ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

ザ・コンサルタント

2017-11-14 | 映画 サ行


会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ。年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

ザ・コンサルタント 2016年/アメリカ/ギャビン・オコナー





面白かったです!
オープニング、兄には障害があり、弟は健常ではあるけれどきっと抑圧されているのだろうと思われ、なぜだか、母親が兄弟を家を出て行き…。
どうして出て行っちゃったのかなー?と疑問を残しつつ、大人になり会計士をしているのは、どっち(兄?弟?)なんだろう?と迷いながら観ていました。
その後、この一家に何が起こり、どう暮らしてきたのかが判りますが、弟の現在は?という新たな疑問が湧いてきます。
結局、兄弟は再会しますが、正直、途中で判ってしまうので、気にさせておきながら物足りない再会だったと思いました。

ベン・アフレック、初めて違和感なく観られたかもしれません(すみません…)。
どうしてかなー?と考えてみたのですが、それはきっと、お口が開いていないからだと思われます(またまたすみません)。
いつものようにポカーンと口を開けていなかったんですよねー、口数も少ないし、これは本当によかった。
その代わりに(?)、デイナがお口ポカーンでしたけど。

最後に『ポーカーをする犬』が見られたのがよかったです。
でも、更にあの絵が!というオチが1番面白かったかもしれません。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マザーズ・デイ | トップ |  MILES AHEAD/マイルス・デ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 サ行」カテゴリの最新記事