ダニー食堂

右往左往の日々。

医者の言葉に夫婦でビビる

2010-03-31 | 本日のおススメ
噂には聞いてたけどビックリしたわ。

歯・医・者

自覚症状があってそこをどうにかしてもらいたくて嫌いな歯医者に行ったのに

「いやいや、あなたそんなことよりもココを早いところどうにかしましょうよ」と別箇所を指摘されたの。


そこは子供の頃から2度3度、いや4度くらい治療している箇所。
厳密に言うと、2008年に嫁に来る3週間前に最後の治療を終えた歯よ。
だってアメリカの歯医者ってベラボーに高いって有名じゃない?

ヒェ~、そんな馬鹿なと震え上がっているあたしにその歯医者は言ったの。


大丈夫、全身麻酔で目が覚めたら全てが済んでるから心配いらないわ。





さらに、






そうね、5000ドルくらい掛かるかしら




突然降って沸いた大掛かりな治療の話に怯えるか弱い妻そして、そんな妻を優しく慰める夫ダニー。

でも妻は聞き逃さなかったわ、夫の発した小さな叫び声を。


今日の夕飯とダニー弁当

・カレー
・野菜のナチョス
・セロリ





ごっちー

←応援クリック嬉しいです
コメント

不本意ながら今年も諦めます

2010-03-30 | 本日のおススメ
<お父さんお母さん用豆知識>
◆イースター・・・キリストの復活を記念するキリスト教の祝日
◆ウォルマート・・・米国内に点在するドンキホーテみたいな安売り大型店


今年もそろそろイースター。

保護者が公園や庭に撒いた卵形のプラスチックケースを子供達が拾って楽しむというイベントが巷で繰り広げられるの。
その卵の中にはチョコやオモチャなんかが入ってて、結構楽しそうなのよ。

昔、何かで「大人のイースター」と題してチョコの変わりにお酒の小瓶やエロ下着などなどを卵型ケースに入れて紳士淑女が夜のエッグ・ハンティングを楽しむという記事を読んだ記憶があってね。

一体全体オマエはどんな媒体を読んでるんだって話はさておき、昨年の今頃「是非それをやってみたい!」とダニーに意見したものの即却下。
まぁそんな破廉恥な行事に誘える知り合いもいなかったからすぐに諦めたの。

そして今年。

「来年こそは!って去年思ってたんだけど、まだ友だちがいないから今年も無理だね・・・」てダニーに愚痴ったら真面目な顔で言われちゃったわ。

言ったでしょ。そのアイディアは最初から間違っているって。
絶対にダメ

もうイースターってのは宗教の行事じゃなくてウォルマートの行事に代わっちゃったんだからいいじゃん。
この日に経済効果が見込まれているのは教会じゃなくて量販店なんだよって言ったら黙ったダニー。

そして今年も思うのよ「来年こそは!」て。


今日の夕飯

・一口チキンカツ Mionaさんから頂いたBBQソースでウンマーでした
・キムチーズ豆腐
・セロリの一品

ごっちー



←応援クリックありがとうございます




アダルト・エッグ・ハンティング 2011
(参加者募集中)
コメント (2)

成長したあの子に遭遇と骨折り損の草臥れ儲け@メキシカン

2010-03-27 | もう1品
春の訪れは感じるものの、朝晩はグーンと冷える北カリフォルニア。
デニーズで朝食を済ませガタガタ震えながら歩いていたら、おばちゃんに小銭をせびられ断ると去り際に「あんた寒いの?その骨にしっかり肉を付けな!」と叫ばれたわ。

ちなみにそのおばちゃん頭の左右両方にポニーテール、そばかすだって気にしない正にキャンディキャンディに55年の月日が流れた風貌で、スキップかけっこ大好きであろうお転婆さも伝わるTシャツに短パンでした。

あたしが寒いのは肉付きの問題じゃなくて生活環境の違いから来る「体感温度の差」であることは間違いないわね。

肉付きといえば、メキシカン。
南カリフォルニアにいた時は、小汚いけどメチャクチャ旨い行きつけの店があったのだけど、こちらではまだまだ模索中の我々。

色んな店に行ったけど言葉が通じず英語のメニューすら置いてない店は今回が初めてで、さすがのダニーも店員さんと四苦八苦。
客層を見渡せば、そこにいる唯一の白人と東洋人の我々。
米国南部を移動中に立ち寄った小さな町で受けたのと同じ類の視線が痛かったわ。

ここ北カリフォルニアのブリトーはなぜか頼んでもないのにお米と豆が入るのよ。
それが気に入らない我々は「米と豆ナシで」と頼むのだけど、やっぱり通じてなかったみたい。

その両方が入ってるばかりか追加で別盛が来たのはワザとかしらね?
訂正することに大きな労力と時間を費やしそうだったので、黙ってそのまま持ち帰りました。

参考:ブリトーってこんなヤツ↓



←応援クリック嬉しいです
コメント (2)

原因は私らしい

2010-03-24 | 本日のおススメ
ここ数日、疲れた顔をしたダニー。
しかも日に日に顔に疲労が深く刻まれていくというか、みすぼらしくなっていくというか、まぁ惨めな顔してるのよ。

聞けば睡眠がよく取れていないとの事。
もっと深く聞いたところ、どうやらあたしの歯ぎしりが原因らしいわ。

ついさっき、手を伸ばせば本体に届かないわけでもない距離にあるラジオを消すために、わざわざリビングからダイニングまで歩いてリモコンを取りに来たダニー。

いろんな意味で少し心配です。


週末にニラを入手したのでニラ玉に初挑戦した月曜の夕飯。
でもケチってモヤシでかさ増し、余った(余らせた?)ニラは餃子用へ冷凍。

・ニラ玉もどき
・ガイヤーン
・セロリの浅漬け

そんな夕飯メニューが丸分かりの翌日のダニー弁当


昨日の夕飯

・生春巻き
・ズッキーニのチーズ焼き

今日の弁当


今日の夕飯

・鶏のマスタードソース和え
・豆腐のお好み焼き
・セロリの古漬け(元、浅漬け)

ごっちー


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (5)

季節の区切りとアンティチョークが実る裏庭

2010-03-21 | もう1品
心を鬼にしてコタツを片付けました。
若干、後悔しております。

えー、まだいいじゃん。朝晩は冷えるよと不満そうなダニーを尻目にサクサク作業を進めるあたし。
近所のどこの家よりも早くコタツを片付けるうちのお母さんが鬼のように思えた小学生時代を思い出したわ。

親と似た行動を取り始めている自分に気が付く微妙な年頃です。


日曜日。
内覧を3件してきたの。

そのうちの一軒、前オーナーが大事に手入れしていたと一目で分かる庭に「まるで植木」のように普通に茂っていたアンティチョーク。





他にはネギとレモンもタワワで、椿が咲いてバラの木もあって年期の入ったベンチにはヨタヨタの年老いた猫が昼寝してたわ。

ダニー一押しのこの案件、遺言も残さず亡くなったお年寄りの家とのこと。
実際に見に行くまでは中心部に近いけど静かなエリアという事だけが取り得の「古いのに高い物件」という印象で、あたしはまるで興味が無かったんだけどね。

むしろ「内覧すら時間の無駄」とまで思ってたのよ。
だってお年寄りが住んでた家じゃ大体想像がつくじゃない?だけど、百聞は一見にしかずとは正にこのこと。

「きっと丁寧に生きてきた人だったんだろうなー」って感じる暖かい家だったわ。


素敵な家から良いエネルギーを貰って帰宅するも夕飯はピザの出前でした。
ごっちー


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

亭主のいまさら鍋デビュー

2010-03-20 | 本日のおススメ
もう春なんだけどね。

前から欲しかった電機鍋。
中古で安く買えたので早速トライ。

魚介類ゼロ。

肉もナシ。

野菜とエノキとお豆腐だけの貧乏キムチ鍋



フタを開けてどんなに目を凝らしても肉の欠片も海老の尻尾すら見当たらず。。。


しかし野菜好きキムチも大好きなダニーには大ヒット

あっという間に仕度が出来て、手間いらずのこの新メニューを喜んでもらえてあたしも満足。

ご機嫌にハフハフ・フーフーして鍋を突いている亭主に向かって、調子に乗ったあたしはよせばいいのにコレに豚肉スライスが入るとどれだけ旨いかを説明しちゃったのよ。

案の定、ダニーの箸が大きなタメ息と共に止まったわ。
そして「何ゆえ豚スライス肉を買わなかったのか」と問われてもねぇ。



どこで買えるのかを教えてくださいよ。



→あなたのクリックがあたしの励み
コメント (3)

モントレーで初、他の誰かと乾杯

2010-03-19 | もう1品
職場の人に「週末は何すんの?」って聞かれて、「うちの奥さんがネットで知り合った人に会うんだ」と答えたところ

妻がネットで知り合った男に会うと勘違いされたというダニー。



確かに「妻がネットで誰かと知り合う」という響き、状況と時間帯によったら如何わしいっちゃ如何わしいけど、聞いてビックリしたわ。
どんだけ飛躍した発想の持ち主なのよ。

あたしたちが会ったのはメンフィスのMionaさん!
ミシシッピ滞在中に『アメリカ南部ブログ』に参加したのがご縁。

夕方には某パブで飲んでるとのこと「一緒に乾杯しましょう、きっと行きます。5時には行きます、もしダニーが都合悪くてもあたしは行きます」と猛烈アタック
しかも5時には・・とか言っておきながら張り切って4時には家を出た我々。

そこで会えたMionaさん、そして未来のご主人とそのお父様。


大好きです


ブログから伝わってくる通りの癒し系の彼女、しかもキリリと頭の回転の速い女性で猛烈に楽しかったの。

ダニーも「彼らがご近所さんだったら良かったのに・・・」と日本人の奥さんを持つ人と色々な話題を誰かと初めて共有できて嬉しかったらしいわ。

そして、その日のうちのサンフランシスコに戻るという彼らを見送るのが惜しかったこと!

次回は是非、まだ見ぬ新居の裏庭で乾杯をしたいと切に願います。
コメント (2)

離婚後300日問題で垣間見たもの

2010-03-17 | 本日のおススメ
爆笑問題田中氏の記事を読んで思わずエーッ!と声に出してしまった為に、近くにいたダニーに「何ナニ?僕にも教えてよ」って説明を求められたの。

説明といっても所詮は日本の芸能ニュース。
かいつまんで、かいつまんで「日本の法律ではね」という所から明確に説明してあげたにも関わらずダニーったらポカーンとしてるじゃない。

もしもーし、聞いてますかー?




同じ説明を2度繰り返してやっとダニーが口を開いたわ。
「そんな馬鹿な・・・理解に苦しむ」


そんな亭主の姿に、我が身を見たのよ。
日本ではありえない仰天カスタマーサービスや、その他諸々を体感して呆れてる時の自分の姿を。


そして「言いたい事は分かるけど、悲しいことに日本ではこれが現実なんだよね。直ぐにでも変えるべきことなんだろうけど」と後付で説明している自分にアタマの固い外人嫁を貰ったがばかりに常にフォーローに回る亭主の心境をも垣間見た気がしないでもないわ。



今日の夕飯

・鶏のピリ辛焼き
・キムチーズ豆腐

ごっちー


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

基地内のジムで禁断のガン見

2010-03-16 | 本日のおススメ
人の顔と名前を覚える事が苦手なあたし。
自分と同じ東洋人は大丈夫なのだけどそれ以外の若年層から中年層の辺りが本当に厳しいのよ。

第一印象が強い人で無い限り人種と性別の区別を境に皆同じに見えてしまって、人物を個人として認識するのに相当の時間を要するわけ。
注意力散漫というか、ある意味「学習能力欠乏症」なんじゃないかと自分で思ってるのね。

例えば、ここ数ヶ月通っているジム受付の白人のオネーチャン。
日によって応対に差があるから「本当に気分にムラがある子ね、絡み辛いわ」なんて思っていたら、全くの別人だったなんていうのが良い例で。
しかも、その事実に気が付いたのはごく最近だから自分でも嫌になっちゃう。

そんな感じだから、一度挨拶したくらいで覚えられる訳が無い亭主の上司などに出くわしても「こちらは気が付いてませんよ、誰も視界に入っていませんよ」ということにする為に基地内をウロツク時は勿論のこと、ジム内でもキョロキョロしたりせずひたすら進行方向か足元のみを見てる訳よ。

だって「あいつの嫁は挨拶もしない」なんて言われたらダニーに申し訳ないじゃない。


それでね、


ジムで走っていた時のことなんだけど。
空いていた隣のマシーンに気配からすると超大男がやって来たの。

そんなにドスドス走って膝は大丈夫なのか? 膝もだけどマシンもその下の床も心配だわってくらいの大きな人。
しかも出産に挑む妊婦さながら「ッハーッハー、ッヒーーーィッヒ」ってとにかく激しいの。

でもあたしの中のルールでは「基地内でのわき見行為は危険」なもんだからチラ見もせず、あくまでも無関心を装って私には何も見えません、感じません、全く興味はございませんを貫いていたわけ。

だけど、それにも限界が来たわ。

チラ見どころか、数回に渡って2度見よ。
そして最後はモロガン見。




だって、汗が飛んでくるんだもの


今日の夕飯

・豆腐のお好み焼き
・マーボー大根
・セロリの和え物

ごっちー

←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (5)

土曜の朝食はスパニッシュ・オムレツでした

2010-03-15 | 本日のおススメ
日中の気温は摂氏20度、夕方にジムへ行ってシャワーしてもまだ外はこの通りだったので久しぶりにベランダで一杯。
(実は二口しか飲んでないのに落としました。ビールの神様ごめんなさい)

夏時間開始後初めての月曜日だった為に、結構きつかった今朝の5時起床。
夫婦コタツで向かい合い熱いお茶を啜って目覚めようと努力している最中、ダニーの携帯にメールが。

どうやら何らかの理由によって基地が閉鎖さてたとのこと、とりあえず自宅待機との連絡。

チャーンス
「ならば弁当は不要なのか、願わくば二度寝したいんだよね」とほくそ笑む嫁に「いつでも行けるように弁当はいつも通りでヨロシク」とダニー。

 チッ

結局は出勤せずに済んだのだけど、お昼はあたしと一緒に同じものを食べて今日のお弁当は「明日に回すけど良いよね?」って確認されたんだけどさ。

私は構いませんけど、中身の一昨日のオムレツはどうなんでしょうねぇ


野菜だけの今日の夕飯


ごっちー

←あなたのクリックがあたしの励み
コメント