らん・らん・ランニング

かなり適当で軽ーいランニング日記
ただいま、ランナー復帰に向けて始動中!!

ねりまこぶしハーフマラソン2016 完走記

2016-03-28 08:16:30 | 大会ドキュメント
3/27日曜日 ねりまこぶしハーフマラソンを走ってきました。 ネット: 2:12:29 グロス: 2:16:05 まずはなんとか完走できた!とう言うのが正直な感想です。 なんと3年4ヶ月ぶりの大会。 しかもここまで4年以上まともに走らなくなり、この3年はほぼゼロ。。。 感慨ひとしおです。オーバーですね(笑) 今月に入り何回か、4キロ、6キロのジョグをやっただけでの参加だったので、 結果 . . . Read more
Comment

大会ドキュメント:東京マラソン2011(後編)

2011-04-30 23:25:08 | 大会ドキュメント
20km 0:26:48 (1:48:43) 身体は正確にピッチを刻んでいるようです。全然問題ありません。と、思いたい気持ちとは裏腹に、徐々に足が重くなってきた感じが分かります。でも、分からないふりをして、努めて、淡々と、走ります。 日比谷公園の交差点を右に折れ、中間点の表示を越えます。そして銀座4丁目交差点に向かいます。応援の人、人、人。すごい密度で応援の人たちがひしめいています。まさに、 . . . Read more
Comment

大会ドキュメント:東京マラソン2011(前編)

2011-04-27 22:37:24 | 大会ドキュメント
久しぶりの更新です。 正直これを書き終え、ブログに更新をしなければ、、、と思っていた矢先に、大震災が来ました。 そんなこんなの非日常の日々に、なんとなく、更新をためらっていました。。。 でも折角ですから、アップすることにしました。 今更新しないと、もうずっとできないような気がしたので。。。 気分をあらためて読んでください。 . . . Read more
Comment

大会完走記:第47回2011「新春」東京喜多(北)マラソン2011(ハーフの部)

2011-01-16 23:23:21 | 大会ドキュメント
久々の“かんそう記”です。 東京マラソンは、格上げして、“ドキュメント”としたいですね(笑) 第47回2011「新春」東京喜多(北)マラソン2011(ハーフの部)に参加してきました。 ネット 1:49:29, グロス 1:29:52 久々のレースで、ちょっと不安が先に立ちましたが、とりあえず完走できました。。。まずは何よりの収穫です。 荒川の河川敷、JR京浜東北線の橋梁のわきにある新荒川 . . . Read more
Comments (2)

第30回奥秩父三峰山マラソン(10km) “かんそう記”

2009-06-14 23:21:31 | 大会ドキュメント
第30回奥秩父三峰山マラソン(10km)に参加してきました。 手元の時計で、0:58:39 何とか、1時間ではゴールできましたが標高差500mを駆け上がるコース。きつかった! 10キロだからと軽い気持ちで参加しましたが、アスファルトのコースではあるものの、山登りコース。10キロじゃなければ棄権していました(笑) 天気が心配されましたが、スタート前後にパラパラと雨が落ちてきた時もありましたが . . . Read more
Comments (3)

第43回青梅マラソン “かんそう記”

2009-02-17 17:09:43 | 大会ドキュメント
青梅マラソン、なかなか趣のあっていい大会でしたね。 やっぱり、歴史がものをいっているのでしょうか。 今回はいつもとは志向を変えて、感想中心にまとめたいと思います。 参加人数は全体で2万人を越えたようで、30キロも17000人と言ってました。 ですので、2時間前に青梅市総合体育館に着いたものの、スペースが無く、青梅市立病院の地下駐車場へ。 ゴールからは多少離れますが、スタート地点と近く、意外 . . . Read more
Comments (2)

大会ドキュメント:第24回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン

2008-11-04 00:53:09 | 大会ドキュメント
さあ、先のほうにトンネルが見えてきた。 と言うことは、この辺がコース最高地点になりそうだ。 やっと、長いのぼりが終わり、一段落つけるだろう。 前を行くランナーがどんどん、大きな黒い闇の中に吸い込まれていく。 自分も程なくして、その闇の中へ吸い込まれていく。 タッ、タッ、タッ、タッ、多くのランナーの足音が薄暗い空間にこだまする。不思議な空間だ。と流れに身体を任せていると、徐々に自分の足が先を急ぐか . . . Read more
Comments (5)

大会ドキュメント:第10回長野マラソン(後編)

2008-04-30 23:23:09 | 大会ドキュメント
程なく自分も折り返しを回り、その後右折し25km地点です。 25km 00:27:17 (02:15:40) 千曲川に向かいます。雲が取れてきました。急激に気温が上がった気がします。 土手に入ると日差しを強く感じ、サングラスをかけます。土手でも応援が途切れることはありません。心強いです。 前方遠くには、頂に雪が残った山々の凛とした姿があります。晴れ渡った菜の花の咲いた土手から見る雪化粧のアルプス . . . Read more
Comments (8)

大会ドキュメント:第10回長野マラソン(前編)

2008-04-30 00:24:35 | 大会ドキュメント
東京に向かう新幹線の中、トンネルに入ると自然にまぶたが重く降りてきます。けだるい疲労感と春の心地より日差しが合間って、身体は眠りの中にいざなわれます。しかし、いつものような充実感とは違う未消化の何かが頭の中をグルグルと回っています。 空席だらけだった周りの座席が、軽井沢から乗ってきた中国人らしきツアー客に席巻され、その小うるさい会話で現実に引き戻されました。初めての長野が終わりました。 こうして一 . . . Read more
Comments (2)

大会ドキュメント:第26回鴻巣パンジーマラソン

2008-03-03 22:21:01 | 大会ドキュメント
鴻巣の総合体育館駐車場についたのは、7時20分。自宅から車で1時間。予定よりずいぶん早く到着してしまいましました。今日は鴻巣パンジーマラソンのハーフの部に参加します。 まだ、受付は始まったばかりの感じです。更衣室となる総合体育館は人気が無く、底冷えするので、まずは暖かい車の中で、うたた寝といきました。 3、40分ぐらい車でグダグダした後、まばらに人気が出てきた体育館へ移動です。レース開始は9時半 . . . Read more
Comments (2)

大会ドキュメント:第20回大田原マラソン

2007-11-26 22:32:47 | 大会ドキュメント
時計のデジタルが目標の3:45:00を過ぎたことに気づいたとき、まだ、残り3kmの標識を過ぎて間もないところを、トボトボと走っていました。いいえ、かろうじて歩いてはいない程度でした。またもや、苦しいレースとなったことと、自分へのふがいなさで、悔しさがこみ上げてきました。まだ終わっていないレース中に、レースを振り返っている自分に対しても、更に腹立たしさを覚えました。周りのトボトボと走っているランナー . . . Read more
Comments (7)

大会ドキュメント:第13回手賀沼エコマラソン

2007-10-30 17:03:39 | 大会ドキュメント
数日前まで雨のレースとなってしまう心配ばかりしていたのが、前日の台風が通り過ぎ、当日は快晴。秋の空では無く夏の空。雲ひとつ無い空から降り注ぐ日差しをよけるために日陰に入り、一足先に北柏駅に着いた私は友人を待つことにしました。 手賀沼エコマラソン。2年ぶりにこの大会参加です。前回は走り始めて半年少し経った時期で、初のハーフ。天気は曇りでベストコンディションの中、後半も足が動いて満足度の高いレースが . . . Read more
Comments (8)

大会ドキュメント:第10回東京・荒川市民マラソン(後編)

2007-03-28 13:29:47 | 大会ドキュメント
20km Lap0:26:15 (Sp1:47:13 0:05:15/km) いいペースで20km通過。もうすぐ折り返しです。さあ、風の具合はどんなもんでしょうか?折り返しに向けて人の密集度が高まっています。 17km付近のエイドでパンを取ったのに引き続き、20km過ぎのエイドではバナナをゲット。さすがに、食べすぎでしょうか。毎回何か食べています。胃が重くなってきました。東京マラソンの恐怖が手を食 . . . Read more
Comments (2)

大会ドキュメント:第10回東京・荒川市民マラソン(前編)

2007-03-26 06:44:00 | 大会ドキュメント
5時過ぎ起床。寒い、寒い、外は2,3℃。東京も、この2週間ばかり、急に冬に逆戻りです。天気は晴れるようですが、家の前の電線が良く揺れています。残念ながら、風は結構ありそうです。 会場までは、直線距離で、7,8km程度。車で20分あれば着くので、家族に送ってもらおうかとも思っていたのですが、前日に却下されたので(笑)電車で行くことにしました。 6時半少し前に、自宅を後にし、会場最寄の浮間舟渡駅に7 . . . Read more
Comment

大会ドキュメント:第1回東京マラソン(後編)

2007-02-23 22:55:27 | 大会ドキュメント
27kmあたりで、再びエイドがありました。とにかく、まずバナナを取りました。とそのすぐ先に、アンパンがありました。どうしても取りたい!と思いましたが、珍しく人が殺到していて、私も片手にバナナを持っていたこともあり、あきらめてしまいました。私だけでなく、みんな寒さで苦しんでいるのかもしれません。雨がなくても、エネルギー切れを感じ始める距離ですから。 浅草の草寺の雷門まであと、1, 2kmです。相変 . . . Read more
Comments (6)