ダニー食堂

右往左往の日々。

無事解散

2016-04-29 | 本日のおススメ
グランドキャニオンへ向かう列車の中で、太々しい顔して居眠りをする義母を挟んで義父と撮った記念写真。

カメラマンはダニー。

あまりにも良く撮れたので、今年の身内向けクリスマスカードに使おうかと打診したとろ、却下されました。

つまんない人たちね。
まぁいいわ、個人的に使うから。


昨日、義両親は帰路に就きました。









コメント

痛みの共有

2016-04-26 | 本日のおススメ
去年の秋頃に見かけた写真コンテストの募集。

たまたま応募条件に見合う写真を持っていたので送ってみたら入選したの。

その写真の著作権と引き換えに貰ったのがグランドキャニオン3泊4日、4名様ご招待の旅。

交通費も$1500まで出るうえ、2部屋確保できて朝晩の食事も含むっていうじゃない。

協議に協議を重ねた結果、ダニー両親を誘うことに決定しました。
不本意だけど仕方がなかったの。

タダの時くらいあっちの親にも孝行しないと、日本のあたしの親と差が付いちゃうじゃない?

そこで義弟の嫁にメッセージを送ってみました。


グッドニュースです。
月曜から木曜まで ”あなたの大好きなお義母さま(←彼女がいつもそう言ってくる)”が街からいなくなります。


結婚前から義母と確執がある彼女。
家が近所ということも災いして関係は最悪。
もし、自分もあの環境だったらと思うだけで白髪が増える気分よ。


そして速攻彼女から返信が来て



ええ、聞いてるわ。
ぜひ楽しんできてね。
あたしシェアするって嫌いじゃないの。





昨日合流しました









コメント

黙れっ!

2016-04-20 | 本日のおススメ
最近、食洗機購入を提案しているあたし。

今もあるにはあるんだけど、家を買った時に付いていたやっすいヤツで電源を入れたら最後、道路工事かと思う程の音と振動が永遠に続くわけ。

それにうちは大人二人時々マット君じゃない?
だから手洗いをしてるの。
アメリカじゃ珍しいと思うわ。

特にまな板はマメに漂白剤や熱湯で消毒をするのだけど手間だし最近、食中毒に関するサイトを読んだのをきっかけに鶏や豚、生魚を同じまな板で処理することに凄く抵抗を感じ始めてしまったの。


嫁の説得が実りようやくダニーがじゃぁ今度ホームセンター行った時に見てこようかってなった時、あろうことかマット君が口を挟んだの。

「おいダン、まだ使えるんだから使った方がいいぜ」って。


余計なこと言うんじゃないわよ・・とイラッとしたあたしは

だーかーらー、工事現場並みだって言ってんじゃん
と、ダニーに代わって返すと




今ある食洗機のことじゃないよ。
キミがやる手洗いの話だよ。
出来なくなったわけじゃないだろう?
ちさとディッシュウォッシャーはまだまだ動くぜ








     


この前のERの時とか凄く助けられてるんだけど~
あたし時々あんたのことが心底キライだわ



って言ったら





ニヤニヤしながらこう返ってきたわ。

うん、知ってる






いつかぶっ飛ばす



今日の夕飯
・焼いたサーモン
・豚キムチ炒め
・白米/味噌汁
コメント (2)

みんな踏んだり蹴ったり

2016-04-13 | 本日のおススメ
みんな大好き餃子の日。

でも土壇場になってダニーが調子が悪いって言い出したの。
熱を測ると38度。

うーん、なんだろうね。
とりあえず寝てなよ。
私はご飯作んなきゃないからさ。

と、ダニーにアイスノンを渡して自分はビールを開けて台所で作業を開始。

そのうちマット君が現れて、食事の準備が整うもダニーは出てくる気配なし。

まぁ、様子見て起きておいでよ。
何か少しでも食べたほうがいいし。

こんな感じであたしとマット君だけで腹いっぱいご飯食べて片付けも済んで、4本目のビールを開けた頃よ。

ダニーが玉汗をかきながら部屋から出てきて、もう一回熱を測ってくれっていうの。

そして測ってビックリ41.2度。
当然、あたしは車の運転はできないので2本しか飲んでいなかったマット君の運転でERへ。

可哀想なマット君。
我々と2時間程病院で過ごした挙句、タクシーで帰宅。
しかも自腹。

ダニーは入院が決定したので日付が変わる頃にあたしも帰宅。

しかし、家のセキュリティシステムを解除する前に玄関を開けてしまい深夜に爆音のアラームが響き渡るという・・・・。


ダニーの発熱の原因は膀胱炎でした。
今日また迎えに行ってきます。





<追記>
病院からうちの体温計が壊れている疑惑を貰いました。
通常41℃もあったらまともに喋れないと。
確かにそうだわ。
ダニーまだ入院中ですがなかなか元気です。

コメント (2)

余計な心配 ~鮮度が高すぎる問題

2016-04-05 | 本日のおススメ
ダニー弟のこと。

シーフードで有名な土地の食堂で頼んだ大好物のロブスターが丸ごとの状態で出てきて、予期せぬその姿に衝撃を受けてロブスターはもちろん、他の食事にも一切手がつけられなかったっていう話。

海のないコロラドで育つと別に珍しい話じゃないらしいんだけど、最初は意味が分からなかったわ。

まぁ確かに日本にも魚は切り身の状態で泳いでると思っている人がいないわけじゃないし。

それにしたって、新鮮な魚介を求めて入った店で出された魚に頭が付いてたからもう食べられないって??

生魚が嫌いなのに寿司屋に行って文句垂れるのと同じくらい意味不明よ。



そこへ同じく海のないイリノイ出身のマット君も
「俺も魚がこっち見てるぅ~」ってなるぜ。と。

「そういや、日本人は生きたままシーフードを食べるんだよね」とダニー。

うん、北海道で海老をそうやって食べたことあるよ。
でもまだ生きてる海老の殻や頭を取ることが出来なくてさ。
一旦返して食べるだけの状態で持ってきてもらったけど口に入れてもまだ動いてたよ。


そんなあたしの話を聞いて内陸育ちの二人は



オーマイガーッ

そんなの新鮮すぎて食えないよ





心配するな。
君らにそんなチャンスはまずない。



今日の夕飯
・ラムチョップ
・パスタ
・ブロッコリー


コメント (3)

人間力

2016-04-02 | 本日のおススメ
バイト先のウエイトレスの子。

2010年にあたしが入った時、彼女はまだ20代前半で高校時代から付き合っているという彼と同棲してたわ。

やがて彼の子を妊娠したのを機に結婚、女の子を出産。
しかし間もなく彼女の本気の浮気で別居、そして妊娠。
無事に二人目の女児を出産するもその男とも破局。

っていうのを僅か4年でやった子でさ。

現在は二人の娘を抱えるシングルマザーをしているんだけど、彼女のその本能に生きる様には歳は違えど同じ女として目を見張るものがあったわ。

先月、彼女とシフトが同じだった際、元夫と長女がお客として来たの。
彼らのテーブル担当はもちろん彼女。
彼女のシフトの時はこうして時々やってくるらしいわ。

あんなドロドロ離婚劇だったにも関わらずこうやって現れるなんて、良い関係が保ててるのね・・・って暖かく見てたのも束の間。

元夫と娘が店を出た数分後に、離婚原因となった元彼と次女が登場。

やはり和気あいあいと食事をして帰って行ったのだけど、あまりのニアミスぶりに部外者のあたしがハラハラしたわ。


それで、また彼女とシフトが同じだった日。
帰る準備をしながら言ったのよ。
「今日はあなたの元彼も元夫も見なかったわね。今日は彼らどうしてんの?」って。





そしたら!






今日はあの4人でお出掛けしたの。
HOW CUTE!




「キュートかどうかは分からないけど、あなたが彼らを上手くコントロールしてることは間違いないわ」って正直に言ったら


そうでしょ?
あたし得意なのよね






ウエイトレスにしておくには勿体ない人材だと思う























コメント (2)