ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

吼えろ!ドラゴン 起て!タイガー

2008-08-12 | 映画 ハ行


中国拳法道場に日本柔道の技を持つ刀二という男が道場破りに現われる。相対した門下生たちは叩きのめされてしまうが、戻ってきた師匠の李中海には徹底的に敗北してそこを去った。だが、復讐に燃えた刀二は日本の空手家・北島らを迎え、自らも空手を習得して再び道場に乗り込む。壮絶な闘いの末、李中海と弟子たちは殺され、唯一、雷明だけが重傷を負いながらも生き残った。雷明は亡くなった師や仲間たちの仇を討つために、 師が語っていた飛翔術と鉄砂拳の鍛練に励み、ついに敵の元へと向かうのだった。

吼えろ! ドラゴン起てタイガー! 1970年/香/ジミー・ウォング




ジミー・ウォングが監督した作品なんですね~。
私の持つイメージ通りのカンフー映画でした。
ただ、悪役がまた日本人だったのが残念でした・・・。
でもですね、空手の始まりが中国で、唐手と書くということに、思わず「へ~」でした(笑)。

血がドバーーーーッに、目を突いたり、首が飛んだり・・・、ちょっと激し過ぎかもしれない・・・。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少林虎鶴拳 | トップ | 上海ドラゴン 英雄拳 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。