反面、現実的に、テロリストにお金をバラまくバカどもに腹が立って仕方がなかったです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【チャンプ】 | トップ | 【氷雨】 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 アサインメント(アイダン・クイン ほか) (zig zag road)
映画 アサインメント(The Assignment) テロリストのカルロス(「ジャッカル」)を逮捕するためのオペレーショ