ツール・ド・フラフラ

IPv6,ロードバイク,グルメ他先進のライフスタイルを紹介していきます.
先進かどうかは独断ですがそれがなにか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も雨のTOUR OF JAPAN 東京ステージ

2009年05月24日 | ロードバイク
昨日のcop15の東京ステージに続き,今日はTOUR OF JAPANの東京ステージで都心を走ってきた.

10時に日比谷公園前のオフィス玄関に同僚と集結後,公園内のシマノレーシングブースへお邪魔.大勢ファンが詰めかけていたが,しっかりサインを貰ったり写真撮影する同僚たち.iyashinboはravanelloを率いる高村さんにも一声かける.

スタート時間が迫り一部の者は大井埠頭へ向かうサポートカーやチームのワゴンに乗るが,iyashinboはいつものように自走で大井埠頭を目指す.が,例年同様迷って到着.ちょうど周回が始まったところ.大画面の前では朝のレースを終えた同僚やライブブログを携帯電話から華麗な指さばきで書きつつ今西監督に展開を電話で知らせる栗村コーチがいた.


今年はくりらじさんが率いるシマノレーシングのノボリを立てた部隊もいる.ちょうど道を隔てた向かい側にメイタンのノボリを立てた一群がいて,対抗してるみたい.


モデルのような感じの綺麗な方がシマノレーシングを応援してるようだったが,スティックバルーンをお持ちでなかったのでお渡ししたら,「申込んだけど間に合わなかった」とのこと.それはいいとして,「畑中の母です」と.ビツクリw

真理さんと畑中選手のゴールスプリントを期待したが,まずは野寺キャプテンを含む小集団が抜け出す.西谷選手もいる.しかし例年通り集団が吸収,最後は大集団のスプリント勝負.期待通り畑中選手を最後の発射台にした真理さんが突っ込むも優勝はならず.ま,このステージはど平坦でシマノレーシング向きじゃないから仕方ないか.


後半はゴール前で別の同僚と観戦.NIKONのデジ一とPanasonicのTZ7を駆使して,フォトフレンドに投稿すべく撮影.今年は周回数が大幅にカットされ,スタート時間が1時間遅くなっただけでなく,終了も1時間以上早まった感じで,13時過ぎには終了.

終了後,シマノレーシングのワゴンの所に集まり選手やスタッフの皆さんと交流.メカニックの大久保さんからは貴重なアドバイスを頂いた.

10速ギアの調整を1速目と10速目で調整していた.これだと途中のギアで飛びが発生しがち.大久保メカニックの話だと2速目(と9速目)で合わせるのだそうだ.確かに理に適っている.

またチームで電動デュラエースが必ずしも使われていないことを言うと,「乗ってみます?」とゆずる選手のバイクを貸してくれた.恐る恐る乗ってシフトをいじる.ストローク幅は少なく操作は楽だが,変速しないじゃんと思ってチェーンを見ると変速している,後も前も.なんなのこの滑らかさは!とかなり驚く.ゆずる選手は「おれのバイク...」って探してたみたいだけどw


スプリントをこなす王子のバイクは超ディープなホイールはいている.


iyashinboは春先からずっと腸の調子がおかしく,消化の悪い物が食べられない.ハンバーガーとかが良いようだが,栄養士の斉藤さんにも相談,アドバイスを頂く.やはり日ごろの予防が重要と認識.

昨日cop15で挨拶できなかった,というか忙しそうなので声をかけないでおいた絹代さんともお会いしてツーショット(写真は公開しない)後,サイクリング企画を誓いあったw


□ Panasonic LUMIX DMC-TZ7 ブラウン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シマノレーシング応援グッズ | トップ | 第12回全日本自転車競技選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。