ダニー食堂

右往左往の日々。

アイツはまだ3歳 ~荒んでいるのは自分の方か

2013-07-26 | 本日のおススメ
ダニーがフロリダで参加した車椅子のスポーツイベント。
そこで同室となり結果的に意気投合できたらしい人と軍の病院で会いました。

予約した日が一緒だったのね。

我が家から90分ほど離れているその病院、その人は5時間も掛けてくるから毎回1泊2日ですって。

親子ほど歳が離れてると思しきそのおじさまの車椅子暦は知らないけれど、色々と勉強になったわ。

まぁダニーがT4(胸の辺り)なら、彼はT12(ウェスト辺り)だから多少事情は違うけど、何せ人生の先輩だからね。

車椅子利用者としての知恵云々は勿論のこと、あたし的に重きを置いた彼の一言はコレ。


男は35を過ぎてから始まる。
他人の言葉に耳を傾けるのもそれからだ



ダニーが席を外した際、話の流れでダニーが嫁の言うことを素直に聞き入れない件を愚痴った時の一言ね。




でもさ。




1日たった今日はこう思うわ。


男同士の傷の舐め合いって頂けないわねって。



コメント (3)

思いは伝わった

2013-07-23 | 本日のおススメ
別にタトゥに関して嫌悪感を持っているとか、そういうんじゃないの。

むしろ「刺青の方は入浴お断り」な公共入浴施設は如何なものかと思う派なわけ。

いや、経営者側の趣旨は理解してるわよ。

でもおサレな感じの奴とかさ、あるじゃない?
ああいうのは由とすべきよね。

今や車椅子となったダニーにも言ったことがあるわ。
「もう痛みを感じないんだから思いっきりハード・コアなやつ入れちゃえば?」って。

あー、いつだかふくらはぎに「熊」と一文字彫っていた人が実際に熊男さんぽくてね。

それについて本人に話掛けたかったんだけど、結果的に馬鹿にしたコメントを投げてしまうんじゃないかと思って遠巻きに見て我慢しんだわ。

あたしも成長したでしょ?



それ以外にもアメリカにいると意味不明の漢字とか明らかに造形文字になっちゃってるヤツとかよく出くわしてしまうのよ。


で、何が言いたいかというと・・・。


マット君が実家に帰省中に入れたタトゥが酷いったらないわけ。

故郷に住む妹の「家に帰ってきて」という意味合いを込めた彼女のリクエストらしいのだけど、ツバメと小枝。


あまりにも醜い色使いの鳥だったから思わず言っちゃったのよ。




あんたさ、



もし太ったら






それ







病気の鳩だよ







それに関して本人は既に承知済みでした。



コメント (4)

ダニーも帰宅

2013-07-20 | 本日のおススメ


初めてやった卓球が本人もビックリするほど得意だったようで、銀メダルを貰って帰ってきました。


荷解きをするなり獲得したメダルを首からじゃらじゃらとさげ


僕が誇りかい?


    


思わず、


あなたは小学生か?


と、言いそうになるもグッと呑み込んで目一杯褒めてあげたわ。


誰かそんなあたしを褒めて☆



嫁の期待通り、10日間ルームメイトとなった他の車椅子の人から色々と学んできたみたい。

趣味も似ていたようで、空き時間には一緒に博物館や美術館を巡ってきたらしいわ。



嫁のアリゾナ旅行、実は事後報告でした。

報告したっていうか、あちらへ滞在中にダニーから掛かってきたケータイに冗談でシルビアが出て「どういうこと?」みたいな。

てへっ。

車で一人で行くって知ったら心配すると思ったのよ。


彼らの住む街のシンボル




橋からの眺め


夏は暑すぎてオフシーズンとのこと。
実際に橋を歩いていたのは我々だけ。


1日の大半を過ごしたプール


ある日の夕飯、七面鳥の足




どうやら場所は違えどお互い楽しい時間を過ごしたみたい。


コメント (2)

ラスベガスより暑いらしい&飲酒運転を疑われる

2013-07-18 | 本日のおススメ
アリゾナに引っ越したシルビーの新居に片道8時間運転して行ってきました。

話には聞いてたけどその暑さは半端なく、到着翌日なんて46度。

どうりで外は人間は勿論のこと、猫一匹歩いてないわけよね。
芝を植えてる家を見なかったのも納得。
どこも砂利とサボテンと椰子の木。


着いた日、プールでプカプカ浮きながらビールでも・・・と開けたはいいけど、たちまちぬるくなるから飲むのに忙しかったわ。

さすがに3本目で氷入りの別のドリンクに切り替えたけどね。
でも夕方の5時でそれよ?

子供たちが寝た後の大人だけの夜のプールが一番楽しかったわ。


シルビア一家は皆元気でした。
引越しは良い決断だったと(あたしもそう思う)。

自宅で仕事をするようになったマーク。
会社を辞め、専業主婦になったシルビア。
彼女は何から何までオーガニックの手作りにこだわる食事を家族に提供。

殆どの家事から解放されたマークは「引っ越してからは数えるほどしか皿洗いをしてないし、芝刈りも不要」って嬉しそうだったわ。

前は抱っこもさせてもらえなかった14ヶ月になる下の子が今回は自ら笑顔で寄ってきてくれて超カワイかったのだけど、アイゼイアにヤキモチをやかれビミョーな心境だったわ。

あの子もちょっと前まではあんな風に可愛かったのにね。
いや、今もかわいいよアイゼイア。

4日間の滞在を終え帰宅。
すぐに「無事帰宅お世話になりました」と連絡をすると「下の子が歩いた!」とのこと。

悔しい。
もう一日居れば良かった!

そうそう。
帰り道、お巡りさんに停められました。

制限速度が70マイルのところを74マイルだったから。
おかしな話でしょ?

通常、みなさんフツーに5マイルや10マイルは軽くオーバーで走ってるのによ??

ダニーだって言ってたわ。
5マイルオーバーは問題ないって。

4マイルオーバーで停められるなんて聞いたことないし。

高速道路はガラガラだったから、前方に他の車が走っているのは早くに気づいてたの。

徐々に徐々に数分掛けてその車に追いついたあたし。
真後ろまで来たところで、ウィンカーを出して追い越し車線へ。

そしてまた徐々に追い抜き、十分な車間距離を確認したところでまたウィンカーを出し走行車線へ。

ウィンカーを出しっぱだったり、出さないで曲がったり、危険運転をする人が多い中、あたしは模範的な運転をしていたと思うわ。

ただ、追い越したその車がパトカーだったのよね。

でも無駄にブレーキ踏みたくないし、道路はガラ空きだし、何よりも自分が違法な運転をしてるなんて微塵も思ってなかったのよね。

今も思ってないけど。

っていうか、高速道路なんだからお巡りさんもタラタラ走ってないでもっとスピード出して走りなさいよって話。



やっぱりあたしが悪いわけ?











あ、ちなみに制限速度は制限速度で、1マイルオーバーでもスピード違反だそうです。

そりゃそうだけど~。

お巡りさんはあたしが失速しないで普通に追い抜くから酔っ払ってるか何かだと思ったんですって。

いやいや、単にあなた暇だったんじゃないの?という疑念を振り払えません。
コメント (2)

お隣さんとおデート

2013-07-13 | 本日のおススメ
お隣のビリーおじいちゃんとお出掛けする日の夕方。
7時半出発予定なのに4時過ぎに玄関をノックされました。

「7時半って言ったじゃん」と言いながらドアを開けると

「そうだ7時半だ。7時31分でもない。7時半だ」とビリー。


どうやら、あたしの最終意思確認に来た模様。

再度、時刻通り現れたビリーは石原軍団のようにビシっとスーツで決めて靴もピカピカ、お帽子も装着。

あたしも言われた通りにそれなりのワンピースでスタンバイ。

店に入ると我々と同じようにドレスアップしている人はチラホラいるんだけど、大概はカジュアルなわけ。

その中で妙齢の東洋人女性と高齢の黒人男性の2人連れ。
揃って安っぽくもないけど、超高級ってわけでもないお召し物。

だからビリーに言ったの。

たぶん、周りはあたしたちカップルをアジア人娼婦とその斡旋業者だと思ってるだろうね。
この食事が済んだらあなたはあたしを仕事に送り出すのよ。


それに対してビリーが馬鹿ウケ。
でも、ひとしきり笑った後、真顔で言われたわ。



この話題は今夜のカテゴリーから外そうって。



まぁあたしも直球を投げたけどさ。
また分かりやすい球を投げ返されたものね。

とにかく、お隣のビリーおじいちゃんと食べて飲んで踊って楽しい夜の外出でした。




そうそう。

今日、マット君が1ヶ月の長旅から戻ってきました。
でも戻った報告だけでお土産がないんですけど!

日本に根付くお土産文化っていいわね。
まぁ、無事にご帰還で何よりですわ。


あたしは明日シルビアの新居、アリゾナへ向かいます。
待ってろよ、アイゼイア!


コメント (3)

色気が無い話とモントレーの魚屋

2013-07-12 | 本日のおススメ
行き付けの魚屋さん。

前は年季の入ったおじいちゃん2人が居たんだけど、最近は20代そこそこ若しくはまだ10代くらいの若造が何人かいるわけ。

その中の1人が注文を終えるあたしにいつも言うのよ。

でかい声で。

最低2回は。


「それだけ?」って。


安いお客でごめんなさいね。
でも、うちは2人暮らし。

せっかく通える距離にいい魚屋さんがあるのだから買い溜めはしたくないし、その日の分だけを頂きたいじゃない?

っていうか、それってお客に対する態度かって話よ。

でもまぁ、ここはアメリカ。
あたしも色々学んでるから、「そう、それだけ」と聞かれる回数分そう答えてたんだけど、今回は言ってやったわ。

そのいつもの(太った巨体の)若造に。


アンタ程食べないのよ。
あたしをご覧なさい
って。
(痩せてるでしょ?という意味)


初めて一回で黙りました。




ダニーが昨日、フロリダに発ちました。
でも当日の夜中に電話が掛かってきてフライトキャンセルだなんだって大モメ。

体がああだから1回でも乗り継ぎの少ない便、さらには敢えてデンバー経由にして待ち時間中に家族と会うことを計画してたもんだから全て台無し。

代わりの便は少し遅かったのだけど、家を出る時間をダニーが計算し間違えてまたまた大慌て。

もう踏んだり蹴ったりだったわ。



その晩、ダニーが嫌いな手羽先をここぞとばかりにワシワシ食べてビールでご機嫌だったところにお隣のビリーおじいちゃん登場。

「亭主不在だからと家に閉じこもってちゃいかんぜよ」と週末の夜のお誘いを頂いちゃったわ。

しかも


僕もドレスアップして行くから君もしてきてねと念を押されるし。


まぁそのときのあたしの格好は全面ブルースリーがびっちり入ったシャツにユニクロのしましまパンツ、そしてショッキングピンクのソックス。

「大丈夫、こんな格好では行かないから」と答えると、

「ぐぅーーーーっ、じゃ土曜日に」と笑顔で去って行ったビリー。


亭主不在中のおデート。
しかし、相手はお隣の80を越えたおじいちゃん。

せめて相手がマット君だったら多少聞こえも違うんだけどなー。


例の魚屋のサーモンで夕食


あたしはフライでダニーは焼いただけ(本人希望)



コメント (3)

色んな重みを感じた会話

2013-07-05 | 本日のおススメ
日本の某テレビ番組でジェームズ三木が淡路恵子とタバコを吸いながら言ってたわ。


結婚は判断力の欠如

離婚は忍耐力の欠如

再婚は記憶力の欠如


更には「結婚当初は食べちゃいたいくらい可愛かった奥さんが・・・・」という三木氏に淡路恵子さんが






食べちゃえば良かったのに









         











 
コメント

もう夜の10時だ。ショボいなら音も控えろ

2013-07-04 | 本日のおススメ
今日は独立記念日のアメリカ。

景気よく花火がバンバン上がってるけど、どれも音ばかりイッチョ前のしょぼい花火でイラつくわ。

日本の花火を見慣れちゃってるからなのは明らかなんだけど、打ち上げられる度に期待して視線を上げ都度イラッとしてるあたしにも問題があるわね。

不満があるのに無視もできない貧乏症。
てへっ


もうこの際、音だけの爆竹にすればいいのに。
それの方が予算も抑えられるじゃないね。

このおめでたいとされる日、我々ネクラ夫婦はBBQをするわけでもなく、出掛けるでもなく家の中でじっとしていました。

来週の木曜から10日間ダニーはフロリダへ。
身障者の運動会だって。

宿も相部屋みたいだし、他の参加者から色々と知恵を授けて貰ってくればいいな。


あたしは夏休み☆





<おまけ>
前回のイベントで思わず笑っちゃった「義足にもソックス」。


40度を超える猛暑の中、靴下は機能性重視かファッション性か、石田純一にその質問をしたら何と返ってくるだろうかと、無駄に暫し考えてしまった時の1枚。





コメント (2)