ツール・ド・フラフラ

IPv6,ロードバイク,グルメ他先進のライフスタイルを紹介していきます.
先進かどうかは独断ですがそれがなにか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノリクライム

2008年08月04日 | ロードバイク
土曜日から乗鞍高原へ行ってきた.土曜の朝5時半に家を出て,新島々のセブンでおやつを調達しても11時前には登山バスの乗換所の駐車場に着いてしまった.


スポーツバイク・ハイロードさんのサイクリング企画『ノリクライム』に合流させてもらい,初日はマウンテンサイクリングin乗鞍と同じコースを時間計測.メンバの中に女性が4人,一人は速いことを知っているが他の3人には勝てるかも.特に一人はシクロクロス,重いバイクだ.持たして貰ったら実際重い.持ち主に
「あなたと最下位争いかな」
なんて余裕かましてたら
「スキル・シマノのジャージで決めてる人が最下位なんて駄目でしょ」
と横から突っ込みがw
そりゃまそうだと内心余裕,とはいえスタートから(フライング気味にw)飛び出す.ところがスタートして間もなく,物凄いスピードでシクロクロスの女性に抜かれる.3分の1も行かないうちに残る女性二人にもブチ抜かれ置き去りにorz,カッコワル~w
スタート地点から7キロほど,三本滝まではマイカーが入れるがそれ以降13キロ強はマイカー規制でバスとタクシーしか走ってないので気持ち良く走れる.
ゴールは標高が高い(2,702m)ので植物限界を超えていて下から見える.普通ならこれで気分が萎えるのだろうが,神経が麻痺していて「それが何か?」って感じ.


残り3キロ地点でツアー主催者のモーニングライドさんが降りてきて伴走してくれる.ありがたいがサボれず辛いw
「あ,意外と来てたんですね」
「(そんなに遅いと思われてたのか)...残り3キロですね」
「えっ,そんなにありませんよ」
「...(またまたぁ,励まそうとして)」
みたいなやり取りをしながら登ると(なお実際残り3キロだった)
「あそこ,バスが今曲がったところが最後のカーブであとはまっすぐで楽ですから」
とまたも励まし.
ところが最後の直線,10パーセント越えの激坂.もっともこれも疑りモードのiyashinboの想定内w
まあ他に励ましようがないんで仕方ない.こっちがもっと速く走れるようになるべき.年内に最低5キロ,できれば10キロ減量することにしよう.
結局とんでもない時間をかけて(3時間はかかってないけどw)登頂.なおメンバで最速だったびーぱるさんは1時間19分とか.意外と遅いw

ゴールにはfunride 8月号のノリクラの記事に出ていたダニエル・ジャンカーさんがいてiyashinboの自転車を見て
「これいい自転車ですネー.○○さんが同じの乗ってマース」
とか.ま,少なくともロベルト・エラスが乗ってましたがw


<岐阜方面,長野方面それぞれから撮影>


それにしても写真で見る乗鞍はなだらかな感じだが実際は結構傾斜がある.
富士スバルラインよりきついスペックだが,昨年登った富士の方がきつかったような気がする.1年で少しは力がついたんだろう,とポジティブシンキング.
天気が良く暑かったので下りはウインドブレーカを着ないで下ったがまったく問題なし.最高速度70キロ強で滑降.ところが途中からバスが行く手を遮り高速滑降もthe end.

<遥か彼方への下り>


<皆で遅めの昼を食べ解散>


<宿では露天風呂(貸切)を堪能>


翌日は再度タイムアタックした人と白骨温泉へ行った人達以外で9時にペンションを出発して白樺峠までサイクリング.乗鞍岳他の山々を一望に見渡す.やはりゆっくり景色や会話を楽しみながら走るサイクリングは楽しいな.

<ペンションから乗鞍スタート地点の駐車場まで結構な登り>


<白樺橋.高所恐怖症の人は要注意>


<白樺峠到着>


<白樺峠から遥か彼方に見える乗鞍ゴール>


昼食後,午後は善五郎滝と三本滝を観光.特に三本滝は水源の違う三本の滝が一つに合流するという一見に値する滝.でも急峻な山道でヒルクライム並みに疲れた.

<昼食は合掌で冷やし天ざる大盛り>


<善五郎滝への入口.昨日登った乗鞍ゴール(畳平)へ行く道が遥か彼方に見ることができる>


<善五郎滝>


<三本滝>


それから今回ハンドルバーをoval R950からzipp SLに換えて初めての走行だったが,小振りで軽量でもしっかりしていてナイスだった.

それにしても今回の旅行,昼はそば三昧だった.今日は帰宅前に深大寺の鈴やで大盛り.



~ 今回の反省 ~
① 涼しいと思って扇風機を持っていかなかったこと
本来涼しい所なので当然エアコンなどないが,昼間走った体は夜中まで火照って熱い.辛かった~
② ペンションのインターネット設備を期待したこと
無線LANのAPの設定がVISTA対応じゃないらしく,APにはつながるがインターネットへはつながらない.やはりイー・モバイルに申し込むべきだったか.でも乗鞍高原で使えるだろうか...
③ 宿での時間つぶし
ネットが使えると思ってたので夜が手持ち無沙汰.せめて自転車雑誌を持っていくんだった...

[動画]
ダイジェスト
その1
その2
その3
その4
その5



■ 最高峰の軽量&ロープロファイルカーボンカンパニョーロ HYPERON ULTRA CLF/R セット (CL)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭用高圧洗浄機 ケルヒャー... | トップ | The Last Lecture (最後の授... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。