gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1

2016-09-18 23:09:21 | 日記

私は中学2年生の佳山文(かやま ふみ)!
(跡部の歳に合わせるためこの設定)

青学に入学して、各校合同合宿で
出会った氷帝学園テニス部部長・跡部さんと最近仲を縮めつつある、何ともありがちな超絶☆ラッキーガーール!!

そんな私に昨日メールが届いた。


差出人:跡部さん
件名:明日の誘い
本文
明日出掛けようと思う。
10時に自由が丘テニスコート前集合だ。

直前に来たのはびっくりしたけど、私も暇だったし誘いを受けることにした。



・ 

私「……よし、テニスコート見えてきた。時間もぴったり10時だね!」

ブオオォォォオオオオ!!!!


私「………え?」


キキッ(華麗なブレーキ音)


跡部「よう」






☆ここで跡部さんの紹介☆

↑試合中の跡部景吾氏


氷帝200人の部員の頂点に立つ男、
跡部景吾。
傲慢かつナルシストな発言が多い彼だが、それは確かな実力と確固たる信念に裏づけされた自信から来ている。
仲間想いでテニプリ界きっての努力の人である。

彼は氷帝学園中テニス部部長であると共に生徒会長もやっている。
彼のカリスマ性は強さや才能の上に
胡座をかくことなく、常に自らの進化のために努力し続けるその姿勢にあるのだろう。
男子テニス部200人の名前はおろか
全生徒の名前を記憶しているという
有名なエピソードからも、それは伺える。
(彼自身「生徒会長なら当然のことだろう」と言っていた)

十数年間100名以上いるであろうテニプリキャラの中で人気投票1位の座に立ち続けていたその人気の高さから見ても、
彼はテニプリの象徴でありたくさんの魅力をこめているからこそここまで愛され続けている。そんな人物なのだということを思い知らされる。

口は悪く態度はデカいが非常に頼りがいのある男で、育ちが良いので彼の中身は非常に紳士的である。
またその所作においても気品に溢れている。
その上ツッコミどころ満載なところや
中学生3年なんて考えられない、大企業の社長のようなボキャブラリーが彼の魅力の1つだと思う。約20年生きてきた私もこの人の考え方には本当に圧倒されるくらい、彼の考えは非常に達観しているのだ。




ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4(つづき)
私「跡部さん!?えっ、何で車っ!?!?ていうか運転免許18才からですよ!?」

跡「あーん?東京都は俺様の私有地だぜ?私有地を自分の好きなように走って何が悪い」

私(それって答えになっていないような…)


跡「つべこべ言ってねぇで、ほら乗りな。」



ガチャ(シザードアが開く)

私「ぎゃっ」

跡「…何て声出してんだよ」

私「こんな風に開くドア、TVとかで
しかみたことなかったので…実際に目の当たりにすると迫力あるんですね。失礼しまーす」 ガチャ

跡「まぁ確かにランボルギーニは一般人は見慣れてねーかもな。ベルトしたな。」

私「あっハイ。えっ!?!?ラン…

ブオオォォォオオオオ!!!!



私「へぇ~これがランボルギーニなんだぁ……
ランボルギーニって私でも聞いたことありますよ。だから何かオーラある見た目なんですね。」

跡「ハッ、オーラかよ(笑)
そうだな。確かにこの車を停めてお前を待っている間やけに周囲からの視線を感じた。」

私「え、そんなに前から待ってたんですか?」

跡「んなの当たり前のことだ。女性を待たせるのは失礼だろう」

私(跡部さんて意外と紳士なんだ……)


跡「まぁお前も実りのある人生にしたいなら良い車を選ぶことだな。維持は大変かもしれねぇがその分それだけの良い体験をもたらしてくれるぜ?」

私「へぇ~跡部さんて車の売り込みが上手いんですね…何だか私もこういった格好いい車を買ってみたくなりました!」

跡「フッ、だろ?」(誇らしげ)

私「だいたいいくら位なんですか?」

跡「4600くらいだな。」

私「…よんせんろっぴゃくえんですか?」

跡「4600円で車が買えるかよ…4600万だ。

私「あははっ(笑)跡部さんて冗談も上手いんですか?4600万って家買えちゃうじゃないですかww」

跡「冗談じゃねぇよ。年間保険料だけで100万はかかってるしな」

私「マ ジ で す か」

跡「マジだ。車検代も聞くか?」

私「いえ……もう結構です………」(買いたいとか言った1分前の自分マジ死ぬほど恥ずかしいわ)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。