ダニー食堂

右往左往の日々。

日頃の行いはそう悪くないんですが

2014-04-24 | 本日のおススメ
3日三晩寝込んでました。

このあたしが一丁前に風邪引いてまさかの発熱。
アメリカに来て初めてじゃないかしら。

今年は年明け早々にかかとを痛め、それが治らないうちに右手首の腱鞘炎。

車椅子やハンドバイクの上げ下ろしでいつか来るとは思ってたけど、やっぱり辛いわ。

そこへ数年ぶりの発熱ときた。



っもー、

ちーちゃんまいっちんぐ。
















コメント (4)

車椅子ユーザーのオフロードバイク

2014-04-20 | 本日のおススメ
近所でテスト走行してきました。
自転車野郎マット君の同伴走行付きであたしも安心。



それように出来ているだけあって段差なんて何のその!


ちなみに上がるのはいいけど、段差を降りる時は衝撃が強いのか「アオ~ッ(痛いっ)」ってなってたわ。

それでも試さずにはいられないらしいダニー。
懲りずに歩道へ乗り上げる。
それも嬉しそうに。



こんな感じでおよそ1時間。




テスト走行は済んだので、あとはこの大きな自転車をあたしがどうやって車に乗せて山へ行くかが問題ね。

っていうか、これを乗せて更に車椅子も積むんでしょ?

普通に考えて・・・・・・


無理じゃね?


コメント

日本人妻あるある

2014-04-18 | 本日のおススメ
前に「日本人を嫁にするとあり得る10のこと」みたいな英語の記事を読んでね。

あんまり覚えてないけどその内容たるや
・室内土足厳禁
・来客があると一品おかずが増える
・毎晩湯船に浸かりたがる

などなど。


その中で印象的だったのが、
食卓に並ぶ料理が茶色いっていうのが、けっこうツボったのよね。


本日の我が家の夕飯。
・切り干し大根
・きんぴらごぼう
・玄米
・味噌汁

見事に茶色でした。



<おまけ>
子供の社交場 (Chuck E Cheese)で125枚のチケットを得た36歳







コメント

上には上がいる

2014-04-15 | 本日のおススメ
「さぁ出かけるぞ」と家を出る直前。
鍵がない事に気がつきました。

家と車とその他諸々がジャラジャラ付いたキーホルダーが丸ごとない!

最低限のモノしか置いていない我が家。
大抵は片付いて綺麗サッパリ、探し物なんて殆ど経験ないわけ。

ところが、今回に限って見つからない。
どういう訳かどこを探しても無いのよ。

とりあえず、予定していたフィジカルセラピーは行きたくても行けない状況なので状況を電話で説明。

外用の靴を履き同じく外用の車椅子に乗り換えてガレージで待っていたダニーも家に戻って一緒に探し始めたわ。

最後に鍵を使ったのは前日。
降りた車をロックし、鍵を開けて家に入ってきたのだから室内にあるのは確定。

思い当たるところ全て確認するも見つからず。

終いには冷蔵庫の野菜室を始めとするありとあらゆるあり得ない場所もしらみつぶしに確認。

例えば食器棚とか。
食器洗い機の中ももちろん。
下駄箱も。
そして靴の中まで。
洗面所のシンクの下とか。
洋服ダンスもベッドの中も。
洗濯機と乾燥機の中。
タンスの中も冷凍庫のアイスの箱の中までもね。

あり得ない箇所を含む思いつく限りのありとあらゆる場所を隅々まで夫婦で何往復もしたわ。

ダニーなんてあたしが1ヶ月以上足を踏み入れていないバックヤードにまで探しに出たし。

それでも見当たらない。

探し始めて1時間が経過した頃。
二人で5-6回は確認したソファーを今度は分解する勢いで始めたところ、ようやく出てきました。

速攻、フィジカルセラピーに「鍵が見つかったから今から行ってもいいか」と再度確認の電話を入れたの。

結果、駄目だったんだけど~。
受付のオネーチャンが教えてくれたわ。


わたしも散々探してた車のキーが半年以上が経ってソファーから出てきたのよ。







見つかったところで、もう別の車に乗ってたけどね



1時間で出てきた良かったわ。





コメント

行く道が広がる

2014-04-13 | 本日のおススメ
水前寺清子のワンツー!ワンツー!な掛け声がひたすら聞こえていたこの2年。

事実、3歩進んで2歩下がりながらも確実に前には進んでいたダニー。

事故前のかつてのお散歩コースに2年ぶりに戻ってきました。


車椅子だけどね!


実は何度か来たのよ。
だけど、悪い足場が痛む背中に響いて即Uターンしてたの。

今回は奥へ奥へ。


こんな道まで入って来れました。




まだまだ薬に頼ってるけど、いつか痛みを忘れられる日々が来るといいね。


コメント (5)

学ぶ

2014-04-10 | 本日のおススメ
<注意>
被害妄想を含む個人的偏見が大いに含まれる内容です。
「それでもいいよ、読むよ」という方だけスクロールしてください。
但し異論反論は受け付けてません。


















言わずと知れた車社会のアメリカ。

車の運転ができなきゃ満足に日常生活が送れない地域のほうが多いんじゃないかしら。

アメリカ生活が長いお友達が教えてくれたの。
「この国では車の整備士が引く手あまたなんですって」と。

それを聞いてあたし思ったのよ。

どうりでアメリカで販売している車が壊れやすいわけだわ
これはもう黒い立役者がいる何かの陰謀でしょ

って。

だって考えてもみてよ。
車社会のこの国で車の故障は死活問題。
人々は車が壊れたら必要に迫られ買い換えるなり修理なりする。
借金してでもする。
さもなきゃ生活が出来ないんだもの。

よって、比較的壊れにくいとされる日本車を含む外車の様に何年乗っても壊れない車なんか作っちゃったらなかなか経済が回らないじゃない?

だから信頼のおける日本車やヨーロッパ車はべらボーに高い。
中古でも高い。
だって比較的修理が必要ないんだもの。
しかし同じ外車でもヒュンダイはお安い。
なぜなら近い将来、修理か買い替えを必要とするから。

さも当たり前かの様に故障しやすい車を世間に流通させることで人々の感覚を麻痺させてるのよ。
だから不景気にも関わらず国民は「仕方がない」と大金を使う。



こんな思考回路だから日本で言うところのセコムみたいなセキュリティ会社が飛び込みセールスにやってきた時に思ったの。

ほらっ、やっぱり!!って。

憎き空き巣野郎とセキュリティ会社は繋がってるんじゃないかって前から考えてたんだもの。

「お宅が泥棒に入られたと伺ったのですが」ってきたから、逆にお尋ねしたわよ。

「その情報はどちらから?」って。

恐らくあたしが殺気立ってたんだと思うわ。
あのオニーちゃん後ろに1歩下がったし。


そしたら、なんのこっちゃない。
警察のサイトからだったわ。

日本に地震とかの災害時用の避難場所等が載った震災マップがあるでしょ?
それがアメリカらしく「この家でこんな事件がありましたよマップ」みたいなのが出てました。

空き巣、車上荒し、暴力事件なんかの過去30日分のデータと、街に住む性犯罪の前科者の住所と実名とが顔写真付きで出てました。

それによると、我が家が被害に遭った日に近所で他に2件の空き巣。
そして徒歩圏内に2人の性犯罪者が住んでいることが判明。

自分たちに被害が及ぶ前までは平和ボケもいいところだった我が家。
こんなサイトの存在すら知らなかったし。

盗られたものは全て替えが効くモノだったことを不幸中の幸いとして必要な経験だったと受け止められそうです。



まぁそうは言ってもまだ少し引きずると思うけどね。
コメント