ダニー食堂

右往左往の日々。

お替り3杯の日々

2012-02-29 | 岩手県にて準備中
先週の日曜日、無事に岩手の両親宅に到着しました。

食事は勿論のこと、ウォシュレットや温泉、その他諸々感動の再会を喜ぶ事ばかりなのだけど、外は息も凍る寒さです。

朝刊を取りに出たときの1枚。


4日目の今朝は山海漬と塩辛でワシワシ白飯の予定☆
コメント

日本へ気持ちが先走ったか久々の逆走

2012-02-23 | お一人様歓迎
今年の確定申告。
留守中の亭主に代わり、軍事施設内に必要書類を届けてきました。

去年は2人揃って行ったし、それ以外にも何度か足を踏み入れている敷地なのだけど、まぁややこしいのよ。


細く曲がりくねった坂道が主で、建物は多いのだけどどれも似たようなものばかり。
ほら、日本の自衛隊の官舎もそうじゃない?

迷わずに目的の建物に辿り着けるよう先週、自宅からダニーを横に乗っけて予行演習をしたわけ。

おかげで無事に用は足せたのだけどあの日、帰りは運転を交代しちゃったのがまずかったのね。

なんと出口が見つからない!!

一方通行が多くて来た道を戻ればいいという話でもなく。
これからパートにも行かなきゃいけない、その前にもいくつか寄る所があるっていうのに、軍事施設内から出れないんだからお話にならない。

焦ったわ。
久々に毛穴の開きを感じるほどに焦ったわ。

一応ナビも見てたんだけど、実際は進入禁止とかで立ち入れない道路が多々あるからこれも当てにならない。

途中「あ、この建物知ってる!前に来たことある」という場所が。
しかし来た覚えがあったところで依然として現在地は不明。

なんの役にも立たない自分の記憶が忌々しかったわ。

さー、困った。
歩いている軍人さんはチラホラいるのだけど、道をお尋ねしたところで方向感覚が限りなくゼロに近いあたしが理解できるとも思えず・・・。

相当テンパってたのね。
気づけば日本式に左側走行しちゃって対向車が停車。

「まず落ち着け自分。時間はまだある(と思え)」と空いていた駐車スペースに車を停めて深呼吸。

そこへ業者のトラックが通過していったから、外の業者じゃ出口へいくかも?って思い付いていってみたの。

もう既に迷っちゃってるから、行き先は半ばどうでもよかったのよね。

ここでじっとしているより走ることに意義がある・・・みたいな。
それに、前走車がいれば少なくとも逆走することはないじゃない?

その数分後、幸運にも出口へ辿り着きました。


明日は里帰り。
勤めて安全運転で過ごして空港へ向かいます。



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (1)

コロラドの友達

2012-02-20 | 本日のおススメ
身重のシルビアがダニーの幼馴染でもある夫マークとコロラドから来てくれてました。



アイゼイアはマーク母とお留守番。


どういうわけか日本の練り物が大好きなシルビー。
今回もサンノゼに降り立つなり、ミツワ(日系スーパー)に直行してかまぼことちくわを購入。

それをあたしが炒めたりサラダに混ぜたりして毎日食べてたわ。
帰りもミツワ経由だったしね。

あとは大福とかアンパンとか焼きそばとか。
チャーハンを作るときに使う「中華あじ」が売っておらずシルビーしょんぼり。

お弁当を作っていたら「サンドイッチよりおにぎりがいい。でも梅は入れないで」というので、梅干なんていう高級品は無いから安心しろって言ってやったわ。

ワイナリーにも行ったし、今この近辺で捕れるダンジネスクラブ(アメリカいちょう蟹)も食べたし、真冬のコロラドと比べると種類が豊富でなおかつ激安のフルーツをメキシカンストアでたくさん買って新鮮な果物も大量摂取。

蟹に至っては今年も生きたやつを買ってきて自宅で調理。
「かわいそうで見てられない」と言って一切の手助けは得られずも、綺麗に完食。

あ、カニ味噌は4匹分あたしが責任を持って頂きました☆
日本人の特権よね。

去年は女2人でワイナリー巡りをしたためか、行く先々で良いサービスを受けたのだけど、今年は亭主同伴だったからかしらね。

イマイチだったわ。

それ以外はシルビアは満足してくれたようであたしも嬉しいです。

7ヶ月ぶりの再会



マークがアメリカ版ファミコンみたいな年代物のゲーム機とソフトを持参。
最近、実家の地下室で見つけたらしいの。

今や超レトロな荒い画像と20世紀な動きをするテレビゲームを起き抜けにパジャマ姿で盛り上がる中年男子2人。

子供時分に散々これで遊んだらしいから懐かしい気持ちは理解できるわ。

でも何が気に食わないって、そのしょぼいゲームを日本が誇るONKYOのサラウンドシステムに繋げて爆音でやること。


うるせーっ、外でやれ!


妊婦の幸せホルモンの影響か、非常に大人しく愛らしいシルビアに代わってあたしが先にキレたわ。


大学の寮も4年間一緒だった野郎2人





すごく楽しかった4日間だったけど、シルビア夫婦がお昼の便で帰宅。
その数時間後にダニーがサンディエゴに向けて出発しました。

それなりに覚悟はしていたけど、突然の一人ぽっちは寂しいです。




コメント (2)

色々立て込んでますが・・・

2012-02-18 | 本日のおススメ
元気です。


来週、日本に帰ります。


コメント (2)

ハッピー・バレンタイン ~成せば成る

2012-02-14 | 本日のおススメ
大概のことは満場一致で合意する我々夫婦。

だけど、彼のサプライズ的なプレゼントはどうも趣味に合わないというか、「え??それ?確かに欲しいって言ってたけどそれ?」みたいな節が多々あってね。

結局、返品や買い直しの繰り返しで今じゃ亭主からのサプライズプレゼントは皆無になったわ。

そのいい例が結婚前の話。

ことの流れを察したあたしが「あのさー、立爪の指輪って嫌いなんだよね。貰うんだったらこういう感じの・・・」という発言をした結果、既に用意してあった立爪の指輪を返品した(ダニー談)らしいわ。

クリスマスも誕生日もお互い予算を決めて自分で選ぶしね。

だから当然バレンタインのプレゼントなんかないわけ。
でも今年は一生懸命、吹き込んだの。


冬の真っ只中のチューリップが大好きなの♪

チョコレートもカードも興味ないけど、チューリップだったら嬉しいな。

チューリップがほすぃーの




こんだけ言っておけば、どんなに馬鹿でも菊とかバラなんか買わないだろう。
(米国では菊が普通にアレンジ切花として売られている)

もしこれでもくれなかったら相当のケチ決定、処罰を決めねば・・・って考えていたとーこーろーにー・・・・



な、なんと!



ガレージで探し物をしていたら、板チョコ1枚発見しちゃったじゃない!

可愛くラッピングされているとかならともかくとして。
本当にぺろーんと板チョコ1枚。

幸か不幸か、その探し物は電話でダニーに指示を受けながらしていた探し物だったからその場で聞いたわよ。

「なんでこんな所にチョコがあるのさ?」って。


「オー・ノー・・それは今は見ちゃダメ」とダニー。


前から申し上げている通り、バレンタインデーにチョコレートは興味ありません、ありがとうございますと事務的に返して探し物を続行。

まぁあたしもカード1枚しか用意してないし、里帰りでいっぱいお金使っちゃうしでまいっかとなったのが昨日の話。


今朝、ダニーより一足遅れてリビングに行くとコタツの上にチューリップと例の板チョコが乗っていました。



ありがちゅ




←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

嫁の妬み ~ご無沙汰2日目

2012-02-09 | 本日のおススメ
日本でも流行っているのかも知れないけど、既に耳タコ状態のこの曲。


歌詞のMoveの部分をPoop(う○こちゃん)に替えた歌を口ずさみながらお手洗いから出てきた亭主が羨ましかったです。

嫁に合わせて、便秘のフリをしろとは言わない。

せめて黙って出て来い。



←あなたのクリックがあたしの励み



コメント

お詫び ~先日の宗教のネタ

2012-02-08 | 本日のおススメ
アップはしたものの、やはりデリケートな話題なので20分ほどで非表示にしたのですが、ブログ村に履歴が残ってしまっています。

その結果「開けたのに記事がないじゃん」な状況です。
このエントリーのアクセス数が多いことに先ほど気が付き申し訳なく思ってます。

大したことは全く書いておらず、いつも通りのくだらない内容です。
ただ、真剣に神様を信仰しておられる方には失礼な内容だと自己判断した次第です。

ごめんなさい。
コメント

金曜と土曜

2012-02-04 | 本日のおススメ
金曜日は、夕飯を兼ねてあの子に会いに。。。。



        ↓



        ↓



        ↓





到着するなり目に飛び込んできたのはこのトラック。




車から家にホースが走っていて、何事かと思ったらカーペットクリーニングでした。
豪快なやり方ね。


豪快と言えば、この日にご馳走になった豚さんの厚みときたら!


おいすぃーかったです。

刻んだタイムが入ったグレイビーソースも絶品だったわ。
いつもあの子のお父さんには主婦友みたいに色々と教えてもらってます。


カーペットがまだ乾いていないので、床の上で寝そべるあの子。




土曜日。

アメリカで生まれ育ったにも係わらず、日系人という理由だけで戦時中は強制収容所での生活を余儀なくされたり、様々な迫害を受けてきた方の貴重なお話が聞けるというので、行って来ました。

お話をしてくださったのは、いかにも日本のおじいちゃんっていう感じの小柄でニコニコした男性。

そのせいか「日本語で聞けるかも?」と期待したんだけどさ。

開口一番「私はアメリカ人です。日本人じゃありません。アメリカ人です(英語)」というところから始まって、ちーちゃんすってーん。

そりゃそうよね。
この期に及んで見た目だけで日本語を期待してしまう自分が恥ずかしかったわ。

そもそも昔の話には興味がないあたし。
でも今回ばっかりは「聴いておくべきだ」と思ったのよね。

でもやっぱり行く前から「つまらなかったら途中で帰ってこよ・・・」と考えていたけどさ。

沢山の写真とユーモアを踏まえた彼の話に最後まで興味深く聞くことが出来ました。

何に一番感心したかって言うと、高齢のおじいちゃんが90分もの間ひたすら立ちっぱで喋り続けて水ひとつ飲まなかったこと!


若干34歳のわたくしには至難の業でございます。




今日の夕飯

・豚しゃぶ倍増ソムタム
・冷凍ピザ


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

とんだ政治ネタ

2012-02-02 | 本日のおススメ
コロナド島に住んでいた頃、海軍基地に大きな軍艦が停泊していたことがあってね。

今も昔も軍のことはサッパリ分からないんだけど、船にはそれぞれ役割があることは知っていたの。

だから訊いてみたわけ。
「あれは何をする船?」って。

「サプライシップだよ」とダニー。

あれに色んなものを積んで、遠くにいる船に運んであげるんだっていう説明をしてくれたわ。


この時点で亭主の言うサプライがサプライズパーティのサプライと信じて疑わなかったあたし。

○Supply(供給とか支給)

×Surprise(びっくり)


ほら、例えばスコットさんに名前を尋ねると、「スコッ」としか聞こえなくて「わはははー、あの人スコだってー!どどすこすこすこ」と心の中でほくそ笑む残念な思考回路の持ち主じゃない?

RとLの違いは既に特筆するも虚しいほどに聞き分けられないし、最後にSが付こうと付かなかろうとあたしにとっては大した問題じゃなかったわけ。

とにかく、あの船はガソリンやら食料やらを港から大量に積んで、沖にいるほかの船に供給する船だったのよ。

でもあたしは、あの船は家を離れて洋上で任務に耐えている兵士たちを励ますために、家族からのケア・パッケージや彼らが喜ぶ色んなものを積んで「サプライズ」をする船だってあの後3ヶ月くらい信じていたわ。

そのことを未だダニーは事ある毎に持ち出して笑うから腹立たしいんだけど、改めてこうやって記してみると、あたしって相当のおバカね。

2012年もおバカ振りが炸裂してます。
やってくるアメリカ大統領選挙での話題。

○Election(選挙)

×Erection(勃起)



今度ばかりは亭主から30分ほど発音レッスンを受けました。


今日の夕飯

・豚しゃぶ入りソムタム
・タイ風焼き鳥


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (4)