ダニー食堂

右往左往の日々。

新年に向けて思うこと

2011-12-31 | もう1品
2011年の大晦日。
例年通りです。

こんな幸せなことは無いなって思います。


2012年はダニーの転職活動、それが成功しても失敗しても恐らく待ち構えているであろう引越しと金銭問題。

それに伴うストレスとどう立ち向かうか、妻としてどう支えていくか。
今後を左右する節目の年になりそうです。

やっていけるかちょっと不安だけどね。


新しい年も、なるたけ他人の悪口を言わず、文句を垂れず、色んなことに感謝しながら地道に生きて行けたらと思います。

一日も早く、一人でも多くの人の心に平穏が訪れますように。







コメント

まるで北の工作員のような面構え

2011-12-30 | 移民局より入荷しました
週1で届く折込チラシを丹念に見てお買い得品を探すあたし。
軍人用のスーパーの方が大概安いんだけど、地元のスーパーも侮れないのよね。

「今週は超スゴイ割引クーポンが入ってたよ」と、普段は広告なんて目にも留めない亭主が嬉しそうにチラシをめくるじゃない。

不審に思いながらも、亭主の開いた1枚目の広告に目をやると何かチラシとは違う紙質のクーポンにしちゃぁ上出来の何かが挟まっていたの。



7月に申請した10年物のグリーンカードでした。



時にゴミとか入れられるイタズラをされる我が家の郵便受け。

郵便局の誤配送はよくある話だし、届かなくて最初からやり直し、お金も払い直しなんていうのもネットで読んだし、最悪の事態を想定していたんだけど、無事に届いてホッとしたわ。

しかも手続きの際、係員があたしの漢字のサインは受け付けないとか言って揉めたのよね。

署名欄は×(バツ)と書くかこの場で英語のサインに切り替えるかどちらかと攻められて、バッテン書いたんだっけ。

こんなんで無事に申請が通るのかね?
600ドルくらい既に前払いしてるんですけど??

そんな不安を抱えながらようやく手にした10年モノ。
証明写真は満面の笑みが主流なこのアメリカで、あたしの写真はどえらい悪人面でした。




←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

残り5日で敗北を認める

2011-12-29 | もう1品
父親の意向で絶対に犬や猫を飼ってもらえなかった子供時代。

親から独立したところで所詮、アパート生活。
結婚したら今度は亭主が犬アレルギー。

それもアレルギー反応を起こしたことが無い自称:犬アレルギーだからある意味重症よ。

今まで「軍人は引越しが続くから犬が可愛そう」やら「もし日本に転勤になったら更にややこしい」とか、「気軽に泊まりで遊びに行けなくなる」とか最もな理由を並べられて拒み続けられてきたの。

そんなあたしが2週間と言う期間限定ながら、念願だった犬のいる生活をしております。

同じ屋根の下、室内で寝食を共にして散歩もする世間で言うような「ペットも家族の一員です」の状態なのね。

これって、あたしに言わせると子供の頃夢に描いたような漫画みたいな生活なわけよ。

しかも自称犬アレルギーの亭主も可愛がって夕食後に犬と遊んでいる姿なんか正に理想の家庭像。

そして甘えん坊の犬じゃない?

我々が床に就くと離れたところにある自分の寝床を我々のベッドの脇まで引きずって持ってきて、出来るだけ近くで寝ようとしたりするの!

可愛いったらないわ!

同じタイミングで就寝して人間が起きると犬も起きてリビングへ降りるという、正に共同生活。

べったりし過ぎて些かうんざりしているのも事実だけど、まぁ夢が叶ったわけ。

それにダニーったら「コイツみたいな犬だったらアリかもね」なんて言ってるじゃない!

来年で軍を辞めることになってるし、子供はいないし、やったー!犬だー!って喜んでたの。


しかーーーし!


あたしにある疑惑が浮上しました。



な、なんと







い・・・・・・








犬アレルギー





薄々感づいてはいたけど、肯定したら負けよっって色々言い訳を見つけて我慢してたんだね。


あちこち痒いけど乾燥してるから仕方ないね、とか。

喉がイガイガするけど風邪かしら? とか。

目も痒いんだけど、杉花粉が飛んでるのかも、とか。

自宅に戻ると症状が治まるのはリラックス出来るからかな? とか。


そろそろ認めざるを得ない状況に追い込まれました。
よって、今日から現実を受け入れ飼い主が戻る日までを数え始めた次第です。




今日はあんまり遊んでくれないんだ・・・



え?かまってくれるの?



近いって? あーそうさ、近いさ。




←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

犬とポルノと英語の難しさ

2011-12-27 | もう1品
2週間の期間限定で泊り込みで面倒を見ているこの犬。



種類:雑種
年齢:おそらく1歳半
出身:シェルター
性格:甘えん坊

7日目の今朝、シャンプーしてみました。
飼い主の話どおり、ゴシゴシされるのが大好きな模様。



洗ったのをきっかけに更に甘えん坊に!








っていうか、どうして全部カメラ目線?



あたしが3歩動けばコイツも3歩行く完全なストーカー犬と化したので、自宅へ避難。

午後になったらまた戻る予定。
毎日1時間近く一緒にお散歩するので、こちらとしても良い運動になってます。


仕事を終えると犬が待つ友人宅には直接帰らず、自宅のガレージで作業をしているダニー。

今日もあたしが自宅でまったりしているところに帰宅、そして言ったの。

「職場で借りてこようと思っていた道具が無くてさ。あっちの店に行っても無くてこっちの店も無くて。それでさっきポルノショップ行ってみたらやっと見つけたよ」って。

亭主の買い物の話より、ネットで見ていた日本のバラエティ番組の方が興味深かったあたしはカラ返事。

そもそもあたしの単細胞な脳ミソは2ヶ国語を同時に受け付けないのよね。

そんな嫁の態度に構うことなく続けるダニー。
ポルノショップがどうのこうのってまだ何か言ってるわけ。

しかも「用が済んだら返したって良いんだからポルノショップって使えるよね、ルンルン♪」って凄く嬉しそうなの。

そこで初めてあたしはテレビ番組の一時停止ボタンにカーソルを持っていって考えたわ。


平日の真昼間からポルノショップ?

職場から直行?

で、それを妻に報告?

はぁ?



一体全体どんな告白よこれは。
職場に無くてポルノショップにある道具って何よ?
それをガレージで何にどう使うのさ?

そんな嫁の質問にダニーったら大きなため息ついてガックリ首をもたげて更には両手を膝についたわ。



○ PAWN SHOP(質屋)

× PORN SHOP(エロい店)




英語って難しいわね。



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (3)

クリスマスのボランティアと亭主の焼き菓子つくり

2011-12-25 | もう1品
2011年クリスマス当日。

おそらく来年からは居を亭主の故郷コロラドに移すであろう。
ってことは、親族との付き合いは避けられないであろう。
夫婦2人で「テキトーに過ごす」のは今年が最後であろう。

という嫁の予測に大きく頷いたダニー。

家族と集うクリスマス、離れているからこそ好き勝手に出来る今の状況ででしか出来ない事を今年はやろうとを考えた我々は何かボランティアに参加することにしたのね。

見つけたのはホームレスに食事を提供したり、身寄りのいないお年寄りにクリスマスの食事を届けるというもの。

「有志の方は何時から何時までの間に来てください。そこで受け付けます」というスタンスの募集だったから、時間内に行ってみると既にかなりの数のボランティアが役割を求めて列をなしてるじゃない。

中に入ってみると、よそへ届けると思しき食事をボランティアの方々がバケツリレー方式で運んでいたんだけどね。

作業をしている人の数と距離が合わなさ過ぎてお互いが超至近距離なわけ。
あの1/3の人数で十分と言っても過言でない数なのよ。

「こんな無駄な動力が多い慈善活動は見たことがない・・・」の図に自分たちは不要と判断した我々はものの15分で退散。


そこで今年は何をしていたかというとー。

あたしは通常通りテキトーに食事の支度してテキトーにお掃除。

ダニーはなんとクッキー作り。

実は先月の感謝祭の時はクランベリーケーキを焼いたダニー。
一体どういう心境の変化かしらね。

久々に写真を撮ったのだけど、ケーブルを本宅に忘れてしまったのでダウンロード出来ず。。。
(まだハウス&ドッグシッター中)

代わりと言っては何だけど、先月の作品クランベリーケーキ画像を貼っときますわ。






←皆様にも平和な休暇を!
コメント (5)

2011年クリスマス前夜

2011-12-24 | もう1品
亭主との会話なの流れで日本の宴会芸「おケツで割り箸を割る」の話題になったので、是非ともYoutubeの画像を見てもらおうとしたんだけど、頑なに拒否されたわ。

日本人としてちょっぴり悲しいところです。


さてさて、2011年クリスマス・イブ。

ようやく明後日には世間からクリスマスソングが止むかと思うと心が安らぐわね。

なんか、5-6年前からアレ系の音楽が流れるとイライラするのよ。
子供の頃はあれ程ウキウキしたのにね。

今年も別に特筆事項が無い我々のクリスマス。

強いて言えば、今日のランチにいくら丼と味噌ラーメンのセットを食べたくらいで、お互いプレゼント交換するでもなく、地味に過ごしてます。

来る9月にレイオフされることが確定しているダニー。

それ以降はクリスマスに限らず年がら年中、事ある毎に義理家族と過ごす日々がやって来るとあたしは踏んでるんだけど、ほぼ間違いないわよね。

だから、今年は悔いの無いよう今のこの状況を大いに楽しみますわ。

そうそう。

パート先からクリスマスボーナスを頂きました。
日本円に換算すると8000円くらいの額なんだけど、嬉しかったー。

カードに同封されていたシワひとつない100ドル札をヒラヒラさせて「どうする?なに食べる?なに買う?」とウキウキすることおよそ2分。

結局、自分たちには特に物欲が無いことを再確認するに留まったわ。



←あなたのクリックがあたしの励み



コメント

明日の夕飯も既に決定

2011-12-21 | 本日のおススメ
2週間ほど泊り込みで友人宅の犬の面倒を見ることになった我々。

家族で過ごすのが一般的らしいアメリカのクリスマス。
その人も実家に帰省するんですって。

間違いなくその家の犬は大好きなのね。
相当のブサ犬なんだけど、愛嬌たっぷりで本当に可愛いの。
凄く甘えん坊で、ペットホテルなんて絶対ムリな感じの犬。

そしてもう一つ。
この家には犬以外にあたしを魅了するものが。

それは我が家にはない深くて大きなジェットバス。
それを毎日使っても良いって言うのよ。

「来月の水道代と電気代スゴイことになるけどいいの?」と本人に確認するも、会う度に「パーティでも何でもどうぞ好きにやってくれ。本当に君らには感謝する」の1点張りなわけ。

ということで、昨日ここに到着してみると「夕飯に食べて」とチリ・ビーンズが用意されてあったの。

豆を唐辛子とお肉とトマトソースで煮込んだヤツね。

彼の作るそれは凄く美味しいのは過去の経験から知っているし、忙しい旅支度の最中にわざわざ気を使って作ってくれたことを考えると有難い話でしょ?

でもさ。

それが大きなお鍋いーっぱいに溢れんばかりの量だったらどうするか。
初日から友達10人呼んでパーティでもするとでも思ったのかしらね。

大量の煮込み料理を前に途方に暮れていたら、ダニーが薄ら笑い浮かべながら言ったわ。

これ、カレーの仕返しじゃね?って。


あー、確か2週間くらい前に日本のこくまろカレー1箱(10人分)作って食べて残りを全部置いて帰ったっけ。

ダニーが言ってたわ。
「あいつその後4日間食べ続けたってよ。次に会うとき黄色くなってるんじゃない?わはははー」って。


そんなこんなで、チリビーンズ2日目。
朝ごはんにも頑張ったので、残り半分切りました。



←あなたのクリックがあたしの励み

コメント

米国で得た術を米国人夫に披露する

2011-12-20 | 本日のおススメ
ようやくクリスマスのプレゼントやらカードの発送が完了。
こればっかりは「嫁の役目」と思いせっせとやってます。

「あー、終わった終わった」と一息ついたところで日本の実家に何一つ送っていないことに気がつきました。

取り急ぎ絵葉書を郵送した不出来な娘ですみません。

日暮れ前、BBQのガスを入れに2人でホームセンターへ行ったの。
空のガス缶を持参して、レジでお金を払って満タンのヤツと交換してもらうシステム。

平日の夕方だっていうのにえらい混み様で、レジでお金を払うのも大変だったわ。

払い終わって「じゃ今から係りの人が来るからそこで待ってて」と言われるまま、出入り口付近で待つこと10分。

そのうちダニーが「ここは寒いからちーちゃん車の中にいなよ」と言うので遠慮なく車で待つことさらに10分。

この寒い中、一人で待たせるのは可愛そうだな。馬鹿話でもして2人で待つか・・・っていうか待たされ過ぎじゃね?なんて考えながら、再び店へ戻ったあたし。

ダニーはというと、別に店員にアピールする訳でもなく最初に言われた場所で黙って突っ立ってるじゃない。

「そりゃ、スルーされるでしょ。ここはアメリカだよ?そんなんじゃ夜が明けちまうぜ」と言うとダニーったら失笑しながら言ったわ。

「そうだよ、ここはアメリカ。日本と違って客は待つしかないの。」って。

だから3年半の間、亭主が見ていないところで嫁が独自に学んだことを教えてあげたの。


まず背伸びをして接客をしていない店員を探す。

見つけたらその人物にロックオン。

山で助けを呼ぶようにして大きく両手を振る。
「おーい、おーーーーい。こっちこっちー」(←ここ思いっきり日本語)

超ノッポな東洋人女性が意味不明な言語を発しながら両手を振れば他のお客が振り返るけど、ここは無視。

近づいてくる店員さんに大きな声でこちらの要求を伝えると「1秒待ってて」って言われたの。

この「1秒待ってて」ってアメリカ人が「ちょっと待ってて」という意味で使うのね。

でも1秒って言ったからには1秒で済ませろよっていつも思うのよ。

だから「1秒だよ!私たち既に20分以上待ってるんだから1秒だよ。はい、1秒!」って実際は10秒くらい掛かったんだけど、なんとか無事に接客をしてもらえました。

ダニーったら、あたしが適当な店員さんをロックオンした時点で「あの人はガスの係りじゃないかもしれない、やめておきなよ」って感じでオロオロ。

仕舞には「ワーォ・・・そんなことが出来るようになったんだ。誰の影響だろうか・・・」って他人事みたいに言うからハッキリさせておいたわ。


間違いなくあなたに与えられたアメリカ生活の影響です。
日本じゃ店員の方が20分も待たせませんから。




本日の夕飯
・BBQで手羽20本
・サラダ


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

その後の我々

2011-12-13 | 本日のおススメ
「ダニーやらかす」事件から1週間。

本人の言葉通り、反省と状況改善に取り組むことに加え、今なら嫁の言うことなら何でも聞くオマケ付きな日々です。
(いつまで続くことやら・・・)

この状況に敢えて胡坐はかかず、より一層亭主に手を掛け彼の罪悪感を煽ろうと試みているあたしは腹黒いわね。


いつだか日本人の奥さんたちと
「アメリカには『それパジャマだよね?』っていう格好で買い物していたり、子供の学校に現れる女性がいる。あれはやっちゃ駄目だよね~」
という話をしたことがあってね。

「そうそう、日本にいた頃はスッピンでコンビに行くにも気が引けたのに、今じゃ全然アリ。慣れって怖いですねー」なんて返答をしたのよね。

そーれーなーのーにー。

今朝、オートバイで出勤したダニーから10分もしないうちに電話が。
「バイクが故障したから車で拾って職場まで連れてってほしい」とのこと。

パジャマで亭主を送り出した後、最低1時間はそのまま寛ぐのが常のあたしは顔も洗わず歯も磨かず、お弁当の準備の為に唯一髪の毛だけは1つに結わえてある正に寝起きの状態。

その格好のまま行くべきか否か自分の中で格闘することおよそ30秒。


ダメ、ダメ!地元民に染まるな自分!


必死に自分を奮い立たせてさっきの30秒を取り戻すべくマッハで着替えたわ。

ダニーと落ち合って、車の中でその話をしたら言われちゃったわ。
「最近、僕が帰ってくると既にパジャマの日があるよね」って。


外での話をしてるのよ!


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

ストレスに強くない夫を持つということ

2011-12-07 | 本日のおススメ
オマエなんか豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえと亭主に怒鳴りつけたくなるような事態が起こりました。

詳細は避けるけど結果的に警察のお世話になるというやらかし具合で、ちーちゃんゲンナリ。

それも注意・勧告・警告を常々してきた事項の出来事なので、もう全てにおいてお腹いっぱいよ。

手を変え品を変え妻として一生懸命に状況打破に取り組んできたんだけどさ。

この件で最近、除隊したばかりの亭主友人に言われたわ。

「軍人でいるってことは一般人には計り知れないストレスを抱えてるんだ。どうか責めないでやってくれ」って。

寝言を抜かすなっちゅうの。
色々抱えて悩み苦しんでるのは軍人だけじゃないわ、ボケ。

戦地に赴いたり何ヶ月も家族と離れて暮らしている人が言うならともかく、同僚・上司に恵まれて毎日帰宅してのんべんたらりとデスクワークしてる人が何を言ってるんだか。

生ぬるいにも程があるわ。

アントニオ猪木にビンタしてもらいたいくらいよ。
そして、仕上げはアニマル浜口に気合を入魂してもらうの。

結局、本人が謝罪と反省と今後のあり方をいくつか提示してきたから、その元同僚が言うように敢えて黙って迎え入れたんだけどね。

まぁ悶々とするものは残るわけよ。
あたしのこの気持ちはどこへ持っていけばいいの?みたいな。

夫婦だから全力で支えるけどさ、他人と生きるって大変ね。



コメント (5)