照る日、曇る日、雨降りの日

旅行、食べ歩き、スポーツ、ほか日常のことなどを徒然に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと出来た。

2007-04-26 14:27:28 | 新居

イケアで買ってきたエクステンションテーブルやっと完成

あ、しまった。せっかくだから長くした画像も撮っておくんだった・・・。
これは一番短いサイズの140cm。付け足せるパーツ(天板)が2枚内蔵されていてそれぞれ180cm、220cmにサイズが延びます。最大サイズにすると8人から10人は座れそう。
なんてそんなに伸ばす機会はないかなぁ。
せっかくなのでお花なども飾ってみました

まだチェストも作らなきゃです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イケアはめんどくさい

2007-04-16 09:43:22 | 新居
なんてタイトルどうかしらと思いつつ、このたびイケア港北で3度目の来訪にして初のお買物。
買って参りましたよー、ダイニングテーブル、ダイニングチェアー、チェスト、フロアースタンドなどなどほかにも細々としたもの。全部で5万円ほどでした、はい。びっくりするぐらい安いです。

で、早速組み立ててみることに・・・。

まずは簡単そうなものからと連れがダイニングチェアーに取り掛かります。
最初は順調なるもそのうち汗を掻きながら必死でねじを回してます。どうやら最後のほうになって板と板のかみ合わせ部分がずれてしまい、やり直そうにもねじ山がもう駄目で、このまま行くしかないっ、てな感じになってしまったよう。
二脚目は最初の苦労を留意しながらわたしが組み立ててみます。
うむむむ、苦労したけどなんとか完成、随分時間かかってしまいました^^;
こんなんで次は大丈夫なのか?と一抹の不安。
普通のテーブルだったらいざ知らずこれがエクステンションテーブルなんて買ってきてしまったのだ!とってもやばい雰囲気が二人の間で漂います〜。
連れはプラモは嫌い、粘土細工とかのほうが得意とか言い出すし。なんじゃそれ?!
そんなんだったらわたしが作ったほうがいいじゃん。
と後日無謀にもわたし一人で組み立て開始!

部品のネジがいっぱい!でもってテーブル板はとーっても重いし、慎重に組み立てているつもりでもどーもネジ穴がぴったりあたってこない。やっぱり安いというところがこんなところに出てくるんだろうけど、家具の組み立てキットとしてはやや粗雑かなぁ。力ずくでネジを押し込む感じ。女性には厳しいですね。ドライバー一本で組み立てというのは無謀かも。ほかにもヤスリとかいろいろお道具があったほうが丁寧に出来そうです、でもそんなのないし・・・。
組み立てながら、こりゃー安いはずだよ、この手間がないんだから。きっと組み立てられなくて放置しちゃう人たくさんいるだろうなぁ、などと一人ガテンしながら黙々と作業。
でもそのうち手が痛くなってきて中途放棄です^^;
脚が着く前の段階ですね、もう少しなんだけど続きはまた。

こちらはフロアースタンド4,500円。これはさすがに簡単でした(^^)
ちなみにエクステンションテーブルは24,900円安っ!けどめんどくさーい(笑)

とりあえずここまでの結論。
イケアで家具を買うなら組み立ての簡単そうなものがお勧めです。
組み立てにも日曜大工程度の工具があったほうが尚良いです。
商品は軽いものはいいのですけど重いものはかなり重いので運ぶのには[麓慢を揃えておく台車を調達するG杼サービスを使う。
などがお勧めです。
ちなみに台車を調達してもある程度の力持ちは必須です。

ということで、安いものにはやっぱり安いなりの理由がありますよー、というお話しでした

コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新居決定

2007-03-26 11:39:33 | 新居


やっぱりマンションです。
こちらはバルコニーから見た眺め、曇り空ですね。
緑色の線路は相鉄いずみ野線、駅近は確保ですね、徒歩3分です。

おうちに関してはいろいろ夢があったけど・・・、分相応ということで。
でもこれでもだいぶ頑張らなきゃ、といった感じなのですが^^;
偶然にも同じ時期に家を買った友達もいて、合言葉は「繰上げ返済」になりそうです(笑)

さてお引越ししなきゃですね。
いろいろ揃えたいものはありますが、先立つものがなくては仕方ありません。
とりあえず照明、ベッド、カーテンなんかが優先、ソファは一番最後かなぁ。
悩み多き日々が続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

軽井沢

2007-03-24 17:41:47 | 旅行記

ちょっと前ですが軽井沢に行ってきました。
お天気は微妙に悪く、ご覧のとおりの雪空。
写真は石の教会、内村鑑三記念堂です。タイミングが悪くて中には入れませんでした、残念。
夏のにぎやかな軽井沢は知りませんが、駅前のいかにもオフシーズンといった風情には寂しいものがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちさがし

2007-02-10 15:26:22 | 新居

■一月長野にて

住むところを探しています。

というのも結婚するんだろうなぁ、と思っている人と一緒に暮らすため。
単純に彼にこちらに越しきて欲しかっただけなのですが、なぜだか話しがどんどん大きくなり、新築分譲マンションを買おうか、それとも中古で何か探します?みたいな^^;

わたしはずーっと箱入りでもちろん今でも実家暮らし。でもパラサイト・シングルとはちょっと違うかな?うちには借金があるのでたくさんお金入れてます(^^)
彼は大学時代から一人暮らし人生でわたしとは正反対。引越しにはなんの異論もないけど問題は民賃のアパートが大嫌いということ。ずーっと公団にいたので礼金とか敷金とか、退室する時のリフォーム費用がどうにも我慢できないそう。やつの言い分聞いているとなるほどそうなの、なんだけどそんなの力説されても困りますよね。この近所に手ごろな公団住宅はないし・・・、家賃払うぐらいだったらローン組んだほうがいいんじゃない?!という話しになり、先月下旬からあれこれモデルルームを見に行き出しました。

まずは「駅に近い」というのが彼の要望。
というかそれだけ、あとはわたしの自由らしい。んなこと言われてもねぇ、予算は限られているし一戸建ては無理っぽいかなぁ、マンションよね。ということではじめに見に行ったのがここ。
グランシティ湘南海岸競レリア・プラージュ
全然駅近じゃないんだけど、新聞に入っていたチラシの間取りが気に入ってとりあえず見に行ってみようってことに。
良かったよー、環境抜群だし、間取りいいし、ちょっと無理すれば買えそうだよなー。
なんて思ってしまいました(^-^;
でもここはエリアが違うの、わたしが住んでいるのは藤沢の北部。探しているのはその周辺。残念ながらボツかなぁ。
それにここで心配なのは塩害がどうなのか。洗濯物干す時は風向きを気をつければいいみたいなんだけど、車とかはどうなの?ここって海抜何メートル?これから地球温暖化がどんどん進むだろうし、そうなったらどうなのかなー???なんて取り越し苦労かしら。
無理すれば買えるだろうけどそうしたらわたしは一生会社づとめしないといけないだろうし・・・、決断は保留。

でもって次はここ。
グランシティ ユーロコート藤沢
とにかく前の辻堂見てつくりがとっても気に入った。オープンエアリビングなんていう、バルコニーにウッドデッキを作ってリビングを延長させて見せるのがここの売り。うんうん、やっぱり間取りとかはいい。でもここは辻堂以上にないなぁ。場所がなんとも中途半端なところで辛い。特に道路事情、藤沢から鎌倉への幹線道路沿いにあって、それがとても狭い道で大抵込んでいる。うちに帰って検討したけどやっぱりないよね、ということに。

3番目はここです。
パークスクエア横濱いずみ中央
とにかく駅に近い。値段もお手ごろ、でも粗を探せばいろいろ(笑)
最近マンション探しを始めたばかりで知らなかったのだがこちらは去年の9月に完成している。素人さん的には、えっ?まだ販売してるの??って感じです。今あるのは売れ残りなのでしょうか(^-^;
このへんで手打ちか?でももうちょっと安いのないかなぁ、新築じゃなくてもいいし。

ということでネットを彷徨う日々です。
今度の日曜日に3番目の所に母を連れてもう一度行く予定。


ところで
マンションの名前ってどこも似たり寄ったりだと思いませんか?わたしは人に説明するのにいつも名前を取り違えたり出てこなかったりします。そもそも名前っているのかな?番地がちゃんとわかればいいのになー、と思う。
特にっ!年賀状とか書いていてながったらしいマンション名が出てくるととってもむかつくわたしです。そんなときは精神衛生に配慮し、部屋番号だけいれてマンション名は書きません。
当然「宛先人不明」で戻ってきたことなんてないのになぁ

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アンバーシャダイ

2007-02-01 23:22:55 | 雑記


アンバー爺、死んでしまいました。

写真は2001年12月に撮ったもの、こないだ会ったのは去年の7月。おいぼれでしたけど相変わらずの男前でした。

どうぞ安らかに眠ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の予定

2007-01-27 16:47:07 | 雑記


記事とは何の関係もありません^^;雲が面白くて撮りました。去年の9月の写真茅ヶ崎の海岸にて。

さて今ごろなんなんですが、2月の連休にどこへ行こうかと思案中。というのもお安く航空券を取ろうという計画が悉く頓挫したから、やっぱり考えが甘かったか(笑)
遠くはもう望めないので車でいけるところ。とはいえ今から予約できる宿はあるのか???
基本は温泉「源泉掛け流し」といきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いま夢中になっていること

2007-01-22 16:52:35 | 作る

考えてみたらこちらのブログを放置しだしたのは編み物に夢中になってから。うんうん、確かにそう。

写真は土曜日に買ってきた毛糸たち。編みたいものはあれど編み図どおりの毛糸を手に入れるのは困難!ということで、日本で手に入る糸を探してあれこれ思案しつづけ、やっとこの毛糸達(パピーのクイーンアニー)に落ち着いた。ところがまたもや苦難がっ、実は一色廃盤になっている糸があって、目をつけていたショップにあったものがなくなってしまったのだー

再び探し回る日々です。あっちのお店、こっちの通販ショップで「廃盤です」と言われ続け、ふとお道具が欲しくて立ち寄ったご近所の小さい毛糸屋さんで発見!まさに灯台下暗しとはこのことでございますー(T_T) ほんとは通販で安く買うつもりだったけど、せっかくお目当ての糸が見つかったんだから

Strike while the iron is hot  

とばかりにこのショップで他の色の毛糸も定価(涙)で全て揃え、昨日から編み始めました。 Scarf Styleという本から「Turkish Treasure」というマフラーです。

鉤針の編み込み模様ですね。一段に二色までは大丈夫なのですが三色になると糸が絡まりまくり^^; 何か良い方法はあるのかな?
 ま、頑張っていきましょう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年も放置してしまった・・・。

2007-01-17 23:59:03 | 雑記
このままかなぁ、と思っていた。
でもあちこちで書き散らしていることにも限界を感じてきたし、再開してみようと思う・・・って、ほんとかなー(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解読不能

2005-12-17 13:35:52 | やる


フォスターチャイルドから手紙が来た
手紙というよりも絵なんですが、今度はなんだか分かる絵。
一番最初にもらったお手紙は「んー、多分葉っぱ???」程度のものだったのに比べるとすっごい進歩

わたしのチャイルドはインドの五歳の男の子です。
今年に入ってこのフォスタープランに参加してすぐに手紙を1回、四月のお誕生日にギフトとカードを送ったのが1回、この間のプレゼントキャンペーンに後から新年のカードを送ったのと合計三回コンタクトをしています。

今回はあちらから来た二度目のお手紙。
前回にはなかったヒンドゥー語の添え書きがありました。
もちろんわたしにヒンドゥー語が読めるはずもなく、協会のほうで英語の訳をつけてくれます。
ところがっ!
この英語が曲者で・・・、ところどころの単語は文脈と推理で分かるのですが、普段英語を見慣れていない人には厳しい達筆で、全部の文章が繋がりません。返事の中身がわからないなんて、ちょっとショック

最初の申し込みのときにチャイルドからの手紙を英語で訳してもらうか日本語で訳してもらうか選択ができます。但し日本語でお願いするとレスポンスがかなり悪くなるということだったので、迷わず英語を選択しましたが、字が汚くて読めないというのは想定外。

読めないなりにあてずっぽうで解読していくと、今回のお手紙はこないだのギフトキャンペーンのお返事ではなくて、一番最初の手紙とその後すぐに送ったお誕生日プレゼントのお礼だったのでした。
ええっ?!
最初にお手紙送ったのは二月、その後すぐ四月の誕生日のためにプレゼントを贈ったのですが、そのレスが十二月ですかー。あうう
ということは一番最初に来た手紙はわたしの手紙の行く前に書いたもの。先方のご挨拶のようなものだったのかとここで始めて理解。

実は最初に送った手紙の返事を楽しみにしていたわたしは夏ごろやっと届いたチャイルドのとっても意味不明の絵を見てがっかりしてしまったのです。
それには別紙であちらのスタッフが作ったと思われる英語の印刷物がついていましたが、がっかりしてしまったわたしはそちらはろくに読まずどこかにほうってしまい、ご多分に漏れずその後そのプリントはどこかへいってしまいました。
チラッと見た限りではチャイルドに手紙を・・・、という最初に誰にも送っている印刷物のようだったと思います。
あとで気を取り直して探しましたが見つからず。

なるほどそうだったんだ〜、なんだかほっとしました。
と同時にあまりのレスポンスの悪さにかなりびっくり。

どうしたもんかなー、手紙もらっても解読不能じゃ仕方がない、でも日本語にしてもらったらお返事来るのに一年以上かかるかも(笑)
いっそわたしが日本語じゃなくて英語でお手紙出すとか、いやいやそれも難儀じゃのう。

がっかりした最初の手紙の後は、ついこちらから手紙を出す気も萎えてずるずるしてしまったわたし、こないだのギフトキャンペーンはそんなことじゃいかーんと気を取り直したときのちょうど良いタイミングのことでした。
ここにきてやっとこのシステムの中身が分かってきた気がします。
気長にあせらずでしょうね。

とはいえ、先日出した新年のカードは協会のホームページからヒンドゥー語の言葉を選んで書いてみたので今回のようなタイムラグはないはずだよなー。
いつお返事が来るのか興味津々というかちょっと恐ろしい気がします
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加