ツール・ド・フラフラ

IPv6,ロードバイク,グルメ他先進のライフスタイルを紹介していきます.
先進かどうかは独断ですがそれがなにか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008スポニチ 佐渡ロングライド210 に懲りずに今年も逝ってきたw

2008年05月19日 | ロードバイク
今年は前日の5時に東京の自宅を出発.GRBで新潟港万代島の駐車場へ.3階に停めるとそのまま同じフロアで佐渡汽船のチケット売場へ.9時20分発両津行きのフェリーに駆け込むも,遅かったこともあり2等は満杯,仕方なく外のベンチに腰掛けた.11時50分に両津港到着.ちょっと迷うもR350で会場へ.午後1時過ぎエントリを済ませる.



エントリ後,少し離れた宿へ行くもフロントに誰もいない.呼んでも来ない.しばらく時間を潰して14時頃再度行ってみるとチェックインは15時からとのこと.重い荷物を預けたかったが仕方なく背負ったまま会場近くにある牛角へ.昨年この牛角で焼肉食べたのが良かったような気がするので行ってみたのだが,15時過ぎに着いてみると15時で一時閉店orz しかたなく近くにあったラーメン屋でロングライドに備え味噌チャーシューの大盛で精を付ける.


宿でも結構量のある夕食が付いていたのでかなり食べることになった.おまけにロングライドに来たことを忘れ大缶で恵比寿ビールを飲んでしまった.すっかりなめてるw しかし今年の宿ではロードバイクの保管が外.昨年の宿はロビー一杯に保管場所を用意してくれたのだが.今年は昨年のような雨じゃなくて良かった.でも1台100万円近いバイクを屋外に一晩晒すのはバイクを買って初めてのこと.今年だけにしたい...


当日は4時起き.天気は昨年と大違いで快晴!5時過ぎに会場へ.今年は集合場所が前回の未舗装の広場から舗装された河原田小学校の校庭.


昨年アンケートでぐちゃぐちゃな地面(昨年は雨だったから)でビンディングに泥が付くと書いておいたせいかもw 昨年は1時間前に並んで前から6列目をゲットできたので余裕かましたのがまずかった.足につけたチップのチェック後並んでみるとスタート地点がかなーり後ろの方.


つぐみさんがビデオカメラで写されながら声を掛けてくるのでこっちも写真を撮り返したw


今年はスタート時間が15分早まって5時45分,知らなかった~ でもだいぶ後ろに並んでいたのでスタート時間はほぼ6時と昨年と同じ.待っている間トイレに行きたくなってしまったが,一人でバイクがあるのでとても行けない.しかたなく20キロ先の最初のAS(相川)で処理したが,同じような人たちが多かったのかかなり並んで待たされた.朝はスタートまで水気は取らないかトイレに行っておくべきだった.朝食も昨年と違い今年の宿ではあまり食べたい物がなかったのでちょっと空腹気味.ただ今年は全行程で1種類一つずつしか食べてはいけないというルール.つまりここでおにぎりを食べてしまうと他のASではおにぎりは食べられない.ということで権利を節約することにしてオレンジをかじり,カラのボトルに水とH2Oを補充.ウインドブレーカを着てスタートしたがだいぶ汗をかいていたので脱ぐと心地良い.用を済ませて相川をスタート,結構良いペースで走るチームの後ろについて走ったので2番目のAS(入崎)はスキップ.相変わらず下りは最速,平坦路はまずまず速く,登りは最遅.折角急行列車に乗っても山が始まると降りるを繰り返す.

ようやくZ坂が現れる(トップの写真がZから走りながら写した風景).


重量削減のためドリンクはほとんど空にしてある.先々週八王子から和田峠登ったんだからきっと楽勝,とたかをくくっていたが滅茶苦茶きついじゃん,調子悪いのかな,今年は全然走ってないからな,等と不安がよぎる.ただ昨年はZ坂の後で足がつきそうになった坂があったはずだが,今年は見当たらず(気づかず)に通過した.その後,パトカーが停まっている脇にアーガイル柄のジャージを着たライダが座り込んでいる.あ,鶴見さんのところの人か?と心配したが,後でアーガイル柄で「俺Z坂過ぎたとこでこけちゃってさー」と話している元気そうな人がいたので大事には至らなかったのかな.

72キロ地点,3つ目のAS(はじき野)ではバナナ3分の1かけを頂き水分補給.ここで絹代さんを見かける.えっ,同じペース!?ちょっとショック(後で考えるとスタート時間が違ったんだね,きっとw).しかもおにぎり食べてる.ここのおにぎりはとても小さい(他の4分の1くらいの大きさ)ので損だと思うけどw 後で知ったが絹代さんは肋骨が折れてたとか.それからしばらく比較的平坦な道が続く距離の稼ぎどころ.うまいこと高速トレインがやってきたので飛び乗った.STEAL HEARTというジャージの人が多い.平地を35キロくらいで引いてくれるので私には丁度良い.一番重いギアにしておけば脚もあまり回さずに済んでラクチンwと思っていたら先頭交代が始まった.最初は遠慮して間を空けて下がってくる人が前に入っていたのだが,ある人が間に入らず私の後ろに付いた.ちょ,ちょっと待って,てことはいずれ先頭?35キロじゃ引けないよぉ...段々と先頭が近づきいよいよ先頭かっ,というところで両津のBSへ到着w


今年はここでもチップの確認がされる.うっかりパスすると大変なことになる(実は知らなかった).ところでなんでAS(ASはエイドステーション)じゃなくてBSなんだろう,そういえば弁当が配られたから弁当ステーション,なわけないだろうけどと思って参加者ガイドを見たらwww ということで大きなおにぎりを2個頂き,持参したチョコバーもかじって不足気味だったエネルギーを補給,出発が10時半,昨年と同じような時間か.

小木ASまではきつい登りはない.と書きつつもちょっとした登りの頂上付近で列車が脇を抜ける.ちょっと待ってよ,もうすぐ下りで下りは速いんだからさー,って思って見るとアーガイル柄の白髪交じりの人がいる.きっと鶴見さんだ.で,下りではぶち抜かせて頂く.遥か後方で見えなくなった.しばらくしてまた脇を抜ける列車が.またアーガイル軍団だ.当然飛び乗るが時速35キロ以上で引いている.はやーw しばらくついて行ったが,登りになって下車を余儀なくされた.それにしてもケツが痛い.その後,適当に列車を乗り継ぎ13時過ぎに小木ASに到着.鶴見さんもいて,仕事でお世話になっていることもありお声を掛けようと思ったが,携帯電話をかけて忙しそうだったので遠慮した.チーム員の動向把握に忙しかったのかも知れない.




今年のASは多くが昨年と微妙に場所が違う.やや遠いところに移っている.最後の素浜ASはそこそこきつい登りを越えて到着.


このASも昨年と違いかなり先に設けられていて,一旦折り返して山に登ることなっていた.最後の山がきついことはわかっていたが,こんなにきつくて長かったっけー?!っていうくらいきつかった.R350の最後の登りを過ぎると残るは平坦路約20キロ.ヘロヘロで乗った列車もやはりヘロヘロ集団なのか時速20キロの各駅停車状態.ちょっと乗って休んだが意を決して前へ出た30キロで引いてみたら何人かついてきた.ゴール手前5キロからは34キロまで上げて最後は皆ちぎって前を行く集団に追いついてゴール.


時計を見ると16時11分.10時間は切れなかったが雨だった昨年よりは20分くらい早かった.遅かったら来年来るの止めようと思ったが,ホッとした.

昨年との違いは終了後の体の痛み具合にもあった.昨年は膝が痛くなって翌日は歩くのがやっとだったが,今年は今西コーチ(スキル・シマノ)の教えを意識し,太股裏側の付け根あたりを意識した走りでスムーズに平行に脚を回転させる動きで,膝や足首の負担があまりなかったのだ.

ゴール後,チップを返却し「でかしました証」を貰い,昨年食いそびれたつくね汁とおにぎりを頂く.



帰りは来た道を戻るので,まだゴールしていない人たちが前方から走ってくる.つぐみさんや絹代さんともすれ違う.絹代さんはこちらを見て微笑んでくれたw

今日は6時半に宿を出て9時20分のフェリーで新潟港へ戻った.





帰宅は16時.さて来年はどうしたものか.

ところで時間制限のある長距離を走ると学ぶことが多い.今回は登りの遅さを改めて思い知らされた.今後はヒルクライムの練習だな.毎週風張にでも登ろうか.でも下りは速かった.体重が重いせいではない.重いとコーナワークは絶対不利.で下りを速く走るiyashinboのポイントを整理して見ると,
① (周りに気をつけながら可能なら)アウト・イン・アウトで抜ける(これはあたぼーね)
② 体重は後(後輪ブレーキの効きを良くするため.ブレーキが効くなら攻められる)
③ 体重はペダルに乗せ,腰は浮かせる(高速のため僅かな段差で体がふっとぶのを防ぐ)
④ 下ハンドルでブレーキを引く力を大きくできるようにしつつ(遊びを大き目にして半引きしておく)重心を下げ空気抵抗も減らす
ってなところ.

最後に今回の主な費用を参考まで;
□ 参加費
7,000円
□ 高速代(所沢-新潟中央)
6,800*2 = 13,600円
□ ガソリン代(ハイオク,往復)
11,000円
□ 新潟港駐車場代(2泊3日)
2,400円
□ 佐渡汽船カーフェリー2等&荷物(袋入りロードバイク)
(2,440+500)*2 = 5,880円
□ 宿代(2泊3日,朝食&夕食付き)
17,430円
後は現地で飲み食いしちゃうとして大体7万円ってとこか.


■ オーストリッチ E-10輪行袋



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の地震と緊急地震速報 | トップ | 買っちまった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マゾなサド (びーぱる)
2008-05-20 09:15:04
詳細なレポートありがとうございます。昨年とはいろいろと違うんですねー。何より、補給に制限があるのがショックww
それにしても天気が良くてよかったですね。天気の良い佐渡なら私もまた走ってみたいと強く思います。

今年は私は一回も200キロを走っていないので、走行距離で追い抜かれましたww
峠練習、FDSで企画しますか??
大食漢はヤバイ (iyashinbo)
2008-05-20 18:30:05
>びーぱるさん
来年は皆で佐渡サイクリングを楽しみましょうよ.昨年の女性陣は今年どうしたんです?
補給制限は私ですらショック.普通の人の3倍は食べるびーぱるさんでは完走できないかも,ってのは嘘でコンビニで買えばOKです.
峠練習よりギャルフルなサイクリング企画しましょうよw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
初めての公道は恐かった (バイク好き!)
先週の土曜日にバイクを買って、初めて公道を走ったのですが、 やっぱり恐かったです。 バイクの免許取った人に聞くと最初の公道での運転は恐かったとみんな言っていました。 少ししか乗らないつもりが、友達に誘われてツーリングに行き、100km走りました。 ...