いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

人間の体はサボリ屋

2017-07-15 23:59:31 | 根元から病気を何とかしたい人へ

ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ



動物は楽をする事が大好きな

生き物です


人間はその傾向が

特に強いのです


体の内部も同じです


体の維持も楽をしようと

します


これは特に脳がサボリ屋

な傾向があります


体を動かさずにいると

脳はすぐサボリ出します


あっという間に

筋肉の成長はストップ

神経の働きも弱ります


血圧も血糖も同じです


困るのは薬を使い出すと

同じですぐに脳はそれを

良い事にしてサボリ始めます


例えば血圧コントロールを
(降圧剤)

使い始めると脳は血圧を

コントロールする事に

無関心になります


つまり自分で血圧を下げようと

指示を出さなくなります


つまり体が薬に頼り出すのです


それは当然で脳が血圧を下げる

指示を出す前に薬により

血圧が下がってしまうので

下げる指示を出せなくなります


それを繰り返せば、当然脳は

下げなくて良いと学習

するようになってしまいます


下げる指示を出さなくても

下がってしまうので

血圧をコントロールする

動作を止めてしまいます


同じく血糖もそうです

血糖コントロールを薬で

してしまえば、体は自分で

血糖のコントロールの努力を

怠るようになるのです


つまりこれは薬全体に

言えます


薬を使えば、自助努力

自力回復の努力を

行わなくなってしまいます


薬を常時使う危険性が

ここにあるのです


このように人間は

他からなにか援助があれば

自分の機能を壊してしまう

ことがあるのです


そうならないようにする為にも

体に楽をさせる事は

自分の体を破滅に追いやる事に

つながります


出来るだけ自分の体に努力を

させる


それは自分の体の機能を

正常に保ち、脳を衰えるさせる事を

防ぐ事につながります


受け身であるテレビや講義だけを

聞いていれば、考える力が

衰えます


無理した使い方は禁物ですが

常に頭を使い、体を使い

薬に頼る事無く


自分の体を信じて期待して

あげることで、自分の正常な

機能を寿命まで保ち続ける

事が出来るのです


精神や睡眠も同じです

精神薬、睡眠薬に頼る事は極めて

危険なのです



グログランキングバナーのポッチ! ご協力を!
グログランキング1位で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パン食を避ける!*あらゆる... | トップ | (4/6)なぜ病気になるのか?(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む