いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

玄米は噛まなければ意味がない!

2017-04-20 12:56:54 | お勧め食材とお勧め献立

ポッチ! してくれたらうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



玄米は世界一バランスの

とれた優れた穀物です


足りないのはごく一部

海藻や少量の野菜を

食べれば、充分な栄養を

摂る事ができます


しかし、一つ条件があるのです


よく噛む事

最低一口50回

出来たら100回噛みたい!



豊かな栄養、ミネラルを

腸に届ける必要があります


また玄米は通常の慣行栽培の

場合、農薬が残留しやすく

また表面に酸化層が残ることも

多くなります


これは良く噛む事で解決出来る

のです

野菜の残留農薬も同じです

実は添加物の解毒や

肉類の残留毒素の解毒も

やってくれているのです


唾液には強い殺菌能力

各種の酵素が含まれ、極めて

優れた解毒作用があります


これらはよく噛む事で

初めて発揮出来るのです


またあごを動かす事で

脳への血流、刺激が産まれます

この事も極めて重要です


これが内臓の指示系統を

活発化させ、腸の働きを

高めます


腸と脳は密接な関係があり

腸が悪くなれば脳も悪くなります

その逆もそうです


よく噛む事で頭も記憶力も

さえるようになります


受験生なら成績が上がりますし

年配者なら、認知症の予防にも

なります


自宅では栄養豊富で

繊維質たっぷりの玄米を

1口100回を目標にして

口の中でつぶつぶの感触が

無くなるまで良く噛んで

食べましょう


この良く噛む習慣こそ

健康のスタートなのです


何が良い

これが悪い


それ以前に玄米に関わらず

よく噛む習慣を

つけるようにしましょう


ご飯の場合はお箸を

その都度置く事をお勧め

いたします


このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中を知れば健康方法を知る | トップ | (1/2)塩の安全な食べ方 »
最近の画像もっと見る

お勧め食材とお勧め献立」カテゴリの最新記事