いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

水の飲み過ぎにも注意!

2016-10-08 14:10:06 | 健康獲得の基本

ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ



皆さんは1日にトイレに

何回行きますか?

夜中にトイレに起きますか?


水分を1日にどのくらい飲んで

いるか?


計算した事がありますか?


近年では水をたくさん飲む事を

推奨していますが


実は飲み過ぎは

逆効果になる事も

少なくありません


大人が生命を維持するのに

必要な水分は1日に

最低限600〜800ccと

言われています


近年1日2L以上推奨とも

叫ばれますが

運動や労働で

あるいは長時間のお風呂で

汗をかいたり

するのでもなければ、

それほど必要でもありません


マクロビオティックでは

1日のトイレの回数を

数回と推奨されています


1日にトイレが10回以上

行くようであれば

明らかに水の飲み過ぎかも

しれません


水を飲み過ぎる問題点は

腎臓を余分に働かせ

腎臓を消耗させる


血が薄まり、体全体の

組織への栄養が不足しがちに

なる


体が冷えてしまい

抵抗力を低下させてしまう
(陰性体質になり
病気の誘発要因になる)


尿の回数が増える事で

塩分やミネラルが体外に

放出されてしまい、不足な

状態になる
(潜在熱中症の原因となる)


もし、

たくさんの水分を取るならば

塩分やミネラルが含まれた

水分を取らなければいけません


最近では何でも減塩ですが

注意しなければなりません


ですが一つの指標として

トイレの回数をカウント

してみる事です


本来ならば5〜6回くらいが

理想ですが、せめて10回以上は

水分量が多すぎる可能性が

あります
(外出時の制約の中での
トイレに行く回数は除きます)


水分が少なすぎるのも問題ですが

おそらく現代人では多くは

取り過ぎの方が

問題かもしれません


この機会にちょっと

検討してみまよう


このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位への応援をお願い致します
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検査より予防を!(検査では... | トップ | 電磁波を解毒する »
最近の画像もっと見る

健康獲得の基本」カテゴリの最新記事