ダニー食堂

右往左往の日々。

性別判断

2011-11-27 | 本日のおススメ
半袖OKのぽかぽか陽気だった今日は山へお散歩へ。

冬場は雨が多いこの地域。
乾燥していた土地が一気に芽吹いて冬なのにまるで春の風景。






放牧されている牛さんを遠くに見ながら歩く牧草地。




ふと、黒い動物が勢いよく丘を降りて来る様を横目に捉えたあたし。
牛にしちゃぁ小さいし、かといって馬でもない。

っていうか、のんびり動く牛さんがあんな機敏な動きをするとも思えなかったのよね。

「今のはなんだ?」と我々が確認の為に歩を止めると、あちらも藪に隠れたまま姿を隠して動かない。

「ま、いっか」と再び歩き出すと、黒いその物体も激しくまた動き出したわ。


ん?


熊?


色といいサイズといい熊じゃね?



    





「熊だー、こっちへ来るぅ!!」と焦るあたしとは打って変わって余裕の表情のダニー。




「ただのブタだよ」





      えっ?? 
  





牧草地にフツー豚いる?



「雌ブタだから近くに子供でもいるんだろう。だから僕らを警戒してるんだね」というダニーに対して

「何でメスだって分かるのさ?」とまだ心臓バクバクのあたし。


走っている姿で大きなおっぱいを確認したとのこと。
あたしが見る限り全てが脂肪として一体化して、そんなことに気が付かなかったわ。

あの姿のどっからどこまでがオッパイで、どこまでが脂肪なのよねぇ?

だから言ったの。

アメリカのブタはアメリカの人と同じだねって。

ほら、Tシャツの下で垂れた胸が揺れてるのか、お腹が揺れてるのか判断が出来なくて男か女か分かんない人いるじゃん?

そんな嫁の見解に納得して更には笑った亭主は非国民だと思う。


←あなたのクリックガあたしの励み
コメント

感謝と反省のホリデーディナー

2011-11-25 | 本日のおススメ
過去に2回ほど頂いたことのある感謝祭メニュー。
一度目は亭主親戚宅、2度目はミシシッピの軍事施設。

全く同じようなメニューを、別の親戚宅でクリスマスに頂いてるから、合計3回かしら。


今年はお友達夫婦宅で頂いたんだけど・・・・・



こんなに美味しいものだったっけ?





しかも




たのすぃ~




食べたわー、たらふく食べたわ。
いったんソファに横になって休憩して再度、食卓に戻ってまた食べたわ。

どんだけ食いしん坊なんだって話よね。
しかも、よそのお宅で!

ダニーも食後はご機嫌でリビングで踊ってたし。
(こう改めて振り返ると我々って相当のバカップルね)

それにしても、できる女は料理も仕事も何でもこなすのね。
Mionaさん凄いわ。
日本人だから云々言って、どや顔してた自分をちょびっと反省。


→あなたのクリックガあたしの励み
コメント (3)

自分の怠慢に気づく時 ~感謝祭

2011-11-24 | 本日のおススメ
今回、渡米後初めて同一ヶ所に1年以上居を構えているせいか、はたまたパートで接客業を始めたせいか、今年のこの2週間は大勢の人に同じことを聞かれたわ。

七面鳥やるの?って。


フツーに「やらないよー」って答えると、じゃどうすんの?旦那の実家?親戚?出身どこだっけ?その日に行かないならクリスマスは行くの?

まぁボンボン話が広がるわけよ。

正体の知れてるご近所さんとかならともかく、パート先のお客さんとか顔だけ知ってるスーパーのレジの人とかが相手だと面倒くさいったら!

元々社交性には欠けているけど、要は他人と英語で世間話がしんどいのよね。

でもさ、途中で良い事に気が付いちゃったの。

日本人ですからやりませんって答えると大概「・・・あっそう」って話が一気に収束に向かうことに!

来年もこの手で行くわ。
っていうか、そういう態度だから英語が上達しないのね。

いやん

アメリカ人の嫁になったとはいえ、七面鳥をメインとした感謝祭メニューに取り掛かるなんて、言わば日本へ嫁いだ外国人嫁が、いきなりお正月のお節をこしらえるようなもんでしょ?

結婚後まだ3年しか経ってないあたしがそんなことやるかっちゅーの。
あと5年くらいしたら考えてみるけどさ。

そんなやる気の無い嫁を持つダニーに、今年は朗報が!
幸いにもお友達夫婦が声を掛けてくれました。


結婚してまだ1年の奥さんが日本人のお宅なんだけどね!




結論:デキる嫁は理屈をこねない




←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

今年もバースデー・餃子

2011-11-20 | 本日のおススメ
もうそう若くは無いことをうっかり忘れて、ミニスカートで丸一日外出したところ案の定、風邪を引きました。

それも、夕ご飯を食べながらビールを4本飲み30分程まったりするまで症状に気が付かなかったというボケボケ具合。

8時頃、突然ガツンとやって来て、亭主に担がれてベッドへ。

「暑いけど寒いのぉ」状態で眠りに落ちるも、猛烈な喉の痛みで何度も目覚めたわ。

その都度「お茶を持ってこい」「喉の薬を探して来い」と嫁から指図され、それに従う可愛そうなダニー。

お陰さまでまだ若干、喉が痛むものの今朝も絶好調です。

一晩中、嫁にこき使われた可愛そうなダニー。
先週お誕生日でした。

今年も例に漏れず、本人の希望通りに餃子でお祝い。

・餃子
・枝豆
・ハラペーニョのクリームチーズ詰ベーコン巻き
(全て本人希望のメニュー)



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (3)

とことん縁がないBOA

2011-11-14 | 本日のおススメ
最寄のバンクオブアメリカ。

数年前のマイホーム購入時、同じ銀行に泣かされた経験上、亭主は毛嫌いしてる銀行だから口座開設当初はそりゃぁもう夫婦間で揉めたわ。

「まだ懲りないのか?あいつらはどうしようもない馬鹿だ、それが解らないちーちゃんはもっと馬鹿だ」って。

でも、最寄のスーパーの中にあるその支店。
台所を預かっているパート主婦にしたら超便利なロケーションで、口座を開設するならここしか考えられなかったのよ。

そーもーそーもー。

相手(バンクオブアメリカ)の昔の凡ミスをいつまでもほじくり返す亭主の器の小ささこそ、どうなんだっていう話じゃない?

それにさ、ウェイトレスをしているあたし。
仕事の後に毎回、現金で貰って帰るチップをサッサと預け入れてしまいたいのよ。
カード社会じゃん、ここ。

そういった理由から、最初こそ揉めたけど色んな方面から考えて満足していたのは確かなのね。

スーパーの片隅に設けられた小さなブースで、常時4-5人体制で営業していて、凄いアットホームな雰囲気の支店。

立ち寄れば「あれー?今日は仕事やすみぃ?」って感じで、他人と余計な話をしたくないネクラのあたしでさえも全員と顔見知り。


でもさ。
いい事だけじゃないんだな。


例えば、その中の3人に同じ質問をすると3通りの全然違う答えが返ってくるから困っちんぐ。

その件で、何度かイライラした事については過去に記した通りでして。


今回も別件で「あの人がおよそ90分程前に私にこう言いました。それで私は不信に思いながらも一度、家に帰って言われたとおりに自分のアカウントにアクセスして確認してそしてまた出直して今ここにいます。しかし今度はあなたにこう言われてますが、どういうことですか?」となったついでに我慢ならずに、こう続けたの。


もう私の口座を閉じて下さい、お願いします


それに対して担当者は謝罪するわけでもなく、こう聞いてきたわ。
「そうしたい理由をお聞かせ下さい」

その担当者は少し前、同じく回答が一致しないことで「ファイナルアンサー?」とあたしをみのもんたに変貌させたオネーチャン。

こういうことがよくあるのか、それとも完全に記憶にないのか。
もう開き直っているのであれば、こちらも正直に言うべきだと判断したの。

単にあなた方に疲れました、ただそれだけです




この件で上機嫌な男が一人。
そう、それはダニー。



本日の夕飯
・鍋



←あなたのクリックがあたしの癒し
コメント (4)

その一言で我に返る ~35ドルの話

2011-11-08 | 本日のおススメ
今年はサンクスギビング(11月下旬にある祝日)まで我慢しようと思っていたコタツ。


4時起きだった今朝「もうムリ」だと思ったわ。
今晩、出します。


先週の日曜はドライブへ。




あっ、これはもしかして・・・


「逃げろー!今月はヤバイぞー」

サンクスギビングで食卓に上る七面鳥たち。



そうそう、亭主にすこぶる不評だった雪だるまの飾り。




覚悟はしていたけど、返品命令が下りました。

2-3ドルだろうと鷹をくくっていた代物が、驚きの35ドルだったという現実を今更ながらに確認した模様。

あたしにも大きく非があるの。

まさかあんなケチョンケチョンに言われるとは思ってもみなかったからさ、ダニーが管理する方のカードで支払いをしちゃったのよね。

大失敗だわ、まったく。


でもね。


「そんなに返すのが惜しいのなら、自分のお小遣いから差し引けば?」と言われて、初めて気が付いたわ。








そこまでして欲しくないかも・・・・








昨日と今朝のダニー弁



今晩は外ごはん


→あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

<夫婦間>価値観の不一致

2011-11-03 | もう1品
帰宅した亭主がリビングへ入るなり、まるで悲惨な事故現場にでも遭遇したかのような声をあげたの。


それも、この世の終わりを嘆くかのごとく両手で頭を抱えて。



オゥ ノーォ


オーゥ...  ノーゥ



Oh 神よ



我が神よ!




その矛先は昼間あたしが買った冬用のデコレーション。





これが死ぬほど気に入らないみたいなんだけど、そんなに酷い?
殺風景なリビングに季節モノの飾りでもして温かみを出そうとしたんだけどね。

ダニーの子供時分、1ドル均一ショップ以下の物を決まってクリスマスプレゼントとして送って来る親戚がいた(現在も健在)らしいのね。

弟妹と3人で誰が一番しょぼい品を貰うか毎年競い合ってたらしんだけど、時を経て今回あたしが買ってきたコレがダントツ1位ですって。

どうやったら、こんな醜いモノを家に置こうと思いつくのか不思議らしいわ。



←返品なんかしませんよ。
コメント (4)

ハロウィンの恐怖 無駄毛とおさげ

2011-11-01 | 本日のおススメ
夕方、いそいそと例の大きなミツバチに変身すべく着替えているとダニーが申し訳なさそうに一言。







ハニー、




茂み部分が・・・・・・・




いやん、あたしったら。
うっかり脇の手入れを怠っていたわ。

でもイマサラ面倒くさいじゃない?
どうせ数時間後にはお風呂に入るんだし。

「はい、どーぞ」ってこうやって脇を締めてチョコレートあげればいいんだからいいよって開き直ったら、そうだねって一度は同意してくれたの。


でも、「もう一度それやって」とわざわざ子供の目線の高さに屈んで再度確認。




うーん、子供だから気にしないと思うんだけど・・・・




すごく遠まわしに直ちに処理せよと言われた気がして、観念してシャワールームへ向かったわよ。

まぁ玄関に飾ったカボチャに万歳と掘った人が、事実バンザイできない状態なのは色んな意味で矛盾してるしね。



去年も思っていたんだけど、人々がトリック・オア・トリートに訪れる時間って夕飯時じゃない?

よその家じゃこの日は何か簡単につまめるモノで済ますのかしらね。
普段と同じことしか出来ないあたしは、特にお料理中が厄介で、毎回火を止めてドアへダッシュ。

まぁ訪問者を亭主に任せちゃえばいいんだろうけど、あたしも玄関先の仮装したカワイ子ちゃんたちを見たいわけよ。


訪問者を気にしながら夕飯を作る嫁


ポイントは三十路のオサゲ頭。



本日のダニー弁




←あなたのクリックガあたしの励み
コメント (2)