ダニー食堂

右往左往の日々。

中年は遊ぶにも体力がいる

2017-07-31 | 本日のおススメ
オレゴン州2日目。
川沿いをひた走るべく、自転車をレンタルしました。


ペダルを後ろに回してブレーキをかけるタイプの自転車で、慣れるのに苦労したわ。

つい手元で操作しようとしてしまい、何回焦ったことか。







昼前に一旦休憩




午後の休憩




夕食時のビール


そして3日目の昨日、楽しかったオレゴン州を撤収し夕方、乾いたカリフォルニアに入りました。

それから車椅子を持ち上げた時に、腰を捻っちゃってさ。
もう何百回と繰り返した動きなのに、これも老化現象かしらね。

すっかり動きがロボコップだわ。

クッソ〜、最後の最後で・・・と言いながら飲んだ昨夜のビール。


ギックリじゃないのが不幸中の幸と思って、残り5時間ドライブ頑張ります。


コメント (3)

味覚が安い話

2017-07-28 | 本日のおススメ
オレゴン州に突入しました。
まだ喧嘩はしてません。


どこまでものどか







クレーターレイク国立公園に到着。
青が半端ない。




夜はビール工房とレストランが一緒になった夢のような場所で乾杯。料理は二人で半分こ。


新鮮な地元のビールを堪能するせっかくのチャンスだったのにさ。

普段が軽いバドライトをぐびぐびやるタイプだからか、今夜は高級感がガツンと来すぎて1杯しか飲めなかったわ。


残念すぎるだろ
コメント (5)

北上中

2017-07-27 | 本日のおススメ
昼前、オレゴン州に向けて出発しました。

5時間くらいひた走ったけど、まだ今夜はカリフォルニア州です。

1800年代後半、鉱業で栄えた町の裁判所兼刑務所が今は州立公園になっていたので寄り道。







昔、渋谷辺りにこういう居酒屋なかったっけ?


当時、収容されていた人たちの写真


足枷が気になるらしいダニー


自分で嵌めて、


悲しいポーズを取る


結構、長い


暫くそこにいろよ



明日は米国一深いという湖を見てきます。


コメント (7)

学習能力の話 〜被害者はマット君

2017-07-24 | 本日のおススメ
ダニーが実家から戻って1週間。
早速の夫婦喧嘩よ、奥さん!

2週間くらい前にダニーに丸投げした自分の健康診断の血液検査の件。

ダニーがやりたがらない系であったにも関わらず、投げ返されて来なかったのよ。

多分、痛み止め装置の返品の件で、あたしに負い目があったんだと思うわ。

断りたかったけど現状、断れなかったのね。

だから多分これはいつものやるやる詐欺に発展して絶対やらないパターンだわって分かってたの。

分かってたけど、学んで欲しくて「電話した?聞いてみた?」って確認を続けること3日間。

返事はいつも「あ、忘れた」。

4日目は聞かなかったわ。
馬鹿馬鹿しいじゃない?

でも帰省から戻ったダニーに「ところでさ、医者は何だって? オーダー入ってなかったよコノヤローって言ってくれた? 次は確実だよね?」って、あたかもダニーが電話をしたテイで話をしたの。

ほら、こうなりますよ。っていうのを伝える意味で。

そしたらさ。
電話したっていうのよ。

それで、前回オーダーが入っていなかったのは、あたしが健康診断日より数週間も早く行ったから。

通常は1週間から10日。
だから次は間違いない。

この人電話なんかしてないけど経験でモノ言ってるわーって思ったけど、そのダニーの読みは正しいなとも思っての今朝の予約。

再び「医者からのオーダーがないから」と帰されました。


それでダニーにメチャクチャ怒ったのよ。

「夫にまで嘘をつかれちゃ、あたしは一体この国で誰を信用して生きていけばいいんだよ」ってぶちまけたの。

お腹も空いてたし、また無駄に禁酒させられたしで、あたしの腹の虫の居所も最悪だったのよ。

そしてダニー逆ギレ。
これもいつものパターンね。

そしてマット君にテキスト。
「今日は夕飯作りません」

これもまたいつものパターン。



夫婦揃って全く学んでいません。

コメント (3)

スズキで落ち着くべきなのか

2017-07-21 | 本日のおススメ
いわゆるスタバネームがSuzuki(スズキ)のあたし。
参照:鈴木です。

ChisatoよりSuzukiの方が断然話が早いのは確かなんだけど、その浸透度はイマイチなわけ。

いつの間に鈴木からスージーに変えられていたり。

一応「あたしのことかな〜」って思うんだけど、元々がちさとなだけに一体どのツラ下げて「はーい、スージーでーす」と出てったらいいのかちょっと考えるのね。

だって反応が鈍いだけで、その場に本当のスージーがいるかもしれないじゃない?

鉢合わせした時の気まずさを想定すると、そう易々とは出ていけないわけ。

あたし気が小さいのよ。



そこで、最近スタバネームを変えました。

ダニーは「この際スージーでよくね?」って言うのだけど、あたし横文字はイヤなのよ。

お友達は「レクサスにしなよ。それならみんな知ってるから」って言うのだけど、スバルにしました。




ところが、今日。
月2くらいで利用する店に入るなり挨拶されたの。

「ハーイ、スズゥーキー。お元気?」


今更「今日からスバルです」とは言えなかったわ。


今日の夕飯


・豚キムチ丼
・味噌汁


コメント (4)

肉でビールが飲みたい夜

2017-07-20 | 本日のおススメ
昨日の夕飯


肉より野菜が食べたいとダニーが言うので、オレンジチキンの代わりにキャベツと卵の炒め物に変更しました。

実家滞在中は今回もひたすら外食かBBQだったとのこと。

よって体が野菜を欲しているんですって。
ご飯もワシワシ食べてたわ。

海外出張からようやく日本に戻った和食一辺倒の親父かよっていうね。



でも今日こそはオレンジチキン。
コメント

一人暮らし終了

2017-07-19 | 本日のおススメ
酷い体臭と共にダニー戻りました。
想定内です。

あの家のお風呂は2階だものね。
そもそも毎日シャワーしない人たちの家ですし。

とりあえず飛行機の中でダニーの隣に座った人は気の毒だったなっと思った再会でした。


ダニーがね、得意げに言うの。

行きは荷物の大半を占めていた導尿カテーテルのスペースに、帰りは何を詰めて帰ってきたかちーちゃん分かる?



あたしへのお土産かしら?
わー、楽しみ。
なんだろー!




っていう意地悪をしながらイチャイチャしてみようかなとも思ったけれど。

あたしも疲れていたので2秒で終わらせました。



レゴだろ?




うちにも腐るほどあるのにね。
まぁいいけどさ。
ギャンブルとかされるよりは。



体が痛いは痛いけど、実家に滞在中は義父と毎日お散歩に出て肩の調子は良いとのこと。

せっかくの習慣を無駄にしないように、これからは毎日歩きに出ようと意見が合致した第一日目。





今日の茶色い夕飯
・麻婆豆腐
・冷凍オレンジチキン
・ご飯と味噌汁





シャワーは「数回」したそうです。


コメント (6)

最初は気乗りしなかったけど

2017-07-17 | 本日のおススメ
参加して本当に良かったと思えた2泊3日でした。
20人弱の参加者で全員がカリフォルニア在住の元軍人の嫁。

もうね、行きの車の中で一生懸命自分を洗脳したの。
「これは仕事だ、出張だ」って。

仕事だと思えば苦手な団体行動も、3食知らない人と共にするのも自分の中で折り合いがつくじゃない?

アメリカでもエゲツない女って多いのよね。

特にカリフォルニア在住の金髪ワンレン、細身なのにしっかり谷間がある女は関わるのが恐怖ですらあるわ。

でも仕事なら人見知り云々は言っちゃいられないし。
堂々と胸張ってないと信用に関わるし。
一語一句聞き漏らさないよう常にスイッチはオンだし。

お陰で自ら手を挙げて発言しちゃうくらいの積極性を持って臨めました。

実際は感じワルい人なんていなかったわ。


やっぱり詰まるところ、夫の世話も大事だけど自分が笑ってハッピーにしていることがゴールだと再確認しました。

どうやらあたしの場合は日本人という国民性なのか、自己犠牲が強いようでもっと自分の人生を楽しむべきとのこと。

確かにダニーには「自分さえ我慢すれば」っていう発想はゼロに近いと思うし、状況に関係なく負の感情を露わにしてくるし。

それがあたしの心の奥深くで怒として蓄積しているみたい。
「あたしはこんなに頑張ってるのにぃ!」って。

あと心を閉ざし過ぎですって。
もっと他者と関わりなさいって言われたわ。

あの場では頑張って社交していただけに、完全に見抜かれていて毛穴が開いたわよ。

見える人には見えてるのね!


一番の賜物は、自分以外にもう一人いた車椅子ユーザーの嫁と意気投合できたこと。

あちらのが一回りくらい若かったけど、しっかりと前を向いた強い子でさ。

ダニーの怪我の理由がオートバイだったなら、彼女の旦那さんはロードバイク(自転車)。

損傷箇所も状態も車椅子も電動と手動とで違うんだけど、2日目の夜なんか解散した後も深夜までお喋りしたわ。

普段、近所の友人たちとは共有できない話がお互い山盛りだったのね。


多分もっと早い段階でこういう機会に恵まれていたとしても、今回ほど学びは多くなかったと思うし、これを無駄にしちゃいけないなと強く感じました。

色んな人にありがとうな心境です。


コメント

日々上達しているのは英語でなく解ったフリ

2017-07-14 | 本日のおススメ
まだ今ほど体の痛みを訴える前は、頻繁に身障者のスポーツイベントに参加していたダニー。

5年経った今もだけど、当初は今以上に何もかもが手探りでね。

精神面でも不安定すぎて、夫婦共々長く厳しい時期を過ごしたわ。

患者へのサポートはいくらでもあるのよ。

ただその家族へは、皆無じゃなかったけれど、自分でどうにかしなければどうにもならなかったのが現状でして。

カウンセリングにも掛かってみたけど、そっちのプロじゃなくて当事者や経験者に相談したかったから、まめにダニーに同行してその機会を求めていたの。

同伴者OKのイベントに行けば、同じ境遇の人に会いやすいと踏んだのね。

ところが、ダニーと似たような障害を負っている参加者の殆どが独身でさ。

同行者は親や兄弟姉妹が殆どだったわ。

血縁者と配偶者とではまた心情的に違うじゃない?
だからあまり参考にならなかったのよね。

ならば、国は違えど似たような境遇の日本在住者に出会えないかとブログ村の介護カテに参加したりもして。

逆にブログで我が家の状況を晒すことによって、あたしと同じように悩み苦しんでいる人の心の荷が少しでも降りればいいなとも思ったり。

今となっては障害レベルが何であれ、介護する側もされる側も妥協点やモチベーションは人それぞれで、自分たちで探って行くしかないって考えられるようになったんだけど〜。



ここにきて、2泊3日で配偶者に向けたイベント開催のお知らせが届きました。

ダニー曰く「5年前にも招待されてたけど、ちーちゃんが興味なかった」とのこと。

確かな記憶はないけど、恐らくその頃は2泊でダニーを置いていける状況じゃなかったんだと思うわ。



なんでも身障者を配偶者に持つ人へのストレスマネジメントやらPTSDやらヨガやら色々お勉強させてくれるとのこと。

今回ばかりは社交性欠如だ、英語が嫌だなんだ言っちゃいられないと思い、参加することにしました。

肝心の講義に付いていけるのかしらね、あたし。
シモの話と人の悪口英検なら特級なんだけど。

判断を誤った気がしてならないけど、申し込んでしまった手前、行ってきますわ。


昨日の夕飯

・手羽元のカレーマリネ焼き
・ビール


コメント (2)

全て空振り 〜初めて小峠氏を思う

2017-07-12 | 本日のおススメ
定期検診のちょっと前にする血液検査。

前日からアルコールは禁止。
最後の食事から12時間以上置く。
飲み物は水ってのが条件。

毎晩の晩酌がライフワークのあたしは毎回、ガス入りの水で耐え忍ぶの。

そして翌朝。
いつもの緑茶もお預けなので、白湯で我慢して指定の場所へ。
もうお腹もペコペコ。

早いところ終わらせて、帰り道にあそこのメキシカンであのブリトーを買って帰ろう・・・

頭の中ではネットで日本のニュースを見ながらブリトーにかぶり付く自分が鮮明にイメージができてたわ。


ところが!

肝心の検査依頼が医者から入っていないとのこと。
思わず日本語で「マジか・・・」って出たわ。

こんなこと初めてで、仕方ないから帰ってきました。
受付の人も困ってたし。


まぁとりあえず、食事よね。
空腹を満たしてから次やるべきことを考えよう。

そう思いながら念頭の持ち帰りメキシカンの店へ行ったら、朝っぱらからまさかの大混雑。

暫く並んでみたけど、あまりに進まないので列から外れて手ぶらで帰宅しました。

そして渋々、納豆と目玉焼きで朝食を取っていると、今日会う予定だったお友達からキャンセルのお知らせ。


なんて日だ!





そんな日の一人晩ご飯


・手羽中のコチュマヨ焼き
・おつまみチーズ
・ビール、ワイン、そしてビール


検査の件はダニーに丸投げしました

コメント (4)