ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

DOPE /ドープ!!

2017-07-10 | 映画 タ行


L.Aのスラム街出身のマルコムは、名門ハーバード大への進学を夢見ている高校生。そして、自身のバンドと90年代ヒップホップをこよなく愛するオタクでもある。友人であるディギーとジブと共に、恋心を抱くナキアを追いかけて、地元で有名なドラッグディーラー、ドムの誕生日パーティーに参加したことから彼らを取り巻く状況は一変してしまう…。パーティーの裏で行われていた取引に警察が突入!
その場がパニックとなる中、ドムは「モリー」と呼ばれるドラッグをマルコムのリュックに隠してしまう。更には「モリー」を現金に換えるよう命令され…。窮地に陥ったマルコムたちは、天才ハッカーのウィルに助けを求め、闇サイトで「モリー」を販売し始める。約束の期限が迫る中、大学への出願期限、銃を持ったギャング、抜き打ち検査の警察犬、ドラッグ中毒のリリーや兄のジャイールなどトラブルは果てしなく続く…。マルコムたちは次々と巻き起こる想定外の事態を通して、名門大では教えてもれえない大切な何かを学んでいく。

DOPE/ドープ!! 2015年/アメリカ/リック・ファムイーワ





ファレル・ウィリアムズがエグゼクティブ・プロデューサー!とのことで観てみました。
全編、音楽のお話、もしくは、音楽だらけかと思いきや、そうでもなかったです。
もちろん、音楽はたくさん流れますす、マルコムもバンドをやっていたり…。

まー、ひょんな事からドラッグを手にしてしまい、ひょんな事から自分でさばかなければならなくなり…、
とんでもない3週間を過ごす中にもマルコムの恋愛話が含まれていたり、そこそこ飽きさせないお話だったと思います。
マルコム役の子がよかったなーと思いました。

 なぜハーバード志望か?
 僕が白人でも同じ質問を?

マルコムの気持ちが伝わってくる台詞でした。
とにかく、無事に事なきを得て、ハーバードにも合格し、めでたしめでたし…でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍びの国 / 和田竜 | トップ | マルタの鷹 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。