ツール・ド・フラフラ

IPv6,ロードバイク,グルメ他先進のライフスタイルを紹介していきます.
先進かどうかは独断ですがそれがなにか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鹿児島湾周回

2007年05月01日 | ロードバイク
今日は朝には雨が上がったので時計回りに鹿児島市から霧島市を経由して桜島まで走ってみた.最後はフェリーで鹿児島市に戻ってきた.
10号を北上.40キロが簡単に出る.おっ,俺も力ついたな,などと思いながらも鹿児島港からの荷を運ぶのか大型トラックが沢山走っていて道も狭く対向車も多いのでなかなか追い越せずプレッシャを受けながらの走行で辛い.ずっと湾沿いを走れると思ったが途中から海が見えなくなる.家族に借りたGPS付き携帯を東京に忘れてきたのが悔やまれる.10号をずっと我慢して走れば良かったが途中不安になり人に大隅半島の方向を聞くと斜め後を指さす.で,10号を外れ海まで出て海づたいの堤防沿いのゴロゴロしたコンクリートの道をしばらく走るが,行き止まり少し戻って路地を抜け幹線道路に出たら何と10号.途中二股に分かれるが右へ.220号と交差したところで右折,ようやく車が減り比較的快適に.隼人町のコンビニで補給しさらに南下.ところがスピードが出ない.もの凄いアゲンストの南風が吹きつけ,平坦路でも時速20キロ出すのがやっと.はじめが速かったのはフォローの風のせいと知る.なかなか桜島が見えないので歩いている人に聞くと車で一時間くらい先とのこと.ようやく桜島に着き溶岩道路を登る.桜島は思いのほか登りがある.しかも下ったかと思うとまた登る.しかも所々崖沿いでフェンスも低くよろめいたらいっかんの終わり.路側帯もほとんどなく車道側に大きくはみ出して走らざるを得ない.桜島を一時間くらい走ってフェリー乗り場にたどり着く.乗船を誘導している人に250円払ってロードバイクに乗ったまま乗船,鹿児島市へ.最後に田上台への坂を登って帰還.走行距離は100キロ.もう大隅半島を走る意欲は失せてしまった.明日は吹き上げ浜の方にして距離はせいぜいセンチュリライドに留めよう.

以上,ネットがないのでPCが使えず,携帯電話(X01HT)で何とか打ち込みました.


■ フライト輪行の決定版!オーストリッチ OS-500・トラベルバッグ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 届きました,参加者ガイド(... | トップ | 吹上浜行き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。