JPN6764 弥栄(いやさか)のLOGBOOK

ヨット 横山一郎設計 26フィートクルーザー イオロス 三河湾 セーリング JPN6764 ラグーナマリーナ

とりあえずAOC Margaux、AOC Haut-Medocの格付けだけでも憶える・・・ 20170514 LMYC第2回ポイントレース

2017-05-17 | 大人の部活
何か新しいことを始めてみたいというあなた 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 

Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です


ボルドー地方の格付けは、ワインの試験の最重要範囲であり、必ず暗記しておくべき事項

生産者にとっては、どんな格付けをされるかは、それこそ死活問題であり
理由はどうであれ、格付けを下げられては、売り上げに悪影響だ

だからこそ、格付けが上がることはあっても、下がることは、まぁ無いのだとか
重要地区のメドック地区など1855年から1度だけ1シャトーが格上げされただけで固定されたままだ

憶える方とっては、固定されていることはありがたい

しかし、私にとってはシャトー名は意味の分からないカタカナの羅列でしかなく、ずいぶん衰えた頭には暗記は苦痛

”いつか楽しむボルドーの愛しいワインたちを思い浮かべながら勉強するのは楽しいです!”
なんて、てらいもなく言える人もいないことはないようですが

私は、高級ワインなど、これまでもこれからも縁のないだろうね
もっとも深い縁があっては破産してしまう…

とりあえず、過去問を見るとAOC Margaux、AOC Haut-Medocのシャトー名、村名、格付けだけ(これだけでも26ある!)を覚えただけでも、手も足も出ないということはなさそうだ


ところで、わが<弥栄>は、所属クラブのポイントレースで今季Aクラス
ワインの格付けでいえば地区の”グラン・クリュ”入りだ!

ばんざーい!!


↑ まぁ、サン・テミリオン地区のグラン・クリュみたいなもんだけれど



 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


前日は前線の通過で大荒れでしたが
レース当日は、雲はかかっているものの、天気は晴れ

風は、軽風で延期もあるかもと思っていましたが、まぁなんとか予定通りスタート
しかし、大きくふれる予報で…

わが愛しいグランクリュ<弥栄>のレース結果はどうなった!?
テロワール(船の性能)は活かせたのか!?


 LMYC今シーズン第2戦

今回はメンバーが集まらエントリーを見合わせようかとも思いましたが
ベテランの2名の参加を得て無事2戦目も出場

 ヘルム・メイン=私 バウマンYさん トリム=Gさん  


≪第1レース≫

スタートは、下有利とみて先輩艇は集まっていますが、絡まれてはたまらないと上1からスタート
早めにタックして、ポートタックを伸ばします
上マークを回るころには風がふれきったか、そのまま長いスターボードタックとなった



第1レーススタート。意外とラインまで距離があったみたい…


本部艇側はすいていましたが、リミットマーク側箱の通りの混雑



下マーク回航前にコース変更の指示
スタート、クルーワーク、船の走りとも特に問題を感じることなくフィニッシュ



第1レース 着順10位修正7位(17艇中) ←クリックすると詳しい結果(PDF)が見られます


≪第2レース≫

風がぐっと弱まり、風待ちしてからのスタート

各艇は、下有利とみてリミットマークにあたりで団子になっていますが
<弥栄>は、第1レースと同じように上一からのスタートを選択


第2レースも静かにスタートが始まりますが、リミットマーク側は、相当言い合いもあったのかな?




早めにタックを返すが、一向に上がらない風、どの船もなかなか進めません
”これは辛いレースになるなぁ”とあきらめたころから、次第に風が上がりだした

そして、上のマークが突然目の前に…風が大きくふれたのだ

マークを回航するところには、風速も上がり、風向もスピンを上げるかどうか迷うくらいのアビームだ

スピンホイストで手間取り何艇かに追いつかれ
また、長く走ることにもなってしまって、上位グループとはますます差が開き

レースは、コース変更し続行され、下マークで輻輳したが事故なく回航したが
その後は些細なヘルムミスもあり、スピードを落としてしまいうこともあり申し訳ない

最後にはぐっと風も落ちて、ん… 残念な結果に


フィニッシュ直後? ちょっとセイルの開きぐわいがおかしいですが、後ろの船の影響でしょうか


◆ 結 果  第2レース 着順11位修正12位(17艇中) ←クリックすると詳しい結果(PDF)が見られます




◆ 今季LMYCポイントレース総合順位  21艇中6位 ←クリックすると詳しい結果(PDF)が見られます

先月も今月も、ミスはあったが取りあえず上出来です

総合順位の上位を狙うには、先ずは”皆勤賞”であることが大切ですが
これより上は、人材も資金も豊富そうなベテラン艇ばかり

LMYC地区の”プルミエ”に仲間入りするのはなかなか難しそう

<弥栄>は、上位グループの末端ではなくて、下位グループのトップといったところですが
「格付け」が固定されないようもがいてみようと思います


次は、21日エリカカップレースだ!前日練習で臨みます




≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゾンダ、ケープドクター、ミ... | TOP |   
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL