JPN6764 弥栄(いやさか)のLOGBOOK

ヨット 横山一郎設計 26フィートクルーザー イオロス 三河湾 セーリング JPN6764 ラグーナマリーナ

1008〜1015 クロアチアクルーズ ベネトウヨットラリー2016 2日目

2016-10-11 | 大人の部活

 

Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄

クロアチアクルーズの前半は、ベネトウヨットラリー2016

2日目はプリモステンからシベニクまで、20マイル程度 シベニク前の島々の間をぬうようにコース設定

小高い丘に囲まれたプリモステンの地形からかスタート時は風がなく、数艇が早々にエンジンをかけ沖だしする
これを見て我がチームも全走力で馳ける 機走減点は距離でなくて時間だ

沖に出ると良い風が吹いている
程の大きさにも助けられて、今日も先頭を走る
このままでは予定時間よりも早く着きすぎるくらい。機走したのが悔やまれる

そんなことを思って快適に走っていたら、コミッティの船がものすごい勢いで近づいて来る

何かあったかとおもうと、我々はコースが間違っているとのこと

どおりで他の船の姿が見えないはずだ
しっかりと追いついてきた1艇はさぞ怒っているだろう

結果的にラストエンジンを使用し、到着予定時刻ギリギリにゴールで着順3位
結果にがっかりしていたが到着時間、機走時間の修正で3位

1位は、風の無い中のスタートをじっと我慢してきたベルギーチームが機走0分で堂々1位となった



この日は、ラリーのお楽しみプログラムで
泊地からさらに奥に行った国立公園のツアー
こんなこともこのラリーの良いところかも



泊地は、シベニクをずっと奥に行ったスカラディンの静かではあるが良く整備されたマリーナ 五ヶ所湾の奥にあるVOCマリーナかに係留した感じかな




取り急ぎ報告まで
ではでは


 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


sailing team <弥栄>はメンバー募集中
大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。
詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)

 ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1008〜1015 クロアチアクルー... | TOP | 1008〜1015 クロアチアクルー... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL