ツール・ド・フラフラ

IPv6,ロードバイク,グルメ他先進のライフスタイルを紹介していきます.
先進かどうかは独断ですがそれがなにか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和田峠 八王子ルート

2008年05月05日 | ロードバイク
最近mixiの日記は書くもののブログを書いていないので書いておこうと思う.

今日は午後に雨が降る予報だったので,近くの峠へ行ってくることにした.家から一番近い峠というと大垂水か和田.大垂水ではちょっと物足りないので和田峠へ行くことにした.考えてみると(考えて見なくてもw)八王子ルートからはまだ登ったことがない.オーベストの店長さんも相模湖側から登るのとは比較にならないと言っていたっけ.剛脚の屁さんも脚をついたと言っていた.一度は行ってみないといけないルートだ.今体重はピークにあるし,最近登ってないので(あ,先々週ヤビツに登ったっけ)どうなることかと思いつつ,7時に家を出発.結構寒く,アームウォーマをしてこなかったことをちょっと後悔したがすぐに暑くなってきた.小金井街道,甲州街道,陣馬街道と乗りつぎ和田峠まで残り3キロ地点へ.ここまで道が再舗装されていたりして全般に非常に良いのは嬉しい驚き.ここからが本番だ.こちらは雨が降ったのか路面が濡れている.トルクがかかると滑りそう.おまけに登山客が大勢登っている.かき分けながら登るのは良いとして,登山客がいるところでへばりたくない.ジグザグ走行作戦と引き足も使いなんとか登山客を追い抜きながら登る.激坂の途中,すれ違うには細過ぎる小さな橋のところで対向車がズンズン進んで来たため足をつかざるを得なくなった.こんな登りの急なところで降りてしまうと中々再度乗るのが難しい.次のコーナまで歩いてバイクを押し上げ,コーナの広さを利用してなんとかビンディングをはめて再度登る.34T-27Tの超ヒルクライムギアをもってしても2,3回は渾身のダンシングが必要となった.それでも距離が短いのであっけなく峠へ到着.他のローディに抜かれることもなく(単に走ってなかっただけだと思われる),剛脚が健在であることを確認できたw これなら佐渡は大丈夫でしょう.峠の茶屋で添加物たっぷりのカップヌードルとコカコーラでカロリ補給を済ませた.それにしても峠のトイレは穴掘り式で暗い上に何か薬品を使っているのか強烈な悪臭を放ち鼻が曲がりそう.しかも2つ並ぶ個室は男女共用なのでできれば使いたくない.

下り始めると登ってくるローディが結構いる.既に登ってしまったので挨拶も余裕w 頂き物のパールイズミのレーパンが心地良く,帰りも自分としては結構脚をブン回した.途中陣馬街道を走るバスにクラクションを鳴らされ思いっきり幅寄せ割り込みされた.少なくとも時速30キロは出ているので危険だ.ナンバーは930だったな.ローディを目の敵にしているのか,困ったものだ.

お昼には帰宅.距離は88キロ強.でもなんか雨降ってこないな...


■ TOMMASINI SINTESI YELLOW 23GB


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大量消費センタ,COSTCO | トップ | 本日の地震と緊急地震速報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。