ダニー食堂

右往左往の日々。

高級車に乗れる頃は高齢者

2017-09-24 | 本日のおススメ
通常、時速90キロ程で走る片側一車線道路でのこと。

目の前を車体は小さいのに排気口を2つも携えたピッカピカの





ジャガー





安定感たっぷりの20キロ減で延々とおよそ25分。
しかも全部の信号に引っ掛かる神業付き。

SUVに乗るあたしの後続車達にはきっと小ぶりのジャガーが見えなくて、皆あたしの車を苦々しく見ていた筈よ。

ようやく現れた追い越し車線がどれほど眩しかったか。
危うくあのまま日が暮れて週末も終わるのかと思ったわ。



昨日の夕飯
・餃子
・ブロッコリーたっぷりキッシュ
・ご飯と味噌汁




白人のお爺さんでした
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 前払いチップを後悔する時 | トップ | 嫁帰省前夜祭なのか »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (麦太郎)
2017-09-25 11:39:49
年寄りドライバーの車は制限速度まで出さないこと
よくありますね。私が若いころはあんまり見なかった
気がしますが、この頃はよく見かけます。

その反対に細い道を暴走する老人もよく見ます。。

  (ちさと)
2017-09-25 21:59:39
麦太郎さん

確かに今ほど高齢者の運転も事故も聞かなたかったですよね。
私の父の運転も同乗してると肩が凝ります。
高齢者専用レーンとか出来ないかな〜(笑)。
やっとかなった貧乏人。 (gozira hunter)
2017-09-28 13:26:04
そういった人は実に多いですね。若い頃は金がなく、やっと念願の夢の車が買える時は、もう60歳過ぎの爺さん。中国系の連中が、ここアメリカは多いね。

なんか、寂しい気もするが、ボロ車に乗っているのよりいいか。だれもジジイが高級車に乗っていても、かっこうがいいなんて、思わないよな。

こういうのは、若いころに、いい女をのせていれば、かっこうがつくのだ。
おーっ (ちさと)
2017-09-29 04:35:13
gozira hunter さん

嬉しい!
いつもワイルドなブログを楽しく拝見しています。
コメント頂けて光栄です!

確かに爺さんが高級車に乗ってても何とも思わないです。
誠に勝手な個人的イメージであれなんですけど、gozira hunterさんには山で遊んで泥だらけになったH3あたりを若いオネーチャン2−3人乗せてニヤニヤしながら走ってて欲しいです(笑)。

コメントを投稿

本日のおススメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL