ダニー食堂

右往左往の日々。

寝言は寝て言え

2013-11-30 | 本日のおススメ
毎年、同じ時期の木曜日にある感謝祭。
あの七面鳥を食べる日ね。

その翌日、金曜日をブラックフライデーと呼びセールをやるアメリカ。

日本で言うところの初売りみたいな感じで、お目当ての商品がある人は開店前から並んだりするみたい。

あとはクリスマスギフトをこのチャンスに買っておくとかね。

特に物欲も無く先立つものも無い我々夫婦は出掛けたことはないんだけど、今年はダニーがネットでお買い物をしました。

それも事後報告というより、会話の流れで知ったという具合でして。

いや、新しいipadが欲しいとは何ヶ月も前から聞いてたわよ。
これとあれどっちがいいかなーとPC画面見ながらつぶやいてたのも聞こえたてたわよ。

まーさーかー、購入ボタン押してたとはねっ!

何の相談もなしに$800もの買い物をしたことを咎めると「言ったじゃん」とのこと。

さらには「ipadの時点でそのくらいの出費があるのは始めから明らかだから金額を言う必要が無いと思った」と。



はぁ???

800ドルって我が家じゃ大金。
普段は無駄使いをする人じゃないけど、こんな言い方ってある?

「そうきましたか。覚えてらっしゃい、同じことしてやるから」と腹黒くならざるを得ません。






コメント

公共の場で感情が溢れる

2013-11-24 | 本日のおススメ
歩行困難な人たち向けの博覧会へ行ってきました。

去年と同じ会場だったんだけど、車椅子のタイヤの進みが重くなるカーペットの廊下をヒーヒー言って私に押させていたことを思うと、この1年で本当に進歩があったなって思うわ。

なんてったって、今じゃ嫁を後ろに残してスイスイ行っちゃうもんね。

前回はそれまで全く無縁だった障害者用のアイディア商品を前にただ感心するばかりだったっけど、今年はそれなりに目的を持って見て回りました。


今年も運転席からリフトが下りてきて車椅子ごと乗り込める乗用車に試乗したダニー。

2台目購入が現実味を帯びてきたので、どんなものかとあたしも助手席に乗り込んでみたんだけど、大失敗だったわ。

乗り込んで運転席にいるダニーを見たとたんに泣けて泣けて大変よ。
ディーラーのおいちゃんも困ってたと思うわ。

ほら、あれからずっと常にあたしが運転手でダニーが助手席だったじゃない?
それまでは逆だったのに。

久々に見るダニーが歩いていた頃と同じ車内の光景に、悲しいんだか嬉しいんだか自分でもよく分からない感情が一気に押し寄せてきたのね。

泣くあたしの手を握ってきたダニーの手を振り払って代わりにぺチンと叩いてしまったことを思うと確実に怒りもあるんだと思うわ。

突っ走り続けているが故にあまり考えなかったけど、まだ気持ちが付いてきてないのは明確ね。

立ち止まって振り返るのは無駄だと思うし怖いけど必要事項かなと自己分析中。



コメント (4)

Mなのか?

2013-11-07 | 本日のおススメ
訳あって微妙に傾いちゃってるダニーの外用車椅子。

本当に少しの傾き具合なんだけど、普通に漕ぐだけでは真っ直ぐに進めないのね。

今日、歩道の下り坂に差し掛かったとき、突風が吹いて膝の上に乗せていた書類が舞い上がったの。

咄嗟に両手でそれらを掴もうとしたダニーがバランスを崩してまさに危機一髪。

近くを歩いてはいたものの、ひとり段差を超えて近道をしていたあたしは到底すぐに手を差し伸べられる距離にはおらず毛穴全開の事態だったわけ。

だから言ったのよ。

今後同じこ様なとが起こった場合、絶対に書類は二の次。
そんなもの風に飛ばされたってどうにかなるんだから一番に自分の身を優先してくれって。

それにはダニーも「仰るとおりです。気をつけます」と。

でも待てよ・・・・と、15秒くらいして言い直したの。




「ただ、それが紙幣だった場合は全力で守ってね」





そんな鬼嫁のコメントにダニーは




そう言うと思った!



それもちょっと嬉しそうだったのはなぜだろう・・・・



今日の夕飯

・豚キムチ炒め
・オムキャベツ
・味噌汁
・ご飯


ごっちー

コメント (2)

今年の誕生日とハロウィン

2013-11-06 | 本日のおススメ
心身ともに疲れきっていた去年の今頃。
抗鬱剤を出されたのもこの頃だったっけ。

そんな中、マット君がお誕生日ディナーを作ってくれたのよね。

お陰さまで今年は元気なので自分で作りました。
栄養面を全く無視した自分が食べたいものを。

鶏の唐揚げとかさ。
チーズ系とかさ。
要はビールのお供系ね。

それらを囲って3人で宴をしていると「他にやりたかった事とか行きたい所とかなかったのか」と問われ、ならば車の運転を心配せずに外で飲みたいと答えたところ、日を改めて今年2度目のお誕生日ディナーが実現。

調子に乗った36歳、数年ぶりに二日酔を味わいました。
しかも所々の記憶が無いという・・・・。

そして、これまた数年ぶりに一人反省会よ。
彼ら曰く「1年に1度はオッケー」らしいけど、もう本当に懲りたわ。
声はガラガラだし、一体なにを喋り捲ってたのやら。。


それからハロウィン。
2年連続で着た蜂の子はクローゼットにしまい、今年はロビンフッド。

ええ、大人用は全く体にフィットしないのでジュニア物ね。





準備はいいかしら?




去るなら今よ。


 
  ↓





  ↓




















当日はこの格好で一日を過ごしたのだけど、街中で全く違和感なしっていうかむしろ普通だったわ。
改めてアメリカ恐るべし!


コメント (4)