ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

2015年の映画鑑賞と読書

2016-01-01 | 映画な話


元旦恒例の、前年の映画鑑賞の記録をつけました。
合計196本、でもって、な、なんと、劇場0本でした…。

前半は行ったと思っていたんですけど、行ってませんでした。
最後に行ったのは、その前の年の12月『ホビット』でした。
それ以来、大きなスクリーンで観てませーん!
我が家の老犬から目が離せないので仕方ないんですけどね。


全てWOWOW(数本、Apple TV)での鑑賞でした。
特に印象に残った作品がなくて、遡ってタイトルを見ていても、タイトルすら覚えていないものもある始末です。
でもこれは、面白くなかった…というよりも、私の老化が原因っぽいです(笑)。
年々、記憶が薄れていくのと、感動も薄れてしまうような、そんな気がします…(笑)。

でもでも、残りの人生、何本見られるか分りませんからねー、
今年中に3000本に届きそうですし、これからもステキな映画に出会うためにも、とにかく、観ます!






読書は………。
恥ずかしながら、23冊でした。
もー、本を読まないと言葉が出てこなくて困ってしまうので、
老眼と闘いながら、これからも本は読みたいです。

23冊でしたが、『若冲/澤田 瞳子』が2015年の1番でした。
私自身、若冲が好きなこともありますが、若冲が生きていた時代を一緒に楽しむことができたお話でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バードマン あるいは(無知が... | トップ | セッション »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画な話」カテゴリの最新記事