IWCK.猪苗代ウィンドサーフィンクラブ風の又三郎

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

俳句

2017-05-15 18:22:59 | オイラの詩集
雑踏で
心にしみる
春の雨

※雑踏の中を一人で歩いていると、なぜか昔のことが思い出されて、その時の、場面や言葉が脳裏に浮かぶんだよー


さりげない
君の笑顔の
やさしさよ

※本当の優しさって、さりげない、仕草や言葉に現れるんだよね^o^




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オッハー^_−☆ | トップ | 第2弾 俳句 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こうちゃん)
2017-05-15 22:11:54
俺も昔そんな事あったかな
藤あや子の歌の一節
忘れようにも思い出ばかり…(^^;)
俺の名はこう**だけど、
最近はカミさんにあんたより
福田こうへいがいいと言われた!
ガビョーン

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。