ダニー食堂

右往左往の日々。

嬉しさ半分、せつなさ半分。

2012-05-03 | お一人様歓迎
レイオフのため、あと4ヶ月ほどで軍隊を去るダニー。

溜まっている有休休暇。
それを軍に売って早めに去ることも出来るらしいんだけど、嫁としてはそっちを進めたんだけど、本人の意思で素直に消費することに。

独りオートバイで複数の国立公園に立ち寄りキャンプしながら旅を進め、大きな目的地はユタのモアブ。

そこでコロラドのマークたちと合流してオフロードトリップ。

モアブだとこんな感じみたい。


いつものロッキーマウンテンより面白そうね。
で、帰りもキャンプしながら合わせて2週間強の旅。

そして、明日帰ってくる模様。

でも正直「焼肉焼いても家焼くな、亭主元気で留守がいい」の昭和の頃のコマーシャルが頭の中をひたすら巡っているわ。
これって問題じゃない?

この2週間、ヒーヒー言いながら毎日5km走って好きなもの作って食べてビール飲んで・・・って独身の頃みたく自分のペースで生活してたら快適そのものなのよ、奥さん。

パートが無い日は誰かとつるむわけでもなく草刈、芝刈り、垣根の手入れ、筋トレ、洗車、鳥の巣問題等と色々やることがあったんだけど、悪くなかったのね。

悪いどころか、むしろ充実してたわ。

その合間に見たコレ



あー、なんだかいろんな意味でホームシック。


→あなたのクリックがあたしの励み

コメント (2)

久々のReallyシリーズ ~自意識過剰

2012-04-03 | お一人様歓迎
ここアメリカでも「背が高いね~」と言われるあたし。

日本で働いていた頃、普段より高めのヒール靴を履いていると

「あれっ?一晩で何センチ伸びるんだよ?」

とか、

「今日はいつもより大きくない?」

や、

「また伸びた?」

などなどと、こまめに突っ込んでくれる人がいてね。


その都度

「昨日は寝る前に牛乳飲んだんです」

とか、

「いやいや、そちらが縮んだのでは?」

とか、

面倒くさい日は「いつも通りですが何か?」

などと返していた日々があったのね。




今日は完全にあたしの聞き間違いだったわ。

オーダーを取りに行ったとき、お客さんに聞かれたのよ。

「@#$%^トロ トゥデイ?」って。

出だしの部分がちゃんと聞こえていればこんな間違いはしなかったと思うんだけど、何せパート先で扱うのは安そうな赤身ばかり。

トロなんていう単語自体を職場で耳にしたのはこれが初めて。
っていうか、トロって英語でもトロなの?

何度も繰り返すようだけど、LとRの発音の判別が極端に苦手なあたし。
お客の発した英語風のトロがTALLERに聞こえてしまい1.5秒ほど考えるも「また伸びたんじゃない?」と判断。

またこの手の話題?と内心ため息をつきつつReally?と大げさに反応したところ、相手の反応がおかしいじゃない。
そりゃそうよね。

即座に自分の失態を理解するも可笑しいやら恥ずかしいやらで、うろたえた34歳。




←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (1)

日本へ気持ちが先走ったか久々の逆走

2012-02-23 | お一人様歓迎
今年の確定申告。
留守中の亭主に代わり、軍事施設内に必要書類を届けてきました。

去年は2人揃って行ったし、それ以外にも何度か足を踏み入れている敷地なのだけど、まぁややこしいのよ。


細く曲がりくねった坂道が主で、建物は多いのだけどどれも似たようなものばかり。
ほら、日本の自衛隊の官舎もそうじゃない?

迷わずに目的の建物に辿り着けるよう先週、自宅からダニーを横に乗っけて予行演習をしたわけ。

おかげで無事に用は足せたのだけどあの日、帰りは運転を交代しちゃったのがまずかったのね。

なんと出口が見つからない!!

一方通行が多くて来た道を戻ればいいという話でもなく。
これからパートにも行かなきゃいけない、その前にもいくつか寄る所があるっていうのに、軍事施設内から出れないんだからお話にならない。

焦ったわ。
久々に毛穴の開きを感じるほどに焦ったわ。

一応ナビも見てたんだけど、実際は進入禁止とかで立ち入れない道路が多々あるからこれも当てにならない。

途中「あ、この建物知ってる!前に来たことある」という場所が。
しかし来た覚えがあったところで依然として現在地は不明。

なんの役にも立たない自分の記憶が忌々しかったわ。

さー、困った。
歩いている軍人さんはチラホラいるのだけど、道をお尋ねしたところで方向感覚が限りなくゼロに近いあたしが理解できるとも思えず・・・。

相当テンパってたのね。
気づけば日本式に左側走行しちゃって対向車が停車。

「まず落ち着け自分。時間はまだある(と思え)」と空いていた駐車スペースに車を停めて深呼吸。

そこへ業者のトラックが通過していったから、外の業者じゃ出口へいくかも?って思い付いていってみたの。

もう既に迷っちゃってるから、行き先は半ばどうでもよかったのよね。

ここでじっとしているより走ることに意義がある・・・みたいな。
それに、前走車がいれば少なくとも逆走することはないじゃない?

その数分後、幸運にも出口へ辿り着きました。


明日は里帰り。
勤めて安全運転で過ごして空港へ向かいます。



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (1)

32歳でサンタの膝へ乗り、33歳で・・・

2011-04-24 | お一人様歓迎
子供に混ざってエッグハントをしました。

何事も経験ね。


2年前から密かに企んでいた大人のエッグハンティングは、やはりダニーの激しい反対により実行ならず。

まぁ配偶者の信仰する宗教の冒涜に値するかも・・・・っていう認識は無きにしも非ずだけどさ。

でも、そんなこと言ってたら宗教のイベントを商売に反映させてるウォルマートとか非難してもしきれないじゃないね。



子供に一応は遠慮しながらとったタマゴたち。




これは遠慮がちにサンタに座るクリスマス@2009年



本日の夕飯
・多分外食


コメント (2)

週末の一人飯

2010-09-12 | お一人様歓迎
土曜なのに出勤の亭主の為、5時起きだった今朝。

その1時間後、無事に送り出し二度寝に入りたいところを「エイッ」と気合を入れてファーマーズマーケットへ繰り出すことにしたの。

お高いオーガニック野菜なんかに興味は(手が出)ないけど、切花が安く買えるのよね。
というわけで『毎週土曜日 朝8時オープン』と看板が出ているファーマーズマーケットに午前9時に到着。

だけど殆んどの店が開店準備中、若しくはまだ未到着で大して見るものも無く10分足らずで車へ戻る結果でした
あれは「8時からなら店を広げちゃってもいいよ」っていう業者へ対する看板だったのかしらね。
アメリカを感じたわ。

ダニーは夜もお弁当の為、昼夜続けて残り物を頂いた一人ご飯。


昨日の分と今朝のダニー弁




ごっちー

←残り物整理で冷蔵庫の中スッキリ








コメント (2)

アンテロープキャニオン

2010-06-14 | お一人様歓迎
前情報によると先住民のガイドがないと入れないというのでツアーに参加。
誰かさんのミラクル日産車といい勝負なフォード車に詰め込まれいざ出発。

母親が落っこちやしないかとハラハラした道


この穴に入っていくと広がる幻想的な世界










再び荒野を走りぬけ、いよいよコロラド州へ向け出発


明日はデュランゴ・シルバートン鉄道
コメント

出発

2010-06-12 | お一人様歓迎
ヨセミテから無事に帰宅し、荷解きしてまた荷造り。
そしてダニーの帰宅を待って昨日の昼過ぎに両親を伴い今度はコロラドを目指して再出発。

アリゾナ州突入


すぐにネバダ州


そしてユタ州


続く退屈な道


この時期、なんと砂漠で雨に遭いました。
スーパー雨女はあたしです。

明日はザイオン国立公園へ向かう予定。






コメント (2)

自己評価:デニーズより上

2009-05-20 | お一人様歓迎
比較対象がデニーズな辺り、我が家の生活レベルが出ちゃってるんだけどね。

前回のダニー宿直日に作成したヤツがベラボーに美味しかったもんだから、お店で売られているモノを学習したく(比べたく)なったあたし。

デニーズでおよそ800円弱。
元々サワークリームが好きじゃないから乗せてないけど、それを差し引いてみても「あたしの勝ち」

「あんたの奥さん、デニーズよりも美味しいもの作ってくれて超ラッキーだよ。おうちでレストランよりも高品質なものが安価で食べられるんだから、あんたも安上がりな男だねぇ」と自分で言ってみた。

「仰る通りです」と妻の意見に完全肯定したダニー。

夫の手の平で転ががされている予感 


今日の一人ご飯。もちろんコレ



←主婦ブログ参加してます。あなたのクリックがあたしの励み
コメント

完食の後、カロリーを気にする

2009-05-15 | お一人様歓迎
今晩はお泊りのダニー。



ってことは・・・


一人宴会


サルサソース完成
牛さんの挽肉は解凍済
この日の為に取っておいたセロリの葉っぱも刻んで刻んで
ハラペーニョもチーズもスタンバイOK





ヤベ、うめぇ


チーズはてんこ盛り、牛肉は100g使いました。
カロリーが心配です。


ま、いっか。

←あなたのクリックがあたしの励み

コメント

イマイチ気が乗らぬベガス旅行

2009-04-30 | お一人様歓迎
今週末シルビア夫婦とラスベガスで落ち合う予定の我々。

当然、飛行機で行くものだと思っていたからネットで安いチケットを漁ってダニーに予約をしても良いか最終確認。
だけど「何言ってるの?車で行くんだよ」とダニー。

まじっすか?

ベガスってネバダ州にあるんだよ?
ここから550kmくらいあるんだよ?
砂漠地帯を走るんだよ?
もし途中で車が壊れたらあたしも壊れるけどいいの?
喧嘩して最悪の旅になるんだよ?

妻が何を言おうとも彼の車への愛着と自信は揺るがなかったわ。

ところが、幸か不幸か数日前にご近所さんが駐車中に追突してくれたじゃない。
だから思ったの。
「今週末に修理に出せばレンタカーを借りるのは必然的。レンタカー代は彼女の保険からだし、シメシメ・・・」って。
だってレンタカーで行ったほうがあのポンコツより100倍安心だもの。

この話にはさすがのダニーも賛成。
そこで昨日、修理に持って行ったんだけど・・・

あらそう。。。
型番が古すぎて部品の取り寄せに10日ですか。
ブツが届いたら連絡するから、そのとき車を持ってきて



土曜の早朝、ブレーキランプも割れたあのアンティーク日産車で砂漠を走り抜けます。


今日の一人ご飯<ザ・残り物スペシャル>


←主婦ブログ参加してます。あなたのクリックがあたしの励み
コメント